特別インタビュー 2019年度 司法書士中上級者対象コース合格者座談会

合格の秘訣は講師とテキストを信頼して諦めずに続けること!


Profile

金子 真波(かねこ まなみ)さん(左)
2019年度合格

上級総合本科生 教室講座(渋谷校)

永井 眞理江(ながい まりえ)さん(中央)
2019年度合格

上級総合本科生 教室講座(渋谷校)

姫野 寛之(ひめの ひろゆき)講師(右)
平成14年度 司法書士試験合格

司法書士試験合格に必要な知識を鋭く講義する若手実力派講師。常に過去問を意識した視点からの解説は、受講生から“絶賛”されている。
受験生心理と過去問を知り尽くした中上級対策のエキスパート。

法律の問題や業務への関わりが司法書士を目指すきっかけに

──司法書士を目指そうと思ったきっかけについて教えてください。

金子 大学は法学部でしたが、あまり法律の勉強を真面目にやらなかったので、いつかもう一度ちゃんと勉強したいという思いがありました。就職も法律とは関係ない業界に入りましたが、そんな思いもあって弁護士事務所に転職し、商業登記や戸籍関係の業務に携わる内に、こういう仕事を自分でできたら楽しいかもしれないと思い、司法書士資格を目指そうと決めました。
永井 私は理工学部出身で建設系だったので、大学時代に宅建士資格を取得した際に初めて法律の勉強に触れました。卒業後は信用調査会社に就職しましたが、祖父の死でトラブルが親族内に起きたことがきっかけで、前に学んだ法律のことを思い出して、行政書士資格を取得しました。その後、結婚・妊娠しましたが、私が直面したような法律の問題を解決するためにもっとちゃんと勉強したいと思い、その結果、司法書士試験に辿り着きました。

──Wセミナーを選んだのはなぜですか?

永井 行政書士を取得した時にTACにお世話になりました。その時は一発合格だったんですよ(笑)。大学時代に宅建士を取得した時もTACが大学内で開いているセミナーで取得しました。どちらの時もテキストが分かりやすかったので、司法書士も迷わずTACに決めましたが、1~4回目は不合格となり、5回目で姫野先生の本科生コースを初めて受講して合格することができました。
金子 私も初年度は初学者向けコースで通いましたが、仕事が忙しいこともあって毎回出席することができず不合格となり、「来年こそ、ちゃんと勉強するぞ!」と決意して、周りの人から姫野講師の評判を聞き、お世話になることにしました。
永井 数年間は子どもが小さくて教室講座に通えず、やはり直接講師に質問できる方がいいと思い、今回は教室講座にしました。
金子 自分一人で勉強するとペース配分や何を勉強すべきかが分からなくなりますよね。教室に足を運べばペースを作れるし、あとは友だちもできるかなって(笑)。

網羅率抜群のテキストと独自の記述式解法が決め手!

──不合格だった時の学習方法や得点状況について聞かせてください。また、前回までと合格した今回でどこが違っていたのか教えてください。

永井 以前は理論中心の学習で、一生懸命、六法を読み込んでテキストと照らし合わせてやっていました。でも、問題を解くペースが遅く、昨年はあと2点で不合格になりました。今回お世話になった姫野講師のテキストは、必要な内容が全部網羅されていて六法を見ることがなくなりましたね。勉強方法としては、テキストを読み込んで、一問一答をひたすら解いたりしていました。あとは、記述式講座がとてもよかったです。前回の不動産登記の記述式はボロボロで、申請の流れは合っていたので、自分ではできたと思っていましたが、何で点数が取れなかったのか分かりませんでした。解き方も文章を読んで何が起きているのかという流れを書いて、そこから申請の内容を考えてとかやっているうちに1時間半もかかっていました。それが、姫野講師の講義で教わったやり方でやったら1時間で解けました。時短もできましたし、そこが一番変わったところですね。
姫野 永井さんはこれまで基礎をしっかり学んだ上で、私の解き方を知ったことで時短につながったのでしょう。私の講義を最後の砦に活用していただいて、嬉しいですね。
金子 去年は仕事で疲れてサボりがちで、勉強をしない日もありました。直前になって焦って過去問を解き、基礎を固めたと思っていましたが、そうでもなかったですね。本試験の点数自体は割と良くて、合格まであと0.5点でしたが、それも分からないぐらい自分としては全然できた感じがありませんでした。そこで、仕事も辞めて勉強に全力を費やすことにしました。姫野講師の1回目の講義で「これだけやっていれば大丈夫!」と言われ、「本当か?」と思いながら(笑)、とにかくテキストを読み込んで、付箋を貼ったり、蛍光ペンを使ったりして自分のテキストにしていくと、気づいたら基礎も身についているし、過去問も解けない問題がないぐらいスラスラ解けるようになりました。記述式はもともと得意でしたが、時短ができて、数学の公式みたいにパッパッと入れていくと答えが出る感覚が気持ち良かったです。

──勉強と仕事・生活の両立はどのように工夫していましたか?

永井 最初の頃は子どもが保育園に行っていなかったので一日中一緒で、六法とテキストをベビーカーに積んで公園に行き、子どもが眠ったらそこで勉強していました。幼稚園に行くようになってからは、幼稚園の時間は全部勉強に充てて、その他の時間はまったく勉強できませんでした。自分も疲れて眠ってしまうし。とにかく、時間が空いたら勉強するように心がけていましたね。
金子 私は逆に仕事を辞めて時間があり過ぎてどうしようという感じでした。色々な校舎に通ったり、たまにはおいしいものを食べたりしてリフレッシュしながら、とにかくダラケないようにしていました。ライブ講義に通ったので、自分だけで机にしがみついているわけではなかったのも良かったと思います。

──姫野講師の講座の良かった点を教えてください。

金子 やはり網羅性ですね。
永井 そうそう。テキストに全部書いてある。あとは、講義で面白い話を聞かせてくださるので、疲れて眠くなった時、息抜きになって助かりました(笑)。
姫野 そういう話をたくさんしたいのですが、テキストが終わらないとクレームが来ることあるので自粛していますが、どうしても話したくなる(笑)。特に、難しい論点をやる前は心のハードルを下げるために意識して話すようにしています。
永井 テキストは一問一答があって、それをずっとやっていました。
姫野 皆さん、実践編テキストが好きと言いますが、私は理論編が好きなんです。
金子 私は理論編が好きですよ。覚えるべきことが全部書いてあって安心します。
永井 記述式講座が良かったですね。特に不動産登記。仕事でもミスが多い私ですが(笑)、決まった解き方を教えてくださるので、ちゃんと解けてしまう。
金子 記述式講座は感動しました。理論編もすごく好きです。1年目に自分で勉強した基礎をさらに深く掘り下げることができました。実は基礎ができていなかったことに気づいて、イチからやろうと思うようになりました。

──答練・模試の良かった点について教えてください。

金子 答練・模試を本試験と同じと自分に言い聞かせて、前日はよく眠るとか、朝はこれを食べるとか、シミュレーションしていました。ただ、内容的にはあまり振り返りはしませんでしたね。全部やっていたら一日かかってしまうので、間違えたところだけチェックしていました。
永井 私は5回も経験しているので、何度も受けていれば大体内容が分かるようになっちゃいました(笑)。
姫野 答練・模試の利用方法は人それぞれでいいんです。成績、シミュレーション、弱点克服とか、それぞれにこだわる人がいて、目的に応じて活用すればいい。

気軽に相談できる身近な存在の司法書士になりたい

──今後の目標について教えてください。

永井 実は、来春から夫の仕事の関係で米国へ行くことになりました。ただ、せっかく行政書士と司法書士の資格を取ったので、将来的に両方を活かせるようにしたいですね。また、米国で英語を身につけて活用できるようにもなりたいです。ビザの申請から会社設立まで手がける司法書士になりたい。まったく夢レベルの話ですが(笑)。ですから、米国へ行っても勉強を継続して知識を忘れないようにしようと思います。
金子 海外生活なんて、うらやましいですね。私はまだ何も決めていませんが、とりあえず研修を頑張って、司法書士事務所に就職して、そこで経験を積んで自分で仕事ができるようになれたらいいなと思っています。
永井 2年ほど司法書士事務所で補助者をやっていた時の司法書士の先生は、お客さまの話や意思をキチンと聞いていました。お客さまも様々な状況の方がいらっしゃいます。私も相手の気持ちに寄り添えるような仕事ができたらいいですね。
金子 仕事で弁護士の先生が周りにたくさんいましたが、弁護士は報酬も高いし、面会するのに緊張するイメージがありますよね。実際はそんなことはないんですが(笑)。司法書士はそれよりも気軽に相談してもらえる感じで、身近な存在として人の相談に乗れたらいいなと考えています。

──これから司法書士試験を目指す人にアドバイス&メッセージをお願いします。

永井 私は妊娠した時期に勉強を始めて、子育てをしながら勉強を続けてきました。合格証をいただく時、同じような主婦の方と知り合いました。他にもたくさんの主婦の受験生がいると思います。主婦は本当に時間が取れませんが、続けていればいつかは合格できるはずです。頑張ってください!
金子 最初は「絶対、合格するぞ!」と思って勉強を始めましたが、合格率は低いし、仕事も忙しいとか、自分で理由を作って一度は勉強から逃げてしまいました。でも、やると決めたらやることが大事です。決して受からない試験ではありません。ぜひ、全力で頑張って欲しいですね。
姫野 お二人とも、合格という結果を出していただいてありがとうございます。また、これから合格を目指す方たち、Wセミナーの講座が確実に合格に導くので、ぜひ、受講してください。皆さんのチャレンジをお待ちしています!

司法書士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法書士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談