知的財産法 過去問分析講義

  • 2020年合格目標

    知財法選択者必聴!エンタメコンテンツを専門に扱う実務家講師によるコンパクトな過去問分析講義!

    ゲーム、漫画、アニメ、映画といったエンタメコンテンツや、IT系企業に関する法務を専門に取り扱う実務家講師による、知財法試験対策講義です。著作権法、特許法を学習したことがある方を対象に、司法試験過去問の全てを解説し、条文操作、答案の書き方やポイントを身に付け、高得点での合格を目指します。知財法選択者は必聴の講義です!

    • 回数

      全10回

    • Web+音声DL通信講座

    • DVD通信講座

    このコースの特徴

    1

    時間のない受験生のために、短時間で集中的に過去問を全て解説!

    2

    過去問の解説をしながら、実践的な答案の書き方を徹底的に解説!

    3

    知的財産法で最も重要な条文操作を、過去問部分だけでなく、周辺部分も含めて解説!

    4

    本講義を受講することにより最短で合格水準に!

    こんな方におススメ

    1

    選択科目にはなかなか手が回らず、過去問を回し切れていない方

    2

    過去問は回したが、条文操作、答案の書き方に自信がない方や過去問の総復習をしたい方

    3

    選択科目で高得点を目指す方

    担当講師

    田中 圭祐 先生

    田中 圭祐 講師 (たなか けいすけ) <弁護士・TAC/Wセミナー専任講師>

    ●プロフィール
    一橋大学法科大学院卒業。弁護士登録後、都内の法律事務所で経験を積み、社内弁護士として株式会社Cygamesに入社。Cygamesにてエンタメコンテンツに関する法務に数多く携った後、平成30年6月、U&T vessel 法律事務所を開業。ゲーム、漫画、アニメ、映画といったエンタメコンテンツを中心に、著作権、特許権、その他の知的財産権を専門に取扱うほか、IT系企業に関する企業法務を専門に取扱う。

    受講生の声

    2019年司法試験受験生 Tさん

    緊張して迎える司法試験初日のしかも朝イチの選択科目。
    知的財産法は,これまで幾度となく改正されているのに,なぜか基本書や演習本はほとんど改編されないのが特徴です。そんな知財選択の受験生向けに待望の講義が誕生したな~という印象です。
    この講座を知って,選択科目に不安を感じていた私は飛び付きました。短答や必須項目ばかりに時間を割いてしまっていて,知財をやる時間がなかなかとれず,後回しになっていたため,通勤中に聴くように心掛けています。たしかに過去問を回して,論証を覚えて…とやるには時間が足りないですが,耳で聴いて目で追えばなんとかついていかれそうです。講義の中で先生が,結構励ましてくださるので,精神安定剤にもなります。
    初日の朝イチに受ける科目だからこそ,次の科目や翌日以降の科目に良き影響を与えられるように,しっかり点数を採りたい。試験前日までこの講座を頼りに最後の最後まで根気強く戦います。

    カリキュラム

    講義回数(時間)

    全10回×3時間

    チャプター1 チャプター2 チャプター3
    第1回 著作権法のポイント 平成18年度(著) 平成19年度(著)
    第2回 平成20年度(著) 平成21年度(著) 平成22年度(著)
    第3回 平成23年度(著) 平成24年度(著) 平成25年度(著)
    第4回 平成26年度(著) 平成27年度(著) 平成28年度(著)
    第5回 平成29年度(著) 平成30年度(著) 模擬試験(著)
    第6回 特許法のポイント 平成18年度(特) 平成19年度(特)
    第7回 平成20年度(特) 平成21年度(特) 平成22年度(特)
    第8回 平成23年度(特) 平成24年度(特) 平成25年度(特)
    第9回 平成26年度(特) 平成27年度(特) 平成28年度(特)
    第10回 平成29年度(特) 平成30年度(特) 模擬試験(特)

    (著)は著作権法、(特)は特許法です。

    講義の進め方

    ➀ 講師の考える、最適な答案構成シートをお渡しするので、それをベースに、事前に過去問の答案構成だけ行ってもらいます。

    ➁ 毎回、答案構成シートの記載例をお渡しするので、それをベースに、講師と一緒に事案の検討をします。この際、答案構成とともに、条文操作を、徹底して解説します。また、過去問から少し離れて、付随する条文の確認も行います。

    ➂ 受験生の再現答案や、講師答案を使用し、答案の書き方を、徹底して解説します。

    ④ 全年の過去問の解説が終わった段階で、練習問題を出し、答案を書いてもらい、解説を行います。

    教材

    教材一覧

    講師作成オリジナルレジュメ

    サポート制度

    開講日・開講校舎

    Web通信講座

    開講情報
    • 視聴開始日

      2019/7/4(木)

    • 視聴期限

      2020/5/31(日)

    講義で使用するレジュメは2019/7/2(火)に発送いたします。

    DVD通信講座

    開講情報
    • 教材発送日

      2019/7/2(火)

    DVD通信講座は、講義DVD、講義録をお送りします。

    受講料・お申込み

    (教材費・消費税10%込み)

    インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

    申込方法の説明を見る

    Web+音声DL通信講座

    ¥45,000 ¥46,000

    • 入会金

      ¥10,000

    DVD通信講座

    ¥54,000 ¥55,000

    • 入会金

      ¥10,000

    0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%10%税込)が必要です。

    受講料には、教材費・消費税8%10%が含まれています。

    当講座はフォロー制度(質問制度、i-support等)はございません。予めご了承ください。