山本プレミアム上級本科生

  • 2019年合格目標

    2018年8月・9月・10月開講

    応用力があれば「知らないこと」は怖くない!必要な時に必要なコトが閃く応用力開眼講座!

    本試験では一見して「こんな問題見たことない!」という状況が訪れます。そのため、受験生の多くの方が「知らない」ということに不安を持つのではないでしょうか。しかし、全てを知っている必要はありません。逆に学習範囲が膨大な司法書士試験ではそれをしてはいけません。では、そのような場面が訪れた時どうすればいいのか・・・そこでカギとなるのが応用力です。

      • 教室講座

      • 個別DVD講座

      • DVD通信講座

      • Web通信講座

      早割キャンペーン【第1弾】実施中!

      山本プレミアム上級本科生:2018/7/1(日)~2018/8/31(金)

      <割引受講料一例>山本プレミアム上級本科生(教室講座)の場合
      通常受講料:444,000円⇒早割キャンペーン割引受講料:355,000円!!

      このコースの特徴

      eボードを使用した学習システム!立体的な学習で応用力を養成!

      法改正・新傾向に対応した“要点ピックアップ講義”も収録!

      「山本プレミアム中上級講座」でeボードを使用した学習システムを採用しております。

      1

      専用のスタジオで収録されたクリアな画像をお届け!

      85インチのディスプレイで映し出すeボードはクリア
      視聴覚両方に働きかける鮮明な画像で学習効率もアップ

      2

      複雑な論点は図解で説明!

      図やイラストを用いて論点を分かりやすく整理するため理解がスムーズ
      話の順序が印象に残るように動きをつけて解説

      3

      テキストを表示しながらの解説でマーカーを引く場所も一目瞭然!

      テキストを画面に表示しながら分かりやすく解説
      講師が直接書き込みながら講義するため重要ポイントが分かりやすい

      4

      重要な条文を講義の中で表示・解説!

      重要な条文を講義の中で表示するとともに趣旨もしっかり解説
      画像と音声で確認できるため印象に残りやすい

      応用力とは

      必要な時に必要なコトが閃くことです。応用力のある受験生は違う側面から出題された問題でも、学習した知識を関連付けて考え、解答を導き出します。毎年本試験ではそのような応用力が問われる問題が出題され、要は学習した知識をうまく使いこなせるか、正確な知識があるかどうかが合否の分かれ目になります。

      応用力とは

      担当講師の紹介

      山本 浩司 先生

      山本 浩司 講師 (やまもと こうじ)(Wセミナー専任講師)

      37歳の時に司法書士試験にわずか6ヵ月で一発合格。講師を務める傍ら、独自の理論「オートマチックシステム」に基づき、宅建・行政書士など法律系資格試験に挑戦し、一発合格を果たす。「山本浩司のオートマシステム」シリーズなど著書は多数あり、受験生の熱い支持を受けている。

      ■講師コメント
      全科目の学習を終えた段階の方に対して、確実に合格する力を養成するために開講するのが本講座の趣旨です。合格する力の有無は、応用力によって決まります。本試験では、ちょっと難解に思える問題、過去問には存在しない問題であっても、実は基本事項の変形でしかない場合が多々あります。この場合、問題を見た時に、変形の元になった基本事項がパッと頭に閃けば簡単に解答ができます。
      これが、応用力であり、つまりは、「必要な時に必要なコトが閃く能力」であります。ベテラン受験生で、過去問は全部解けますというレベルの人が合格できないとすれば、そこに欠けるのがこの能力です。逆に、応用力があれば、短期の学習で合格できます。基礎力の充実が応用力を生みます。そのために、普段の訓練を大切にしましょう。合格は遠いところにあるわけではなく、つまりは「備えあれば憂いなし」です。

      受講者の声

      峯﨑 孝太郎 さん

      『オートマシステム』シリーズしか使わない!「ひたすら」、「手を広げず」、「飾りを捨て」試験に没頭!

      峯﨑 孝太郎 さん

      ●2017年合格目標 山本プレミアム上級本科生

      ■私の学習スタイル、学習スケジュール
      最後の1年を通じ、徹底して努めた学習・生活における戦略の竜骨が三つあります。
      一つは「ひたすら基本書を繰り返し読むこと」です。禅宗の一つ、曹洞宗の教えに「只管打坐」というものがあります。これは文字通り、ひたすら座禅することです。私は『山本浩司のオートマシステム』を基本書として使っていましたが、全巻10周以上は読んでいました。10周も読むと、何処に何が書いてあるのかが自ずと分かってきます。
      二つは「余計なことに手を出さないこと」です。基本書は『オートマシリーズ』しか使いませんでしたし、ノートも一切書きませんでした。教科書と六法に少し注釈を入れる程度です。
      三つは「飾りを捨てること」です。平成29年に入り、頭を丸坊主にし、携帯電話を休止しました。余計な念があれば再び精神的に壊れると考えたからです。親しい友人や会社の先輩・管理職の方に半年後に必ず戻ると一言、あとは自ら生死不明の状態を作りました。
      上記の竜骨を踏まえ、平成28年10月から翌年7月までは朝5時(週末は4時)に起き、夜10時に就寝するまで、ひたすら同じことを繰り返しました。

      ■科目別学習法、学習時に重視したポイント、記述式対策
      ・科目別学習法
      ひたすら基本書を繰り返す点では同様ですが、分量が異なります。
      ・主要科目…一日100~150ページ読み進める。
      ・マイナー科目…一日50ページに留める。
      平日は上記の動きをひたすら繰り返していました。つまり、全科目に目を通していました。
      択一対策としての『オートマ過去問』は3ヵ月に一周する程度に留めていました。
      ・学習時に重視したポイント
      基本書にほとんどマーカーは引きませんでした。ただ、答練や模試などで間違えた点や新出論点などが出た場合、基本書に「こういった判例・先例もある」と注釈を入れていました。同様の作業を六法にも行っていました。
      ・記述式対策
      毎日朝5時~7時までは『オートマシステム記述式』の演習を、不動産2問、商業1問の分量で復習していました。これらを1月より始め、7月には不動産は7周、商業は6周復習していました。
      以上の動きを実践し、答練・模試計37戦で一戦も基準点・総合合格点を落とすことはありませんでした。

      ■Wセミナーを受講して良かった点
      私は山本浩司講師の下についていました。基本真面目な路線ですが、たまに挟むジョークが好きでした。同じセンスを感じました。また、自分の学習スタイルの構築や、試験に如何にして臨むか、その道を示してくださりました。
      教材については、私は自宅学習においては『オートマシステム』、答練・模試に臨むに際しては持ち運びのできる『オートマプレミア』を選択していました。
      カリキュラムは、年内に一通り講義を見るとの戦略のもとに、二日に一回の頻度で択一用の講義のDVD受講と、週に一回記述の講義を受講。そして週に一回答練でした。家に引きこもると良くないので、必ず通学していました。戦略に合った受講方式でしたので、非常に助かりました。

      ■各種答練・模試の活用方法や受験して良かった点
      往年の名横綱である双葉山は後進たちに、「稽古は本場所の如く、本場所は稽古の如く」と言い聞かせていました。その思想に基づき、常に本試験のつもりで答練等を受け、答練等のつもりで本試験を受けました。そして、一度も落とすことなく、全ての試合に勝利しました。この思想の醸成こそが、答練等を受ける中での最大の成果だと思います。

      ■これから学習をはじめる方へのアドバイス
      頭の良し悪しや記憶力の優劣は全く関係ないと思います。学習における戦略は受験指導校で完成されていますので、自分に合った方法に従えば間違いないでしょう。実際のところ、最終的に合否を決めるのは、心だと思います。受験学習とは、自分の弱さを認識し、許された時間内にその弱さを少しでも埋め、実際の試験の現場で木鶏となるための心の訓練だと思います。知識と心の武装を充実し、できる限り少ない手数で試験に合格されるようがんばってください。

      カリキュラム

      各答練・各模試の解説講義の担当講師は山本浩司講師ではございません。

      教材

      要点を絞ったコンパクトなテキスト!

      受験経験者(一通り入門カリキュラムを終えた方)がなすべき学習は「応用力」の養成です。
      実務家登用試験において科目の壁を感じている間はまだ合格レベルとはいえません。
      民法を学習しながら不動産登記法を考え、不動産登記法を学習しながら民事執行法を考える、といった科目を横断した思考訓練をしていくことで、司法書士になるために課される試験科目を合わせて1科目と感じられるようになる必要があります。
      山本オートマチック中上級コースは、「応用力」の養成に特化したテキストとカリキュラムで、合格力を養成します。

      「山本プレミアム中上級講座」ならびに「オートマチックシステム記述式講座」で使用するテキスト代は受講料に含まれておりません。

      山本プレミアム中上級講座 使用テキスト

      山本浩司のオートマシステムプレミアシリーズ

      立体的な学習構造で確実に合格力を養成!中上級者のために開発された要点を絞ったコンパクトなテキスト!

      発表以来、大人気の山本浩司のオートマシステムシリーズ「山本浩司のオートマシステム プレミア」。この「山本浩司のオートマシステム プレミア」では確実に合格するために欠かせない重要事項や論点を整理し正確かつ深い知識を習得するとともに、科目間および科目の内部での多角的な物の見方を可能とすることにより、応用力を磨く、中上級者のための受験本です。
      (山本浩司著/早稲田経営出版刊)

      オートマチックシステム記述式講座 使用テキスト

      山本浩司のオートマシステム〈記述式〉シリーズ

      記述式に対応できる考え方を伝授!レベル別に段階を追って記述式が攻略できるテキスト!

      オートマチックシステム記述式講座のメインテキスト「山本浩司のオートマシステム〈記述式〉」は、基本・応用などレベル別に構成されており、段階を追って無理なく記述式を攻略することができます。「知識量」を追い求めるのではなく、合格水準に達するための「考え方」重視の教材です。

      教材一覧

      価格は予定価格(8%税込)です。

      山本プレミアム中上級講座

      山本浩司のオートマシステムプレミアシリーズ

      • 民法I 1冊:¥2,160
      • 民法II 1冊:¥2,160
      • 不動産登記法 1冊:¥2,160
      • 会社法・商法・商業登記法I 1冊:¥2,160
      • 会社法・商法・商業登記法II 1冊:¥2,160
      • 憲法・刑法 1冊:¥2,160
      • 民事訴訟法・民事執行法・民事保全法:¥2,160
      • 供託法・司法書士法:¥1,296
      オートマチックシステム記述式講座

      山本浩司のオートマシステムシリーズ

      • 不動産登記法【記述式】 1冊: ¥3,672
      • 商業登記法【記述式】 1冊:¥3,024

      みるみるわかるシリーズ

      • 不動産登記法 1冊: ¥1,944
      • 商業登記法 1冊:¥1,944
      総合力底上げ答練
      • 問題冊子・解説冊子 全6回分
      科目別全潰し答練
      • 問題冊子・解説冊子 全12回分
      合格力完成答練
      • 問題冊子・解説冊子 全6回分
      全国実力Check模試
      • 問題冊子・解説冊子 全1回分
      全国公開模試
      • 問題冊子・解説冊子 全3回分

      受講料には「山本プレミアム中上級講座」ならびに「オートマチックシステム記述式講座」で使用するテキスト代は含まれておりません。
      なお、使用テキストは全国書店、またはTAC出版ホームページ「Cyber Book Store」でご購入いただけます。

      開講日・開講校舎

      • 通信講座

      • 通学講座

      DVD通信講座

      開講情報
      • DVD発送開始

        2018/9/26(水)~発送開始

      Web通信講座

      開講情報
      • Web配信開始日

        2018/8/24(金)~配信開始

      教室講座

      開講情報
      • 開講地区

        水道橋校

      • 開講日(注1)

        2018/9/17(月・祝)

      • 学習モデルプラン(注2)

        8月開講モデルプラン
        2018/8/25(土)~個別DVD講座にて「山本プレミアム中上級講座」民法 視聴開始

        9月開講モデルプラン
        2018/9/10(月)~個別DVD講座にて「山本プレミアム中上級講座」民法 視聴開始

        10月開講モデルプラン
        2018/10/5(金)~個別DVD講座にて「山本プレミアム中上級講座」民法 視聴開始

        11月開講モデルプラン
        2018/11/4(日)~個別DVD講座にて「山本プレミアム中上級講座」民法 視聴開始

      (注1) 教室講座の開始日は「オートマチックシステム記述式講座」第1回の教室講義日です。お申込日以前に実施された講義については個別DVD講座またはWebでのご受講となります。また教室講座のお申込みでも「全国実力Check模試」「総合力底上げ(旧:ホップ)答練・科目別全潰し(旧ステップ)答練・合格力完成(旧ジャンプ)答練」「全国公開模試」解説講義は個別DVD講座またはWebでのご受講となります。
      (注2) 「山本プレミアム中上級講座」は教室講座の実施がございません。個別DVD講座またはWebでの受講となります。なお、「学習モデルプラン」は学習開始時期に合わせた学習スケジュールのモデルです。各月の学習モデルプランの詳細は日程表をご覧ください。

      個別DVD講座

      開講情報
      • 開講地区

        札幌校・仙台校・水道橋校・新宿校・池袋校・渋谷校・八重洲校・立川校・町田校・横浜校・大宮校・津田沼校・名古屋校・京都校・梅田校・なんば校・神戸校・広島校・福岡校

      • 開講日

        2018/08/24(金)~ 視聴開始

      • 視聴時間帯

        (1)9:30~12:30 (2)12:30~15:30 (3)15:30~18:30 (4)18:30~21:30※
        ※日曜日は(4)の時間帯はありません。

      上記(1)~(4)の時間帯から選択、予約の上、各校DVDルームで視聴。

      上記直営校の他、TAC提携校でも開講している校舎がございます。詳細は直接提携校にお問合せください。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      • 通信講座

      • 通学講座

      郵送、TAC受付窓口、大学生協等代理店にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      早割キャンペーン中!

      DVD通信講座

      ¥393,000 キャンペーン前価格:¥491,000

      早割キャンペーン中!

      Web通信講座

      ¥322,000 キャンペーン前価格:¥403,000

      早割キャンペーン中!

      教室講座

      ¥355,000 キャンペーン前価格:¥444,000

      早割キャンペーン中!

      個別DVD講座

      ¥355,000 キャンペーン前価格:¥444,000

      受講料には「山本プレミアム中上級講座」ならびに「オートマチックシステム記述式講座」で使用するテキスト代は含まれておりません。

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

      受講料には、消費税8%が含まれています。