講座の特徴

1

超速INPUTと最大100問の論文答練で合格可能性を最大限高めるカリキュラム

現在の司法試験/予備試験の論文式試験では、具体的な事案に対する解決方法を提示することが求められます。
単なる知識の量ではなく「知識の使い方」が問われているのです。つまり、論文を書く練習(=アウトプット)をどれだけ行ったか、が重要となります。
TAC/Wセミナーの予備試験対策基礎講座「超速」シリーズでは、ポイントを絞ったコンパクトなインプット講義(=超速インプット)と充実の論文指導により、短期間で確実に合格ラインを超える力を身につけることができます!

短答プロパーの知識を省くことで、超速インプットを実現!

「超速逐条基礎講義」は、司法試験・予備試験論文式試験の合格ラインを確実に超えるために必要な知識に絞って講義を行うため、短い期間で論文式試験合格に必要な知識を網羅することができます。 ※短答プロパー知識とは、短答式試験でしか出題されない細かい知識のことです。そうした短答プロパー知識は、スキマ時間で勉強できる「短答アプリ」で学習できます。

「超速INPUT」がより充実したアウトプット(論文指導)へ!

2

合否を分ける”自習”を個別指導と自習室で徹底サポート!

予備試験のような難関試験では、予備校などで講義を聴く時間より、復習をしたり論文答案を作成する練習をしたりする、いわゆる “自習”時間が大半を占め、その自習時間が合否を分けるポイントになります。TAC/Wセミナーの予備試験対策基礎講座は、大手資格予備校の強みを最大限生かし、個別相談制度や自習室といった制度で、合否を分ける “自習”時間を徹底的にサポートします!



合格者講師陣が個別に論文答案指導・学習相談
”自習”を助ける「個別相談制度」

論文答案の指導を受けられる「個別答案指導」、日々の学習で生じた疑問や学習計画等を相談できる「個別学習カウンセリング」をご用意しました。月に2回までのご利用で、追加料金は不要です。うまく活用して効率よく学習を進めましょう!

いつでも・どこでも短答対策!
「短答必修アプリ」

司法試験・予備試験合格者スタッフ監修の下、過去問を徹底的に精査し、絶対に正解しなくてはいけない問題だけをアプリにしました!スマホ等で使うアプリのため忙しい方でも、通勤・通学中などのスキマ時間で短答対策が出来ます。

全国22か所の自習室

学習場所に悩む必要なし!
”全国22のTAC校舎で自習室を無料で使える!

講義を受けるよりも圧倒的に長い自習時間。その自習を効率よく行うためにも、快適な勉強場所を確保することが大切です。TAC/Wセミナーなら、北海道から福岡まで、全国各地で快適な自習室を無料※で利用できます。もう、有料の自習室や図書館など、勉強場所の確保で頭を悩ます必要はありません!

対象コース受講生に限ります。詳細はお問い合わせください。

3

講師はもちろん全員司法試験合格者

講義や個別指導を担当する講師は、全員が実際に司法試験に合格している講師です。さらに、実務経験豊富な現役弁護士から、予備試験経由の司法試験合格者講師やH30と比較的最近合格した講師まで、様々な経験を持った講師を揃えております。この講師陣が、皆さんを合格まで導きます!



  • うえはら ひろつぐ

    上原 広嗣 講師

    基礎講座(超速シリーズ)を主に担当

    2006年司法試験合格。
    早稲田大学政治経済学部卒。
    慶應義塾大学法科大学院修了。
    弁護士法人九十九里代表弁護士。
    かつてWセミナーで基礎講座を担当し、分かりやすい講義で多くの合格者を輩出した。実務では司法過疎地域において活動。主な取扱分野は、交通事故(被害者側)、相続、離婚、刑事事件。

  • みどうち まさと

    御堂地 雅人 講師

    受験経験者向け講座を主に担当

    早稲田大学教育学部卒。
    フルタイムで働きながら、3度目の受験で2015年予備試験合格。
    そして2度目の受験で2017年司法試験合格。
    現在、大手法律事務所で弁護士業に携わる傍ら、司法試験・予備試験受験生の指導を行っている。法律とは無縁の状態から勉強を始めた経験を武器に,受験生のつまずきを先回りすることを心掛けている。

  • こぼり のぶまさ

    小堀 信賢 講師

    論文対策答練を主に担当

    早稲田大学社会科学部卒業。その後、予備試験を経て司法試験に合格。司法修習を終了後、法律事務所で日々依頼者のために奔走する、新進気鋭の若手弁護士。
    予備試験経由の新司法試験合格者として、予備試験受験生がつまずきやすいポイントを熟知しており、作問や解説講義に反映するよう意識している。

  • たかはし のりあき

    高橋 法照 講師

    基礎講座(超速シリーズ)を主に担当

    早稲田大学法科大学院(既修)修了。在学中に教育に興味を持ったことから、法科大学院修了後は千葉県内の教育系企業に入社、教室長として校舎運営・受験指導などに従事。勤務後は司法試験から離れていたが、同企業でのフルタイム勤務を経て1年の学習期間で平成30年司法試験に合格。合格後も同企業で受験指導等に従事し、多くの高校生たちを国公立大学・MARCH・関関同立の合格へ導いた。その後73期司法修習に進み、二回試験に合格。これまでの教育系企業での勤務経験を活かし、専任講師として法学教育に携わる。

  • はしもと ゆたか

    橋本 豊 講師

    関西地区限定クラスを担当

    大阪府府立大学非常勤講師。東京大学法学部卒。外資系コンサルティングファームでの勤務経験を経て(米国勤務含む)、平成11年度司法試験合格。水都法律事務所共同代表。現役弁護士として実務に携わる一方で、大学や受験指導予備校で多くの講義を担当する。分かりやすい解説と親身な受講生サポートで多くの受験生の支持を得ている。

他社講座との比較

もっと講座のことを知りたい!そんな時は…

専任スタッフによる個別受講相談
※要事前予約

「社会人でも目指せるの?」、「どのコースを受講したら良い?」などなど、お気軽にご相談ください!!多くの受験生を見てきた専任スタッフが親身にお答えします!

【実施日程】平日(祝日は除く)

ご予約は以下フォームをご入力ください。

オンラインセミナー

講師によるガイダンスや体験講義など、多種多様なオンラインセミナーを提供しています。百聞は一見に如かず、Wセミナー予備試験講座の講義を体感してください!

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談