社会人予備試験経由合格者講師によるカリキュラム!
「ハイブリッドシリーズ」

社会人でも無理なく司法試験予備試験合格を目指すことができる!

ハイブリッドシリーズとは、法律を勉強したことがない方でも、無理なく短期間で予備試験合格を目指していただける予備試験対策入門講座です。講師は、非法学部から社会人経験を経て予備試験、司法試験を突破した御堂地講師!働きながら予備試験を目指すには、実際に同じ経験を経て合格したその道のプロの指導を受けるのが一番!自身の合格経験を存分に生かしたカリキュラムで、予備試験合格へ導きます!

予備試験合格に必要な力を段階的に効率よく身に付ける!


講師は、 予備試験経由×非法学部×社会人受験生

<担当:御堂地雅人 講師>
全くの初学者から、社会人として働きつつ学習し、予備試験経由で司法試験合格をつかみ取った講師による司法試験予備試験対策カリキュラムです。
多くの受験生がつまづくポイントを先回りし、最後まで学習を継続できるようサポートします。

midouchi480-330.jpg

動画で御堂地講師を知ろう!

教育学部を卒業し、社会人として働きながら予備試験⇒司法試験を突破したTAC/Wセミナー講師、弁護士の御堂地雅人講師が、自身の経験を踏まえつつ、社会人受験生が予備試験・司法試験を突破する秘訣を語ります。非法学部・社会人受験生は必見です!(約10分)

予備試験経由合格者講師による「ハイブリッドシリーズ」

オススメポイント!

ポイント

約2年間の充実したカリキュラム!しかも、初学者でも安心なインプット2回転!

予備試験合格に必要な知識は、1回学習しただけで習得することは困難です。そこで「ハイブリッドシリーズ」では、①短答過去問を用いて広い範囲の知識を学ぶ「短答プラクティス講義」、②論文答案における文章表現で重要論点を学ぶ「論文エッセンス講義」の2つの講義で知識をインプットします!

予備合格フルパックカリキュラム画像

ポイント

早い時期に正しい学習方法を身につける「基礎エッセンス講義」!

司法試験・予備試験合格は登山攻略と同じ!初学者でも正しい方法を身につければ効率的に合格できる!

登山に例えると、司法試験・予備試験の問題は、「非常に高い山」です。そのため、いきなり登ることは多くの困難を伴いますし、途中で挫折してしまうおそれもあります。しかし、人は目的もわからず厳しいトレーニングを継続することもできません。

kisoessense.jpg

山に登ったことがないため、何が必要かがわからないまま闇雲にトレーニングをしてしまう!

特に論文試験でどのように知識を活用して答案を書くのかということがイメージできないまま、インプットの勉強を先行的・大量的に行うと、使い方の分からない知識が大量に増えていってしまい、非効率ですし、モチベーションも低下します。このように、何が必要かわからないまま闇雲にトレーニングしても、山を登る(=司法試験・予備試験に合格する)ために本当に効果的な対策はできていないのです!

kisoessense.jpg

ゴールから逆算して「正しい学習法」を取ることが重要!

限られた学習時間で効果的な対策をするためには、やみくもにインプットしたり、効果が得られないのに問題を解き続けたりすることは避けなければなりません。そのためには、ゴール(=合格)から逆算して求められる知識・能力を知る必要があるのです。

kisoessense.jpg

そこでハイブリッドシリーズは
まずは低い山を登り全体像を掴む!

知識の活用法を知ること、ゴールを知るために、「基礎エッセンス講義」では、それほど高くない山(比較的取り組みやすい問題)に一緒に登ります。そして、下山後、山登りで求められる道具・技術を把握し、これを獲得するためにどのようなトレーニング・準備が必要となるかという点を確認します。

kisoessense.jpg

御堂地講師自身が、講義のポイントを動画で解説します。(約6分)

ポイント

正しい学習法を身につけたらプラクティス(=練習)!

「基礎エッセンス講義」での経験から、もっと高い山に登るためには、今後、どのような道具や技術を獲得すべきかが見えてきます。また、一度、山に登っていますから、その後の道具・技術の獲得のためのトレーニング中も、モチベーションが維持しやすくなります。この道具・技術を獲得するための準備・トレーニングが各種「プラクティス講義」となりますが、「基礎エッセンス講義」は、そのトレーニングの目的を明確にし、集中して継続できるようにするためのものとなります。

practice_tozan.jpg

短答プラクティス講義

『逐条テキスト』(早稲田経営出版)を用いて、予備試験短答式試験に必要な条文・判例知識を学びます。また、その知識が論文式試験においてはどのように問われるか、まで学習する短答対策だけにとどまらないインプット講義です。

論文プラクティス講義
<答案表現編>

初めて答案を書く方にもわかるよう丁寧に書き方について指導します。科目ごとに異なる答案の書き方もこの講義で押さえることができます。

論文プラクティス講義
<予備過去問編>

予備試験論文式試験の法律科目の全過去問を御堂地講師が解説します。すべての過去問に御堂地講師の答案例が付いてきます。

動画で講義1回分を体験!無料体験講義(動画チャンネル)

まだまだあります、おすすめポイント!

司法試験・予備試験合格への第一歩はココからスタート!

選べるコース

ハイブリッドシリーズは、初めて法律を学習する方でも万全の準備で予備試験を迎えられるよう、充実したカリキュラムとなっています。基礎知識のインプットから過去問対策まで効果的なカリキュラムで学習できます。

2022年合格目標 ハイブリッド予備合格フルパック

予備試験合格に必要な講義と答練に加え、より応用的な答練まで入ったフルパッケージです。

予備合格フルパックカリキュラム画像

2022年合格目標 ハイブリッド予備合格スタンダードパック

予備試験合格に必要な講義と答練が揃うスタンダードなパックです。

予備合格スタンダードパックカリキュラム画像

2022年合格目標 ハイブリッド予備合格ベーシックパック

基礎から論文対策講義までひと通りの対策がコンパクトに揃ったベーシックパックです。

予備合格ベーシックパックカリキュラム画像

メインテキストは早稲田経営出版の人気シリーズ「逐条テキスト」

「超速逐条基礎講義」は、司法試験・予備試験論文式試験の合格ラインを確実に超えるために必要な知識に絞って講義を行うため、短い期間で論文式試験合格に必要な知識を網羅することができます。

yobi_full.jpg

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談