講師一覧&Movie de 講師

合格を知り尽くしたプロ集団!
Wセミナー信頼の強力講師陣

【講師力の証明】
92.0%の方が講師に満足されています!

Wセミナーでは、受講生のみなさんが直接「講師の質」を評価するアンケート調査を定期的に実施し、その評価結果を講座設計に活かしています。司法書士受験業界をリードしてきたWセミナー講師陣の信頼の高さが、受講生のみなさんの満足度に表れています。

講師に関する受講生アンケート【総合評価】
2016年~2018年合格目標 司法書士講座教室・Web通信・DVD通信受講生対象
有効回答数 550名(延べ件数)

大変満足 46.0% 【253名】
満足 46.0% 【253名】

目次(50音順)

講師紹介

竹内 義博 講師 (たけうち よしひろ)(司法書士・Wセミナー専任講師)

2015年3月、大学卒業後、同年の司法書士試験に合格。2015年12月より池袋の司法書士事務所に勤務。同時期に母校である日本大学法学部司法書士科研究室講師となる。2018年9月、自身の事務所を開業。以降、企業法務を専門とし、外部法務部としても、個人事務所としても活躍している。


■担当講座
2023年合格目標 入門総合本科生(オンラインフォロー担当)
2022年合格目標 法改正対策講座(収録担当)

■講師からのメッセージ
<初学者向け(オンラインフォロー)>
司法書士試験の難しさは、各知識の難易度が高く、かつ分量が多いというところにあります。初めて学習される皆さんは、その知識の波にのまれてドロップアウトしてしまうことがあります。本講座は、乗り切った先には合格に確実に近づける質を担保しています。
私の役割は、皆さんが講義の分量の多さや知識の吸収の難しさでつまずきそうなときに皆さんに寄り添い、まずは勉強を続けられるようサポートすることです。
お仕事で忙しかったり、難しさからやめてしまいたくなったりすることはだれでもありますし、私自身も経験があります。学習以外のご相談も含めて受験生の皆様をサポートします。
一緒にがんばりましょう!
<中上級者向け>
司法書士試験の学習を進められてこられた方々があいまいになりがちな部分が改正法に関する知識かと思われます。
法改正対策講座では、改正に関する知識を全般的にかつコンパクトにお伝えをすることで、受験生の皆様が負担感なく改正論点に関する苦手意識を解消するお手伝いをさせていただくことを目的としております。

中山 慶一 講師 (なかやま よしかず)(司法書士・Wセミナー専任講師)

「親身に、身近に、そして丁寧に」をモットーに講義を実施。

フルタイムで働きながら、2010年10月に司法書士試験に合格。堺市の個人事務所、大阪市内の司法書士法人で勤務して実務を学ぶ。合格して1年後の2011年10月に個人事務所を開業。以後、葬儀・墓地の相談を中心に、法人等の顧問として活躍。また、法務局の登記相談員として幅広く、登記の相談も受けている。Wセミナーでは、「基本を正確に、そして大切に」が合格への近道である、という自身の経験を基に、圧倒的な指導力で受講生を合格へと導く。


■担当講座
2023年合格目標 入門総合本科生(梅田校)
2022年合格目標 基礎総合コース(梅田校)
2022年合格目標 上級総合本科生(梅田校)

■講師からのメッセージ
<初学者向け>
私の講義では、常に合格するために必要なことを考えながら講義を進めていきます。「絶対に合格したい!」その気持ちにお応えできるよう、真剣勝負で講義をしていきます。
毎年多数の合格者を出している中上級講座のノウハウを惜しみなく皆様にお伝えしますので、楽しみながら講義に臨んでいただけたらと思います。
司法書士試験で学習する知識は膨大ですが、試験に合格するために必要なことは、知識の「量」ではなく、知識の「精度」です。試験に出るポイント、出題が予想される最新判例、改正事項も明確に示していきますので、皆様は、正確に覚えることだけに集中できると思います。もちろん、知識を覚えるだけではなく、問題を解く「解法」もお伝えしますので、覚えた知識を上手に引き出せるようにもなります。全力でサポートさせていただきますよ!私が目指すのは、運だけに左右されない「強い受験生」です。皆様のやる気を楽しみにお待ちしております!
<中上級者向け>
上級総合本科生は、毎年、多数の合格者を出しているコースです。もちろん、受講生の皆さんの努力によるところが大きいと思います。択一式対策講座【理論編】は基礎力を固めるとともに、本試験で軸となる肢を確認していただきます。ある論点が問われた場合に必ず含まれる肢があります。もちろん、未出の知識や判例、法改正の説明も行います。本試験で、どの過去問、どの判例、どの条文が、どのように出題されるのかを丁寧に解説していきます。択一式対策講座【実践編】では、知識のアウトプットはもちろん、5肢択一を解く際の解法を学んでいただきます。これだけで今よりも2~3問は確実に上積みできます。そして記述式対策講座では、どのような問題が出ても解き方がぶれない手順を覚えていただきます。問題文の読み方から、個別の論点の解説まで、これだけで記述対策は大丈夫!というレベルまでやります。
合格に必要な知識と、その環境を僕が準備させていただきます。一緒にがんばりましょう!合格までトコトン付き合いますよ!

中山講師のブログ「現役司法書士 中山慶一のブログ~司法書士を楽しむ~」はコチラ
中山講師の2つ目のブログ「続 まらやの司法書士合格ブログ~宅建ネタも」はコチラ

西垣 哲也 講師 (にしがき てつや)(司法書士・Wセミナー専任講師)

基本を大切に、わかりやすい講義を実施!

基本を大切にした講義を重視。試験に必要な知識や過去問の取り組み方など、いかにわかりやすい講義を提供できるかを常に考えた講義を実施。実務家としても活躍している。


■担当講座
2023年合格目標 山本オートマチック(オンラインフォロー担当)
2022年合格目標 山本オートマチック(名古屋校)

■講師からのメッセージ
司法書士試験に合格するための秘訣、それは「最後まで諦めずに学習をやりきること」です。この「やりきる」ということが意外と難しい。学習を進めていく中でわからないことが出てくることもあるでしょうし、忙しくて十分な学習時間が確保できず、思っ た通りに学習が進まない時期が出てくることもあるでしょう。とにかくやる気が出ないこともあるでしょう。
そんな時はオンラインフォローのシステムを通じて私を頼ってください。
疑問点の解決、学習スケジュールの立て直し、モチベーションの上げ方など一人ひとりに合わせたその時の“やりきるためのベスト”を模索・ご提案します。
一緒に合格を目指してがんばりましょう!

西垣講師のブログ『「日進月歩」~司法書士試験合格への道標~』はコチラ

姫野 寛之 講師 (ひめの ひろゆき)(Wセミナー専任講師)

「過去問至上主義」抜群の情報処理能力、豊富な知識と分析力で、シャープな講義を行う。

2002年度司法書士試験合格。 司法書士試験合格に必要な知識を鋭く講義する。受験生心理と過去問を知り尽くしており、常に過去問を意識した視点からの解説は、受講生から“絶賛”されている。 Wセミナー司法書士講座「入門総合本科生(旧 基礎総合コース)」「上級総合本科生」の教材も執筆している。


■担当講座
2023年合格目標 入門総合本科生(新宿校・収録担当)
2022年合格目標 基礎総合コース(新宿校・収録担当)
2022年合格目標 上級総合本科生(新宿校・収録担当)
2022年合格目標 答練本科生(収録担当)

■著書
Model Notes モデルノート不動産登記申請情報集(早稲田経営出版)
Model Notes モデルノート商業登記申請書集(早稲田経営出版)

■講師からのメッセージ
<初学者向け>
私たちTACがご提供いたします「入門総合本科生(旧 基礎総合コース)」は、基礎講座の内容と中上級講座の内容を併せ持つ、これまで司法書士試験の受験界になかった画期的なコースです。
司法書士試験に合格するためには、近年の出題傾向をしっかりと把握し、過去問を中心とした基本的な論点と出題可能性のある応用的な論点とを徹底的に押さえなければなりません。そして、これらの論点を、正確にインプット(記憶)し、徹底的にアウトプット(演習)することで、司法書士試験で戦える武器となるのです。
「入門総合本科生(旧 基礎総合コース)」は、上記の要素を全て兼ね備え、司法書士試験の確実な合格に向けた設計となっています。そこに、私たちがこれまでに作り上げてきた「確実に合格するための方法論」が取り入れられていることはいうまでもありません。司法書士試験対策講座の新機軸「入門総合本科生(旧 基礎総合コース)」をご受講いただき、司法書士試験に合格しましょう。
<中上級者向け>
上級総合本科生等は、主に、中上級者向けの幅広い知識の習得を目的としています。
合格に一番重要とされる過去問を丁寧に分析し、何が合格に不可欠かを熟知しての講座ですので、必ず役立てていただけることと思います。どの講座においても、中上級者の最後の砦となる講座としてのスタンスは変わりません。是非、これらの講座を利用して、合格を勝ち取りましょう。

姫野講師のブログ「姫野司法書士試験研究所」はコチラ

山本 浩司 講師 (やまもと こうじ)(Wセミナー専任講師)

司法書士試験に6ヵ月で一発合格! 「オートマチックシステム」で「面白く短期合格」を指導!

1960年大阪生まれ。37歳失業中、司法書士試験にわずか6ヵ月で一発合格。講師を務める傍ら、独自の理論「オートマチックシステム」に基づき、宅建・行政書士など法律系資格試験に挑戦し、一発合格を果たす。「山本浩司のオートマシステム」シリーズなど著書は多数あり、受験生から熱い支持を受けている。


■担当講座
2023年合格目標 山本オートマチック(水道橋校【未定】・収録担当)
2022年合格目標 山本オートマチック(水道橋校・収録担当)
2022年合格目標 山本プレミアム上級本科生(水道橋校・収録担当)
■著書
「山本浩司のオートマシステム」シリーズ(早稲田経営出版)
「山本浩司のオートマシステムプレミア」シリーズ(早稲田経営出版)
「みるみるわかる!」シリーズ(早稲田経営出版)
「山本浩司のオートマシステムでるトコ一問一答」シリーズ
「合格教室リーガルレッスン会社法」(中央経済社)
「こんなにおもしろい司法書士の仕事」(中央経済社)
「新合格教室 なるほど民法」(中央経済社) ※その他、憲法・刑法等
「『資格の天才』ヤマモトの司法書士試験学説問題解法テクニック」(日経BP社)
「『資格の天才』ヤマモトの司法書士一発合格塾」(日経BP社) その他宅建、行政書士等
「司法書士試験必勝「力技39」」(日経BP社)
「司法書士試験必勝「問題解法37」」(日経BP社)
「東大文系合格法 ― 数学的発想で全教科を攻略」(日経BP社)
「ツーウェイ資格試験合格法」(日経BP社)
「美人司法書士の事件簿 相続殺人編」(日経BP社)
「35歳からの『脱・頑張り』仕事術」(PHP研究所)

■講師からのメッセージ
「オートマチックシステム」とは、合格のための自動操縦といった意味合いであり、受講者はこのシステムに乗ることにより、自動的に合格に必要な学習法を体験することができます。それは、私自身が受験時代に経験した「合格の過程」を皆さんが追体験することに他なりません。 私は、従来の「合格に必要な知識は提供するから、あとは自分で考えなさい」という方式ではなく、「どうしたら記憶できるのか」という視点で講義を行います。法律を覚えようとして臨むのではなく、法律を解釈・理解しようとするスタンスで臨んでください。その結果、自然と記憶できる、これこそが、「オートマチックシステム」の意味であり、皆さんに合格力をつけていただく方法でもあるのです。

山本講師のブログ「山本浩司の雑談室2」はコチラ

Wセミナーでは合格を勝ち取るための
コースを多数ご用意しております!

司法書士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法書士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談