山本オートマチック

勉強が楽しい!だから自然と知識が身につく!

短期合格のノウハウを
「分かりやすいテキスト」と「卓越した理論の講義」で伝授!

受験生から絶大な支持を得ている「山本浩司のオートマシステム」著者、山本浩司がわずか6ヵ月で成しえた短期合格のノウハウを伝授します。卓越した理論を講義で展開。自然に理解、そして記憶ができる技法で、あなたを短期合格へと導きます。

【PROFILE】山本 浩司 (やまもと こうじ)講師

1960年大阪生まれ。38歳の失業中に、司法書士試験にわずか6ヵ月で一発合格。講師を務める傍ら、独自の理論「オートマチックシステム」に基づき、宅建士、行政書士など法律系資格試験に挑戦し、一発合格を果たす。『山本浩司のオートマシステム』シリーズなど著書は多数あり、受験生から熱い支持を受けている。

だから楽しく合格できる!「オートマチックシステム」

10分で特長がわかる!オートマ紹介動画

講師からのメッセージ

「オートマチックシステム」とは、合格のための自動操縦といった意味合いであり、受講者はこのシステムに乗ることにより、自動的に合格に必要な学習法を体験することができます。それは、私自身が受験時代に経験した「合格の過程」を皆さんが追体験することに他なりません。 私は、従来の「合格に必要な知識は提供するから、あとは自分で考えなさい」という方式ではなく、「どうしたら記憶できるのか」という視点で講義を行います。法律を覚えようとして臨むのではなく、法律を解釈・理解しようとするスタンスで臨んでください。その結果、自然と記憶できる、これこそが、「オートマチックシステム」の意味であり、皆さんに合格力をつけていただく方法でもあるのです。

10分でわかる!山本オートマチック「システム」の特長

山本オートマチックの根底にある山本講師の思想、試験や勉強に対する考え方について説明します。

10分でわかる!山本オートマチック「講義」の特長

山本講師の講義ではどのような点に重点を置いているのか、また独学ではなく講義を受けるメリットは何か等について説明します。

10分でわかる!山本オートマチック「テキスト」の特長

『山本浩司のオートマシステム』とはどのようなテキストなのか、また講義と合わせて勉強した時にどのような効果が発揮されるのか等について説明します。

「山本オートマチック」のセミナー・体験講義を好評配信中!

初学者向け、中上級者向けそれぞれの無料公開セミナー・無料体験講義をTAC動画チャンネルにて配信しています。ぜひ「山本オートマチック」をご体感ください!

山本オートマチック「3つの柱」

1

法律用語に苦手意識を感じている方も安心!
受験生の絶大な支持を得ている受験本「山本浩司のオートマシステム」の著者、山本浩司が直接指導!

イメージしにくい独特の法律用語を身近な用語に置き換えるなど、法律初学者にも頭に入りやすくわかりやすい!と、受験生の絶大なる支持を得ている受験本「山本浩司のオートマシステム」を基本テキストとして使用し、講義を実施します。また、著述が進むごとに本来の正確な定義に至るように工夫されたテキストは、法律初学者にとって最も合理的な学習法であり、全体像をしっかりと理解しながら学習することができます。著者本人である山本浩司講師が指導しますので、わずか6ヵ月で合格した山本浩司講師自らのノウハウを直接受けることができます。

2

「ツーウェイ方式」と「ウサギとカメ方式」
覚えようとしなくても自然に覚えられる「山本式記憶法」で短期合格を目指せます!

山本オートマチックは法律のオモテ側だけではなく、行間に隠された実相や奥の意味、そして立法者の思想をもひもとく方法で「どうしたら記憶できるのか」を重視した講義を実施します。ただ闇雲に講義を聞き、暗記するだけではなく、法律を理解しながら学習することができます。わかりやすい日常の例なども用いながら、自然に理解し、そして記憶できる技法で短期合格へと導きます。

【ツーウェイ方式】
本を読んで法律のオモテ側だけ解釈する、従来のワンウェイ学習法ではなく、行間にある実社会での実相を明らかにしながら学習する「ツーウェイ方式」により、法律を理解しながら、学習することができます。

【ウサギとカメ方式】
「ウサギとカメの童話での勝者は?」と聞かれたとき、カメとすぐに答えられるのは、カメは、足が速くとも油断のあるウサギに勝てるという寓話と一緒に覚えたからです。法律でいえば、条文にはそれぞれ奥に意味があり、そこには立法者の思想があるわけです。その思想と一緒に理解しながら記憶することで、忘れない記憶を得ることができるのです。

3

インプットとアウトプットを一体化した「インアウト」一体型
学習の合理化と合格レベルまでの時間を短縮します!

講義(インプット)の段階から過去問を解いていく(アウトプット)、「インアウト」一体型の講義を行うことで、学習の効率化を図り、合格レベルまで達する時間を短縮することができます。講義の段階から過去問を解いていくことにより、学習内容の中でどこが本試験において重要な論点なのかという本試験での「急所」が早期にわかり、効率的に学習することができるようになります。

【「インアウト」一体型】
講義でインプットし、その後各自でアウトプットするという方法は不合理です。講義の段階でがんがん過去問を解くことにより、学習の合理化と合格レベルまでの時間を短縮します。また、インプットの段階で出題のパターンを知ることは、学習内容の「急所」を早期に知ることにつながります。このような「立体的な学習法」が実力を養成します。

山本オートマチック出身者「一発合格体験記」

星野 明日香さん オートマシステムで理解が進んだ!

星野 明日香 さん

受講コース:2018年合格目標 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>

■Wセミナーを選んだ決め手
試し受験の独学の際にオートマシステムを使用していたため、1つの参考書を極めるべきかと考えたからです。同じ内容を違うやり方で重複させるより、1度目で分からなかったことや覚えられなかったことをしっかりやり直した方が効率的だと思いました。

■Wセミナーを受講して良かった点(講師)
山本浩司講師は学術的な説明だけでなく、実務上の理由づけもお教えくださったり、実際は制度がどのように使われているかもお話しくださるため、理解しやすく、記憶にも残りやすい講義だったと感じました。

■Wセミナーを受講して良かった点(教材)
オートマシステムは読み物感覚で理解が進む、初学者にも非常に優しい教材でした。特にひながた集や問題集など、記述式に関しては丁寧なサポートがあったと思います。

■科目別勉強法、記述式対策
会社法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、刑法の非常に細かい知識は解説書のみで覚えるのが難しかったので、ノートに最低限の内容を書いて覚えやすくしました。
民法や憲法は判例が多かったので、過去問を多く解くのが効果的だったと感じました。
一通り覚えられたと思ったあとは、どの教科も解説書に戻り、読んで記憶になかった記述があったら付箋を貼り、最後まで読んだらはじめに戻り…ということを繰り返していました。
記述式は、はじめにオートマひながた集を全て書けるようにしました。その後に記述式の例題集を始め、何度も繰り返し解きました。例題集を解くようになっても、例題集にはあまり出てこないものもあったので、時折ひながた集にも戻っていました。ひながた集は軽いので、持ち運びにも良かったです。

森成 翔さん 難しい試験ではないと思いこませてくれた!

森成 翔 さん

受講コース:2017年合格目標 20ヵ月総合本科生プラス<山本オートマチック>

■学習スタイル・学習スケジュール
先取りして徹底的に予習しました。20ヵ月本科生の場合、特に学習の初期段階は余裕のあるペースで講義を受講できます。この期間にどこまで周りと差をつけられるかが肝だと思います。私の場合、2016年のお試し受験の段階で主要4科目の択一は合格点を取れる段階まで持っていって受験しようと心に決めていたので、講座の進行度としては民法が終わり不動産登記法の途中というところでしたが、主要4科目についてはテキストをそれぞれ5~6周はしていました。結果、主要4科目の択一は8割以上得点できました。また、徹底的に予習したことで、講義を受講する際、テキストを目で追うことなく講師の話に集中できたことも良かったと思います。

■Wセミナーを受講して良かった点(講師)
山本講師の話を聞いていると、「司法書士試験ってそんなに難しい試験じゃないのではないかな?僕でもちゃんと学習すれば普通に合格できるのではないかな?」と、思いこませてくれます。

■Wセミナーを受講して良かった点(教材)
『山本浩司のオートマシステム』は自分で読み進めても難なく理解することができるように書かれている点です。講義の一助としてテキストがあるのではなく、それ自体が完成された作品になっています。

橋本 瑞絵さん 過去問で確認しながら効率よく学習を進められた!

橋本 瑞絵 さん

受講コース:2016年合格目標 8ヵ月速修総合本科生<山本オートマチック>

■学習スタイル・学習スケジュール
私は「8ヵ月速修総合本科生」という学習期間の短いコースを受講したので、まず、基礎講座の終了が「1年本科生」と同じ時期になるように、月ごとにどこまで講座を受講するかの計画を立てました。その上で、科目ごとに毎日連続で講座を受講し、1つの科目が終わると、数日間復習のみを行う期間をはさみ(特定の1科目を毎日連続で復習していました)、また次の科目を毎日連続で受講するというスケジュールで学習を進めていました。講座の受講も復習も、前にやったことが少しでも頭に残っているうちに連続で行ったほうが効率がよいと思っていたので、このような方法をとりました。今考えると、もっと効果的なスケジュールを組むことができたかもしれませんが、復習にどれだけ時間がかかるかは実際にやってみなければ分からず、このように粗い計画を立てることしかできませんでした。

■Wセミナーを受講して良かった点(教材)
『山本浩司のオートマシステム』は趣旨や理由が分かりやすく書かれており、効率よく内容を理解することができました。また過去問が載っているので、テキストを読んだ部分が理解できているか確認しながら学習を進めることができました。

■Wセミナーを受講して良かった点(カリキュラム)
4月中に基礎講座を終えることができるカリキュラムなので、それ以降の時間をすべて復習のために使える点がよかったです。

山本オートマチック「コース・教材」

  • 入門コース

    これから初めて司法書士試験の学習を開始する方

  • 中上級コース

    司法書士試験受験経験者の方

試験傾向を徹底分析した「テキスト」

山本浩司のオートマシステムシリーズ

【基礎講座 使用テキスト】

インプットとアウトプットを一体化した効率的な学習体系を構築!
そして、わずか6ヵ月で合格した著者の記憶法の全てが、ここに!

「山本浩司のオートマシステム」は「インアウト」と「記憶法重視」で効率的な学習を可能にします。「インアウト」とはインプットの段階で過去問を解くことで、インプットの段階から出題パターンを知ることができ、合格レベルまでの時間を短縮できるというもので、「記憶法重視」とはどうしたら記憶できるか、という視点で書かれているので読者は読むだけで山本式記憶法を体感できる、という2つの特徴をもっています。この2つの方法による学習で自動的に合格に必要な学習法を本書で体感することができます。

山本浩司のオートマシステムシリーズ<記述式>

【オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト】

記述式に対応できる考え方を伝授!
レベル別に段階を追って記述式が攻略できるテキスト!

「山本浩司のオートマシステム<記述式>」は、基本・応用などレベル別に構成されており、段階を追って無理なく記述式を攻略することができます。「知識量」を追い求めるのではなく、合格水準に達するための「考え方」重視の教材です。

みるみるわかる!不動産登記法・商業登記法

【オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト】

イラスト入りで楽しんで登記法の基礎を理解!

山本浩司著「みるみるわかる!不動産登記法」、「みるみるわかる!商業登記法」をサブテキストとして使用します。イラスト入りで初学者にもわかりやすく理解でき、楽しんで登記法の基礎を理解することができます。

山本浩司のautoma system総集編 短期合格のツボ

【本試験テクニカル分析講座 使用テキスト】

本試験における「解法テクニック」を伝授!

わずか6ヵ月で合格した山本浩司講師が本試験における「解法テクニック」を直接伝授します。択一式における正解の肢を効率よく見極める方法や受験生の多くが苦手とする学説問題の解法、また時間配分など合格のための解法テクニックを身につけます。 また、この講座では85インチのディスプレイで画面を映し出すeボードを使用し、専用スタジオで収録された講義をご提供します。

山本浩司のautoma system新でるトコ一問一答

【自宅復習用教材】

「オートマシステム」で学習をしている全ての受験生のための復習用問題&要点整理集です!

「オートマシステム」の著述の順に従って、重要な基礎知識だけを絞り込み、一問一答形式に配列しました。
また、要所に配置された「ココまでのまとめ」で重要知識の整理にも役立ちます。

効率的に学べる「カリキュラム」

2021年合格目標 担当講師

山本 浩司 講師

水道橋校、ビデオブース(個別DVD)講座、Web通信講座、DVD通信講座 担当

38歳の失業中の時に、司法書士試験にわずか6ヵ月で一発合格。講師を務める傍ら、独自の理論「オートマチックシステム」に基づき、宅建・行政書士など法律系資格試験に挑戦し、一発合格を果たす。「山本浩司のオートマシステム」シリーズなど著書は多数あり、受験生から熱い支持を受けている。

西垣 哲也 講師

名古屋校 担当

基本を大切にした講義を重視。試験に必要な知識や過去問の取り組み方など、いかにわかりやすい講義を提供できるかを常に考えた講義を実施。実務家としても活躍している。

吉田 修三 講師

なんば校 担当

大学卒業後、行政書士試験合格。その後、猛勉強で司法書士試験合格、簡裁訴訟代理等能力認定考査認定。端正な講義スタイル。そして、例示は豊富で具体的。

初学者向けコースラインナップ

本科生(2021年合格目標)

20ヵ月本科生

2019年10月・11月・12月・2020年1月

法律用語に苦手意識を感じている方、覚えることが苦手な方にオススメ!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」で着実に、確実に合格を目指せるコース。法律を初めて学ぶ方、ゆったりしたペースで学習したい方に最適です。

本科生(2020年合格目標)

1年本科生

2019年4月・5月・6月

春からの学習開始で、効率良く自然に合格を目指す!

「どうしたら記憶できるのか」という視点での講義で、春から効率良く自然に合格を目指します。

10ヵ月速修本科生

2019年6月以降随時

山本オートマチックの超短期コースで合格を狙う!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」で合格を目指せるコース。約10ヵ月で合格を目指せる超短期コースです。

8ヵ月速修本科生

2019年9月以降随時

山本オートマチックの超短期コースで合格を狙う!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」で合格を目指せるコース。約8ヵ月で合格を目指せる超短期コースです。


試験傾向を徹底分析した「テキスト」

山本浩司のautoma systemプレミアシリーズ

【山本プレミアム中上級講座 使用テキスト】

立体的な学習構造で確実に合格力を養成!
中上級者のために開発された要点を絞ったコンパクトなテキスト!

発表以来、大人気の山本浩司のオートマシステムシリーズ中上級者向け受験本「山本浩司のオートマシステム プレミア」。この「山本浩司のオートマシステム プレミア」では合格に欠かせない重要事項や論点を整理し、科目間および科目の内部での多角的な物の見方ができるようになることにより、応用力を磨き、合格への実力を養成することができます。

山本浩司のオートマシステムシリーズ<記述式>

【オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト】

記述式に対応できる考え方を伝授!
レベル別に段階を追って記述式が攻略できるテキスト!

「山本浩司のオートマシステム<記述式>」は、基本・応用などレベル別に構成されており、段階を追って無理なく記述式を攻略することができます。「知識量」を追い求めるのではなく、合格水準に達するための「考え方」重視の教材です。

みるみるわかる!不動産登記法・商業登記法

【オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト】

イラスト入りで楽しんで登記法の基礎を理解!

山本浩司著「みるみるわかる!不動産登記法」、「みるみるわかる!商業登記法」をサブテキストとして使用します。イラスト入りで初学者にもわかりやすく理解でき、楽しんで登記法の基礎を理解することができます。

山本浩司のautoma system総集編 短期合格のツボ

【本試験テクニカル分析講座 使用テキスト】

本試験における「解法テクニック」を伝授!

わずか6ヵ月で合格した山本浩司講師が本試験における「解法テクニック」を直接伝授します。択一式における正解の肢を効率よく見極める方法や受験生の多くが苦手とする学説問題の解法、また時間配分など合格のための解法テクニックを身につけます。 また、この講座では85インチのディスプレイで画面を映し出すeボードを使用し、専用スタジオで収録された講義をご提供します。

一刀両断! 債権法・相続法 民法大改正 完全解説 全条文付

【改正民法一刀両断!講座 使用テキスト】

効率よく現行法→改正法へ「アタマの切り替え」を行う!

本書は、現行法の説明もしながら改正法との根本的な違いや、どこは変わっていないのかなど学習者が現行民法から改正民法にアタマを切り替えるため大事なことをしっかり解説しています。改正条文を示し、学習POINTを解説しながら、参考問題と事例で改正前・後の内容の違いを確認していく仕組みです。

本書は、「一刀両断! 平成29年民法大改正 完全解説 全条文付」(初版第1刷・2017年6月25日発行)を底本として、一部加筆・修正し、タイトルを一部を変更したものです。

効率的に学べる「カリキュラム」

中上級者向けコースラインナップ

本科生(2020年合格目標)

山本プレミアム上級本科生

2019年8月・9月・10月・11月

<山本オートマチック>中上級者向けの総合コース!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」の中上級者向けコース。山本オートマチックと全国公開模試がセットになった総合コースです。中上級者向け専用の講義で、本試験に対応できる「応用力」を身につけます!

単科生(2020年合格目標)

改正民法一刀両断!講座

2019年7月~

効率よく現行法→改正法へ「アタマの切り替え」を行う!

改正民法は、その内容だけでなく基本思想が異なるため、その全体像の理解は容易ではなく、学習が進んでいる受験経験者ほど、難しく感じられるかもしれません。本講座は、学習が進んでいる受験経験者の現行法から改正法へのアタマの切り替えを助ける講座です。

山本プレミアム中上級講座

2019年8月・9月・10月・11月

基礎知識強化→焦点を絞った深い学習→知識を関連付けた理解で、必要な時に必要なコトが閃く応用力を開眼!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」の中上級者向け択一式対策インプットコース。基礎知識を一通り学習された方を対象に、基礎知識の精度を高め、本試験に対応できる「応用力」を身につけます!

オートマチックシステム記述式講座

2019年9月・10月・11月

記述式試験は「知識の量」<「考え方」で攻略!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」の中上級者向け記述式対策コース。記述式試験に合格に必要な基本的な知識や考え方を確実に理解し、記述式の基準点獲得を狙います。

本試験テクニカル分析講座

2020年2月・3月

知識があっても点が取れなければ意味がない!過去問を題材に「解法テクニック」を伝授!

山本浩司講師の卓越した合格理論「オートマチックシステム」の直前対策コース。出題者の意図や取捨選択の判断など、合格のために必要な「戦略」を過去問を題材に伝授します!


山本浩司講師著書のご案内

「山本浩司のautoma system」シリーズとは?

受験生のみなさまに分かりやすく、楽しく実力固めができる道!

受験生の皆さんから「山本オートマ」の略称で親しまれているシリーズの作成の方針は、受験生のみなさまにわかりやすいものをということで一貫しており、たとえば、各科目の学習の順番も山本浩司講師の独創です。知識を学ぶためのINPUTシリーズ本に加え、実践演習のためのOUTPUTシリーズ本が加わり、問題を解く練習をしながら楽しく実力固めができる道ができました!

「山本オートマ」シリーズのご購入はTAC出版書籍販売サイト「Cyber Book Store」にて購入いただけます。

①山本浩司のオートマシステムシリーズ

「オートマシステム」の本体です。シリーズの基礎となる択一式対策の受験本です。司法書士試験合格に照準を合わせた入門書で、基礎知識を学びながら(インプット)演習(アウトプット)をこなす、IN・OUT一体型が採用されており、効率よく知識が定着できるように工夫されています。

②山本浩司のautoma system新でるトコ一問一答

正式な書籍名は『山本浩司のautoma system 新・でるトコ 一問一答+要点整理』、択一式対策用の一問一答式問題集です。オートマ過去問よりも出題形式が平易で、初学者でもサクサク解ける練習用のオリジナル問題です。入門書との併用で知識の定着率がUPします。

③山本浩司のautoma systemオートマ過去問

②より学習が進んだ方向けの択一式対策過去問題集です。肢別問題で基礎知識の正確性を確認しながら、総合問題で本試験形式の問題にも慣れてください。初学者の方~中上級者の方まで使っていただけます。

④山本浩司のautoma systemプレミアシリーズ

一通り、全科目の学習が終わられている中上級者を対象とした、IN・OUT一体型択一式対策教材です。科目の壁を取り払い、関連知識は科目を横断して理解できるように工夫されています。全11科目を1科目として捉えることができるようになれば、応用力がかなり身についている証拠です。

⑤山本浩司のautoma system総集編 短期合格のツボ

正式な書籍名は『山本浩司のautoma system総集編 短期合格のツボ』といい、最も山本オートマらしさが出ているIN・OUT一体型択一式対策教材です。山本講師が手掛ける教材と講義は、効率よく合格に至らしめるため学習範囲を極限まで絞り込んでいます。内容が少ないのでは?と誤解されている方もいるようですが、これを読めば、まさにタイトル通り「短期合格のツボ」が理解できるはずです。特に「山本浩司の雑談室2」は、山本オートマの学習コンセプトを正しく理解する上で必見です!

⑥みるみるわかる!不動産登記法・商業登記法

イラストも多く、記述式の基礎固めに最適です。⑦の記述式対策では少し難しいかな?と思われる方ほか、①の不動産登記法や商業登記法の択一式学習時においても併用することで相乗効果が期待できます。まずは、本書で記述式の基本的な考え方を学びましょう。

⑦山本浩司のオートマシステムシリーズ<記述式>

オートマシステム本体の記述式対策本で、記述式対策を学習する際のメイン教材です。択一式の知識を土台に、記述式の考え方に重点をおいた内容です。もちろん記述式対策本もIN・OUT一体型です。

⑧山本浩司のautoma system試験に出るひながた集

タイトル通り登記申請書のひながたを集めた「ひながた集」です。⑥・⑦の教材をあわせて記述式対策の学習のお供にオススメです。

⑨一刀両断! 債権法・相続法 民法大改正 完全解説 全条文付

本書は、現行法の説明もしながら改正法との根本的な違いや、どこは変わっていないのかなど学習者が現行民法から改正民法にアタマを切り替えるため大事なことをしっかり解説しています。改正条文を示し、学習POINTを解説しながら、参考問題と事例で改正前・後の内容の違いを確認していく仕組みです。

本書は、「一刀両断! 平成29年民法大改正 完全解説 全条文付」(初版第1刷・2017年6月25日発行)を底本として、一部加筆・修正し、タイトルを一部を変更したものです。

資料請求はこちら

まずはお気軽にご請求ください!