お得な各種割引特典

割引特典一覧

初学者対象コース【2021年合格目標】

再受講割引制度

通常受講料から大幅割引!

対象者

2016~2020年合格目標の「本科生」または「パック生」を受講した方

対象コース

2021年合格目標
全本科生

受講形態は問いません。

単科講座は割引対象外となります。

割引制度ご利用のために必要なもの

2016~2020年合格目標
上記の受講講座のTAC会員証

郵送でお申込みの場合は、必ずTAC会員証のコピーを添付して下さい。

ご利用に関する注意事項

再受講割引制度はTAC各校の受付窓口または郵送、もしくはe受付にてお申込み可能です。

他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、再受講割引制度の対象者である旨申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

他資格受講者割引制度・他資格合格者割引<宅建士割引>

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

2018・2019年合格目標のTAC宅建士講座の本科生をお申込みの方、もしくは過去に宅建士試験に合格された方

対象コース

2021年合格目標
初学者対象の全本科生

割引制度ご利用のために必要なもの

宅建試験の合格を証明できるもの、または当該目標年のTAC宅建講座本科生受講証(会員証)

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、他資格受講者割引制度・他資格合格者割引<宅建士割引>の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

他資格受講者割引制度・他資格合格者割引<行政書士割引>

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

2018・2019年合格目標のTAC行政書士講座の本科生をお申込みの方、もしくは過去に行政書士試験に合格された方

対象コース

2021年合格目標
初学者対象の全本科生

割引制度ご利用のために必要なもの

行政書士試験の合格を証明できるもの、または当該目標年度のTAC行政書士講座本科生受講証(会員証)

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、他資格受講者割引制度・他資格合格者割引<行政書士割引>の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

他資格受講者割引制度・他校学習経験者割引<司法試験学習者割引>

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

過去に、Wセミナー以外の他の受験指導機関を含む司法試験講座を申し込まれた方

対象コース

2021年合格目標
初学者対象の全本科生

割引制度ご利用のために必要なもの

司法試験講座(他校を含む)受講証

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、他資格受講者割引制度・他校学習経験者割引制度<司法試験学習者割引>の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

入門本科生割引制度

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

2021年合格目標の初学者対象の本科生

対象コース

2021年合格目標
全コース

割引制度ご利用のために必要なもの

2021年合格目標
上記の受講講座のTAC会員証

郵送でお申込みの場合は、必ずTAC会員証のコピーを添付して下さい。

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、入門本科生割引の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

初学者対象コース【2020年合格目標】

再受講割引制度

通常受講料から大幅割引!

対象者

2015~2019年合格目標の「本科生」または「パック生」を受講した方

対象コース

2020年合格目標
全本科生

受講形態は問いません。

単科講座は割引対象外となります。

割引制度ご利用のために必要なもの

2015~2019年合格目標
上記の受講講座のTAC会員証

郵送でお申込みの場合は、必ずTAC会員証のコピーを添付して下さい。

ご利用に関する注意事項

再受講割引制度はTAC各校の受付窓口または郵送、もしくはe受付にてお申込み可能です。

他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、再受講割引制度の対象者である旨申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

他資格受講者割引制度・他資格合格者割引<宅建士割引>

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

2017・2018年合格目標のTAC宅建士講座の本科生をお申込みの方、もしくは過去に宅建士試験に合格された方

対象コース

2020年合格目標
初学者対象の全本科生

割引制度ご利用のために必要なもの

宅建試験の合格を証明できるもの、または当該目標年のTAC宅建講座本科生受講証(会員証)

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、他資格受講者割引制度・他資格合格者割引<宅建士割引>の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

他資格受講者割引制度・他資格合格者割引<行政書士割引>

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

2017・2018年合格目標のTAC行政書士講座の本科生をお申込みの方、もしくは過去に行政書士試験に合格された方

対象コース

2020年合格目標
初学者対象の全本科生

割引制度ご利用のために必要なもの

行政書士試験の合格を証明できるもの、または当該目標年度のTAC行政書士講座本科生受講証(会員証)

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、他資格受講者割引制度・他資格合格者割引<行政書士割引>の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

他資格受講者割引制度・他校学習経験者割引<司法試験学習者割引>

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

過去に、Wセミナー以外の他の受験指導機関を含む司法試験講座を申し込まれた方

対象コース

2020年合格目標
初学者対象の全本科生

割引制度ご利用のために必要なもの

司法試験講座(他校を含む)受講証

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、他資格受講者割引制度・他校学習経験者割引制度<司法試験学習者割引>の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

受験経験者割引度

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

過去に司法書士試験を受験されたことのある方

対象コース

2020年合格目標
初学者対象の全コース(通学生DVDフォロー・DVD通信生Webフォローを除く)

受講形態は問いません。

割引制度ご利用のために必要なもの

司法書士試験の受験票

成績通知書のみでは、受験経験者割引のご利用はできません。

郵送でお申込みの場合は、必ずTAC会員証のコピーを添付して下さい。

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、受験経験者割引制度の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

入門本科生割引制度

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

2020年合格目標の初学者向け本科生

対象コース

2020年合格目標
全コース(通学生DVDフォロー・DVD通信生Webフォローを除く)

割引制度ご利用のために必要なもの

2020年合格目標
上記の受講講座のTAC会員証

郵送でお申込みの場合は、必ずTAC会員証のコピーを添付して下さい。

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、入門本科生割引の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

受験経験者対象コース【2020年合格目標】

再受講割引制度

通常受講料から大幅割引!

対象者

2015~2019年合格目標の「本科生」または「パック生」を受講した方

対象コース

2020年合格目標
全本科生

受講形態は問いません。

単科講座は割引対象外となります。

割引制度ご利用のために必要なもの

2015~2019年合格目標
上記の受講講座のTAC会員証

郵送でお申込みの場合は、必ずTAC会員証のコピーを添付して下さい。

夏の割引「特別再受講割引」実施中!

期間限定で対象コースの割引率がUPする「特別再受講割引」を実施中です!

ご利用に関する注意事項

再受講割引制度はTAC各校の受付窓口または郵送、もしくはe受付にてお申込み可能です。

他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、再受講割引制度の対象者である旨申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

【期間限定】はじめて割

通常受講料から大幅割引!

対象者

TAC/Wセミナー司法書士講座を初めてお申込みされる方

過去にいずれかの司法書士講座受講歴(奨学生選抜試験は除く)がある方は対象外です。

対象コース

2020年合格目標
「上級本科生」「山本プレミアム上級本科生」「答練本科生」「実践力養成パック」「1月答練パック」「2月答練パック」

時期により割引対象コースが異なります。

割引制度ご利用のために必要なもの

なし

割引期間

夏の割引:2019年7/7(日)~10/31(木)
秋の割引:2019年11/1(金)~2020年2/29(土)

時期により割引対象コース・割引額が異なります。

ご利用に関する注意事項

はじめて割はTAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、はじめて割の対象者である旨申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

奨学生選抜試験

通常受講料から順位に応じて10~80%OFF!

対象者

TAC・Wセミナー「奨学生選抜試験」の受講料割引券をお持ちの方

対象コース

2020年合格目標
「上級総合本科生」「上級本科生」「答練本科生」「山本プレミアム上級本科生」「アドバンス本科生」

割引制度ご利用のために必要なもの

申込時に「奨学生選抜試験割引券」を提出

郵送の場合は割引券を申込書に添付。

奨学生選抜試験割引券は紛失されても再発行はいたしかねます。

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、奨学生選抜試験割引制度の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

答練追加申込割引制度

通常受講料から49%以上の大幅割引!

対象者・対象コース

下記対象コースをお申込みの方は、対象の答練パックを特別割引受講料にてお申込みいただけます。

お申込みコース[2020年合格目標] 割引対象コース[2020年合格目標]
上級総合本科生、上級本科生、上級総合パック、実践力養成パック、山本プレミアム上級本科生 答練3種パック
アドバンス本科生、ベーシック本科生 答練本科生、1月答練パック、2月答練パック、4月答練パック、答練3種パック

受講形態は問いません。

割引制度ご利用のために必要なもの

2020年合格目標
上記の受講講座のTAC会員証

郵送でお申込みの場合は、必ずTAC会員証のコピーを添付して下さい。

ご利用に関する注意事項

答練追加申込割引制度はTAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、答練追加申込割引制度の対象者である旨申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

答練追加申込割引制度 受講料一覧

コース名 学習メディア 通常受講料 割引受講料
答練本科生
(解説講義あり)
通学メディア ¥247,000 ¥82,000
Web通信講座 ¥266,000 ¥89,000
DVD通信講座 ¥289,000¥96,000
答練本科生
(解説講義なし)
通学メディア ¥228,000 ¥76,000
資料通信講座 ¥239,000 ¥80,000
答練3種パック
(解説講義あり)
通学メディア ¥235,000 ¥118,000
Web通信講座 ¥251,000 ¥126,000
DVD通信講座 ¥266,000¥133,000
答練3種パック
(解説講義なし)
通学メディア ¥212,000 ¥106,000
資料通信講座 ¥227,000 ¥114,000

上記受講料は、教材費・消費税8%込みです。

上記コースは2019年9月1日より申込受付開始です。1月答練パックは2019年11月1日、2月答練パックは2020年1月7日、4月答練パックは2020年2月1日より申込受付開始となります。

入門本科生割引制度

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

2020年合格目標の初学者向け本科生

対象コース

2020年合格目標
「中上級者対象コース」パンフレット掲載の全講座(【理論編】トレーニング、過去問分析講座使用教材【TAC内部教材】を除く)

割引制度ご利用のために必要なもの

申込時に会員証(受講証)を提示(郵送の場合は申込書にコピーを添付)

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送にてお申込み可能です。

他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、入門本科生割引の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

合格返金制度

受講料全額返金

対象者

2019年度司法書士筆記試験を受験され、下記コースを合格発表前にお申込みされた方

対象コース

2020年合格目標「中上級者対象コース」パンフレット記載の下記を除く全講座(単科講座含む)

2020年合格目標山本オートマチック(10ヵ月・8ヵ月速修[総合]本科生プラス、8ヵ月速修本科生)・初学者向け本科生(10ヵ月・8ヵ月速修総合本科生プラス、8ヵ月速修本科生)、ベーシック本科生、初学者向けパック・初学者向け単科講座は返金対象外です。

割引制度ご利用のために必要なもの

①返金対象となるコースの会員証(原本)
②2019年度司法書士試験の「合格証書」または「筆記試験合格通知書」のコピー
③身分証明書のコピー
④印鑑および振込先が確認できるもの
⑤受取済みの教材類一式

④以外はご提出いただきます。

返金申請期間

2019年10/3(木)~2019年11/30(土)

期間内にTAC各校舎受付窓口にて申請手続きを完了された方が返金対象となります。

返金について

お支払いただいた受講料の全額

各種割引制度のご利用の有無や開講の前後を問わず、お支払いただいた受講料の全額をお振込にてご返金いたします。

入会金および受講料に含まれない別売テキスト等の代金は返金対象外となります。

振込手数料はお客様負担となります。

共通

NEXT割引

通常受講料・早割受講料から5%OFF!

対象者

TAC・Wセミナーの「0」または「9」から始まる10桁の会員番号をお持ちの方で、直近に司法書士講座以外の講座を受講された方

※同一講座の再受講・継続受講(司法書士講座→司法書士講座)については適用対象外です。

※NEXT割引の対象になるかどうか不明の場合は各校受付にお問い合わせください。

対象コース

各本科生・パック

割引制度ご利用のために必要なもの

TAC・Wセミナーの会員証

TAC・Wセミナー講座を企業研修の一環として受講された法人会員の方はTAC・Wセミナー発行の受講証をお持ちください。

郵送でお申込みの場合は、必ず会員証・受講証のコピーを添付して下さい。

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送、もしくはe受付にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、NEXT割引の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

日商簿記ステップアップ割引

通常受講料・早割受講料から10%OFF!

対象者

TAC簿記検定講座本科生コースを受講された方

※受講された試験目標月の翌年の同月最終日まで(1年間)、且つ1回のみご利用いただけます。

対象コース

各本科生

割引制度ご利用のために必要なもの

簿記検定講座本科生の会員証

郵送でお申込みの場合は、必ず会員証のコピーを添付して下さい。

ご利用に関する注意事項

TAC各校の受付窓口または郵送、もしくはe受付にてお申込み可能です。

早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。

お申込み後に、日商簿記ステップアップ割引の対象者である旨を申し出られましても差額の返金等には応じることはできません。

司法書士への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法書士講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談