アドバンス本科生 <新竹下合格システム>

  • 2021年合格目標

    開講月:2020年7月~

    • 回数

      全75回

    • 24時間質問メール受付

      学習上の疑問点はその場でいつでも問合せOK!

    • デジタル教材導入!

      PCやスマホ、タブレットで使用可能なデジタル教材を導入!

    • Web通信講座

    このコースの特徴

    基礎力が身についている再受験者の方にオススメのコースです!

    • 2021年度司法書士試験に再挑戦する方
    • 基礎力が既に身についている方

    「デジタル教材」で格段に勉強しやすく!

    「新竹下合格システム」2021年合格目標では、新たにデジタル教材を導入します。PCはもちろん、スマホやタブレットで教材を見ることができ、本を持ち運ぶことなく、いつでもどこでも学習が可能になります。また、デジタル教材は便利な機能が満載で、科目・論点の横断的な知識が問われる司法書士試験において格段に勉強しやすくなります。

    紙のテキストも配付いたします。

    対象教材

    • 対象教材

      ・直前チェック必修論点総まとめシリーズ
      ・択一・記述ブリッジシリーズ

    ※一部科目の教材およびページにおいて、検索機能が利用できない場合があります。
    ※教材は発刊時期にあわせ、順次アップロードいたします。未刊の教材はご覧いただけません。

    講師紹介

    竹下 貴浩 先生

    竹下 貴浩 講師 (たけした たかひろ)(Wセミナー専任講師)

    司法書士試験の常識とされた5年の勉強を1年に縮めた元祖“司法書士試験合格指導の先駆者”。リズムある口調、試験を熟知した無駄の無い講義で毎年多くの合格者を輩出。「新版デュープロセス」シリーズをはじめ、「新版直前チェック」シリーズ、「ブリッジ」シリーズなど著書多数。

    講師からのメッセージ
    毎年、出題者は、過去の出題実績に則って出題範囲、ないしは、傾向を変容させながら、その年の出題をしてきます。本試験問題を何回も繰り返し解いているのに実力が伸びないと思い悩んでいる方は、意外と多いのではないでしょうか。
    本試験問題を有効に活用するためには、ただ闇雲に繰り返し問題を解くだけでは不十分です。その問題の関連事項を調べるとともに、その問題を通して出題者は何を問いたいと考えているのか、次に類似の出題があるとすればいかなる問題が考えられるのか等々の事項を考えていくことが非常に重要になってきます。
    受験生は、過去の本試験問題をただ闇雲に解くだけではなく、過去の出題実績を十分に理解した上で、出題者の微妙な変化を予測しながら、受験対策を行っていくべきです。
    この講座で過去の本試験問題を有効に活用し、2021年の合格を勝ち取ってください。

    カリキュラム

    教材・サポート

    教材

    直前チェック 必修論点総まとめシリーズ【全8冊】

    【竹下合格講座 使用テキスト】

    • 民法Ⅰ[総則・債権] 1冊
    • 民法Ⅱ[物権] 1冊
    • 民法Ⅲ[親族・相続] 1冊
    • 不動産登記法 1冊
    • 会社法・商法・商業登記法 1冊
    • 民事訴訟法・民事執行法・民事保全法 1冊
    • 憲法・刑法 1冊
    • 供託法・司法書士法 1冊

    択一・記述ブリッジシリーズ【全4冊】

    【ブリッジ講座 使用テキスト】

    • 不動産登記法[理論編] 1冊
    • 不動産登記法[実戦編] 1冊
    • 商業登記法[理論編] 1冊
    • 商業登記法[実戦編] 1冊

    各テキストは、講座開講時の最新版を使用します。

    教材費は受講料に全て含まれています(六法・過去問題集等は除く)。

    サポート制度

    【標準装備】音声DLフォロー

    復習強化でさらに効果的な学習を!

    講義音声をダウンロードして聴講できる「音声DLフォロー」をご利用いただけます。復習の強化として、また外出先でも学習できます。

    お申込み前に必ずTACホームページ内「WEB SCHOOL」にて動作環境および、「無料体験版」にて動作をご確認ください。

    質問メール・質問カード・質問電話

    疑問点はメール・カード・電話で質問できます。講師またはスタッフ、合格者アドバイザーがわかりやすく丁寧にお答えします。

    質問メールは各コースにより質問回数の制限がございます。

    質問はご受講中の合格目標年度のコースの講義内容、及び講義で使用する教材に関するものに限らせていただきます。

    開講日・開講校舎

    無料体験入学 実施中!

    初回講義を“無料”で体験受講いただけます!

    • 通信講座

    Web通信講座

    開講情報

    アドバンス本科生

    • 資料教材発送開始日

      20/7/27(月)~

    • Web配信開始日

      20/7/27(月)~

    教室講座

    開講情報
    • 開講校舎

      渋谷校

    • 学習開始日

      ブリッジ講座 19/8/14(水)~ビデオブース視聴開始

    • 教室開講日

      過去問分析講座 19/8/8(木)

    「過去問分析講座」について

    <教室講座の方>
    「過去問分析講座」は教室講座限定です(開講日を過ぎてお申込みの場合は、過ぎた分はビデオブースでの受講となります)。
    教室講座の方は、Webフォロー・音声DLフォロー等がつかないだけでなく、原則としてビデオブース振替フォローも対象外です。ただし、やむを得ず教室講座に出席できない場合のため、例外的に上限10回までであればご利用可能とさせていただきます。
    <ビデオブース講座・Web通信講座・DVD通信講座の方>
    「過去問分析講座」は公開収録形式です。ビデオブース講座・Web通信講座・DVD通信講座のいずれの学習メディアの方であっても、教室講座にご参加いただくことができます。事前のご予約は不要であり、当日もスクーリング等のカウントは行いませんので、ご自由にご参加ください。

    ビデオブース講座

    開講情報
    • 開講校舎

      札幌校 ・ 仙台校 ・ 水道橋校 ・ 新宿校 ・ 池袋校 ・ 渋谷校 ・ 八重洲校 ・ 立川校 ・ 町田校 ・ 横浜校 ・ 大宮校 ・ 津田沼校 ・ 名古屋校 ・ 京都校 ・ 梅田校 ・ なんば校 ・ 神戸校 ・ 広島校 ・ 福岡校

    • 視聴開始日

      2019/8/14(水)~

    • 視聴時間帯

      (1)9:30~12:30 (2)12:30~15:30 (3)15:30~18:30(4)18:30~21:30※
      ※日曜日は(4)の時間帯はありません。
      ※上記(1)~(4)の時間帯から選択、予約の上、各校ビデオブースで視聴。

    TAC提携校:高松校、熊本校で開講。詳細は直接提携校にお問い合わせください。 詳細はこちら

    割引制度

    各種割引制度
    • 対象コース

      アドバンス本科生

    各種割引制度のご利用はTAC各校舎窓口または郵送でのみご利用いただけます。e受付ではご利用いただける割引制度を一部に限らせていただいております。

    「合格返金制度」で安心!

    2020年度司法書士筆記試験に合格された場合は「合格返金制度」により、お支払いいただいた受講料を全額返金(入会金除く/振込手数料お客様負担)します。今年の試験を受験予定の方も、安心して受講開始いただけます。

    • 返金申請期間

      2020年度司法書士筆記試験合格発表日~2021年2/28(日)

    2020年度司法書士試験日程により、申請期間が変更となる場合がございます。

    答練パックがほぼ半額以上!「答練追加申込割引」
    • 対象コース

      答練本科生、答練3種パック、1月答練パック、2月答練パック、4月答練パック

    • 対象学習メディア

      Web通信講座・資料通信講座

    • 割引申込対象者

      アドバンス本科生をお申込みの方

    答練追加申込割引制度のご利用はTAC各校舎窓口または郵送でのみご利用いただけます。

    受講料・お申込み

    (教材費・消費税10%込み)

    • 通信講座

    インターネット、郵送、TAC受付窓口、大学生協等代理店にてお申し込みいただけます。

    申込方法の説明を見る

    アドバンス本科生

    アドバンス本科生(テキスト無)

    教室講座

    ¥208,000 ¥212,000

    ビデオブース講座

    ¥244,000 ¥249,000

    0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・消費税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

    受講料には消費税8%10%が含まれています。