予備試験論文過去問個別添削指導

  • 2022年合格目標

    予備試験経由合格者講師が予備論文過去問を1問から個別指導!

    予備試験経由合格者講師による添削と個別指導を、お好きな予備論文過去問1問から受講できる講座です。論文で伸び悩む要因は人それぞれ違いますので、一方通行の講義を受講するだけではうまく実力を伸ばすことができません。論文指導に最も効果を発揮する合格者講師との個別指導で、来年の合格可能性を高めましょう!

      • 資料通信講座

      R3予備論文リベンジキャンペーン実施中!

      受験票提出で3問コース(¥71,000)が無料!

      R3予備論文受験票の提出で、当ページ記載の「予備試験論文過去問個別添削指導」3問パックを無料でご受講いただけます。
      ※~2021/12/28まで

      このコースの対象者

      こんな方にオススメのコースです!

      • 論文の成績を上げる方法が分からず困っている方
      • 論文の書き方に自信がない方
      • 論文の書き方が分からない方
      • 論文の勉強のモチベーションを上げたい方

      学習内容/担当講師

      講座の概要

      平成23年から直近のR3までの全予備論文過去問(法律科目のみ)について、予備試験経由合格者講師である御堂地講師による論文答案添削と1時間の個別指導を受講できる講座です。1問単位(例:平成23年憲法)から、科目パックや年度パック、お好きな3問の指導を受けられる3問パックなど、皆さんの状況に応じて利用することができます。

      担当講師

      TAC/Wセミナー講師・弁護士

      御堂地 雅人(みどうち まさと)講師

      <プロフィール>
      TAC/Wセミナー講師・弁護士。早稲田大学教育学部卒。フルタイムで働きながら、3度目の受験で2015年予備試験合格。そして2度目の受験で2017年司法試験合格。現在、大手法律事務所で弁護士業に携わる傍ら、司法試験・予備試験受験生の指導を行っている。法律とは無縁の状態から勉強を始めた経験を武器に,受験生のつまずきを先回りすることを心掛けている。

      ココがPOINT!

      この個別ゼミでは,事前に皆さんに作成いただいた論文答案を私自身が添削・評価(AからF)した上,1対1という個別受講方式のもと,1問につき約1時間の解説ないし個別指導を行います。

      1

      予備論文の不合格経験を踏まえた成績向上策の提案

      私の予備論文の成績は,1回目1105位(平成25年不合格),2回目864位(平成26年不合格),3回目229位(平成27年合格)となっています。1回目から2回目にかけてはあまり進歩が見られませんが(笑),2回目から3回目にかけては努力が実った形です。1回目から2回目の期間と2回目から3回目の期間のそれぞれにおいて努力をしたつもりですが,その成果は異なります。私自身の弱点把握・克服経験をも踏まえて,あなたの現在の成績がどのようにしたら向上するか,その方策をお伝えします。

      2

      答案添削から個別解説まで一人の講師がワンスストップで担当

      合格答案が書けない理由は様々です。知識が足りない,論理的でない,試験現場での対応力が足りない…。その理由を早期に突き止めて,これをしっかり補強することが効率的な試験勉強において最も重要なことです。私が,答案添削・評価から個別解説まで一貫して行いますから,集団講義などと異なり,あなたの弱点・長所を把握した上で,あなたに不要な説明等を省略し,ストレートに,あなたの弱点を補強し,また,その長所が伸びるようお手伝いします。

      3

      ご自身で自由に選んだ1問から受講可能

      初見の問題,検討したことはあるけれど書き方がどうしてもわからない問題,反対に,高評価を得る自信のある問題など…一口に過去問と言っても,その中にはあなたにとって色々な問題があるはずです。答案の添削・評価を受けたい問題もあればその必要を感じない問題もあると思います。そのため,あなたが「この問題の答案は,添削を受けたい」と思ったのなら,その答案1通から受講できます。

      4

      受講における目的意識を明確化するための『答案作成状況シート』

      答案の提出に際しては,併せて『答案作成状況シート』の提出もお願いします。『答案作成状況シート』から,あなたの目的・ニーズを把握し,これに即した答案添削・個別解説を行います。

      5

      法律実務基礎科目にも対応

      法律実務基礎科目では,司法修習や法曹実務で体験する内容を含んだ出題がなされています。そこで,司法修習及び弁護士としての実務経験を踏まえて,法律実務基礎科目の答案添削・個別解説を行います。独力では学習方法の確立が難しく,学習方針さえ立てづらい法律実務基礎科目についても,現在のあなたの学習状況にマッチしたアドバイスをします。

      6

      御堂地講師作成の過去問解説レジュメもプレゼント

      御堂地講師による本試験問題の解説と講師作成答案例が記載された過去問レジュメデータをダウンロード可能!

      受講の流れ

      当講座に含まれるサービス

      • 教材発送

        論文答案用紙(年度パック9問分/科目パック11問分/1問コース1問分/3問パック3問分)
        ※お申込み後随時。

      • 答案添削

        御堂地講師による答案添削・Web返却

      1問につき1時間の個別指導サービス/過去問レジュメダウンロードサービス付き

      答案添削サンプル

      丁寧な添削で実力UP!

      予備論文過去問を1問から丁寧に添削します。添削は全て予備試験経由合格者講師である御堂地講師が添削します。

      講評もしっかり!

      よく書けていた部分、書けていなかった部分についても丁寧に講評でコメントしていきます。

      受講の流れ

      • お申込み・答案作成

        当ページ下部、もしくはTAC各校受付にて、希望するパックをお申込みください。お申込み後2・3日で、論文答案用紙が届きますので、届いた指定の答案用紙に指導を希望する年度・科目の答案を作成しTACへ郵送してください。

      • 講師による答案添削・評定

        届いた答案を、御堂地講師が直接添削します。添削期間は答案提出後2週間程度とさせていただきます。

      • 答案返却・個別解説

        添削した答案は、お申込み後にご利用いただけるインターネットサービス「TAC WEB SCHOOL」にて返却します。返却された答案を基に、講師と一対一で1問につき1時間の個別指導を受講していただきます。

      ご利用例

      • 苦手な年度・科目がある…

        指導を受けたい年度・科目の1問から指導を受けられる1問コースをお申込みください。1問コースは繰り返しお申込みいただけますので、また違う年度・科目の問題の指導を受けたくなっても安心です。
        ※1問コース3つ分のパック商品「3問パック」もございます。

      • 苦手な科目を横断的に潰したい

        科目パックをお申込みください。1科目につき、全11年度分11問の指導を受けることができます。

      • 直近の年度を潰したい

        年度パックをお申込みください。例えば、令和2年の年度パックであれば、令和2年予備論文試験の法律科目全9問の指導を受けることができます。

      個別指導サービスについて

      • 受講形態

        お電話もしくはオンラインでの実施となります。オンラインでのご相談は、Web会議アプリケーション「Zoom」を利用します。スマートフォン、タブレット端末を利用される場合は、事前に「Zoom」アプリのダウンロードをお願いいたします。パソコンを利用される場合はダウンロードは不要です。

      • 実施日時

        答案返却後、司法試験講座メールアドレス「shihoushiken@tac-school.co.jp」まで、相談を希望する日時を第三希望まで明記しご連絡いただきます。ご連絡いただいた日時から、講師の都合が良い日時で個別相談を実施します。

      過去問レジュメダウンロードサービスについて

      • 概要

        ご提出いただいた答案を含む年度全科目の本試験問題・解説・講師作成答案例が掲載された「過去問レジュメ」のPDFデータを無料でダウンロードできるサービスです。
        例)単年度パックでお申込み⇒H23憲法の答案を提出⇒H23年度全科目の問題文・解説・講師作成答案例が掲載された「H23年度 予備試験過去問レジュメ」をダウンロード可

      • ご利用方法

        答案を提出いただいた後、弊社からメールにてダウンロード用のリンクをお送りいたします。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税10%込み)

      インターネット、郵送、TAC受付窓口、大学生協等代理店にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      R3予備論文リベンジキャンペーン実施中!

      受験票提出で3問パック(¥71,000)が無料!

      R3予備論文受験票の提出で、当ページ記載の「予備試験論文過去問個別添削指導」3問パックを無料でご受講いただけます。
      ※~2021/12/28まで

      お申込みにあたって

      お申込み時に指導を希望する年度や科目を指定いただく必要はございません。
      希望するパックをお申込みいただいた後、年度パックであればH23~R2までの特定の1年度(例えばH23など)の答案を、科目パックであれば憲法・民法・刑法・商法・民事訴訟法・刑事訴訟法・行政法・法律実務基礎科目民事・法律実務基礎科目刑事の9科目の中からお好きな1科目の答案を提出してください。
      3問パックは、全予備論文過去問からお好きな3問の答案を提出できます。
      対象外の答案が提出された場合(例:年度パックでH23の答案を提出した後H24の答案を提出するなど)は、添削せずに返却させていただきますので予めご了承ください。

      年度パック、科目パック、3問パックの方へ:答案の提出順序は問いません。

      H23実務民事/H24民訴法/H25民法と民訴法/H26民法/H30実務民事については、法改正により問題を微修正して解いていただく必要がございます。弊社で法改正に合わせ微修正した問題文は、お申込み後にご利用いただけるインターネットサービス「TAC WEB SCHOOL」からダウンロードいただけます。

      予備試験論文過去問個別添削指導 年度パック

      ¥198,000 ¥198,000

      • 入会金

        ¥10,000

      • コースNo

        222-801

      予備試験論文過去問個別添削指導 科目パック

      ¥198,000 ¥247,000

      • 入会金

        ¥10,000

      • コースNo

        222-802

      予備試験論文過去問個別添削指導 3問パック

      ¥198,000 ¥71,000

      • 入会金

        ¥0

      • コースNo

        222-804

      予備試験論文過去問個別添削指導 1問コース

      ¥198,000 ¥25,000

      • 入会金

        ¥0

      • コースNo

        222-803

      先得キャンペーン第2弾実施中!
      <2021/4/1(木)~6/30(水)>

      割引について

      <下部「インターネットで申込む」にて適用できる割引>先得キャンペーン・TAC/Wセミナー生割引
      <郵送・窓口申込で適用できる割引>他校学習経験者割引制度・他資格合格者割引制度・法科大学院生バックアップ制度

      ビデオブース講座

      ¥494,000 ¥516,000 キャンペーン前価格:¥546,000

      • 入会金

        ¥10,000

      • コースNo

        222-307

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%10%税込)が必要です。

      郵送でのお申込みをご希望の方は、申込書のコースNo欄に上記コースNoをご記入ください。

      受講料には、教材費・消費税8%10%が含まれています。