短答プラクティス講義

  • 2021年合格目標

    ただの短答対策では終わらないハイブリッド短答対策講義!

    条文知識・判例知識を、その活用法とともに、講師がセレクトした短答過去問を解きながら知識の定着を図る講義です。ただの短答対策講義ではなく、この講義で得られる知識とその活用法は論文式試験においても大いに役立つものとなります。

      • ビデオブース講座

      • Web通信講座

      • DVD通信講座

      このコースの対象者

      こんな方にオススメのコースです!

      • 短答式試験合格を目指す方
      • 短答試験の勉強を論文試験の勉強に役立てたい方

      カリキュラム・使用教材

      カリキュラム

      初学者でもイメージしやすい科目「刑法」から学習開始!

      初学者でも理解しやすいよう、具体的な事案が考えやすい「刑法」から学習を開始し、抽象的な要素の多い「憲法」を最後に学習します。そのため、初学者の方でも無理なく効果的な知識の習得が可能になるのです!

      >短答プラクティス講義 全50回(約3時間/回)

      メインテキストは早稲田経営出版の人気シリーズ「逐条テキスト」

      「短答プラクティス講義」では、早稲田経営出版の人気シリーズ「逐条テキスト」をメインテキストとして使用・配付します。司法試験および予備試験の対策に最適な逐条式のテキストで、合格に必要な条文・判例・通説などの知識が条文順に整理されています。


       

      <逐条テキストのココが良かった!現役受験生の声>

       逐条テキストは定義や趣旨はもちろん,その名のごとく「逐条」なので条文,それに対応した判例の事案と判旨,解説が必要かつ十分な程度でまとめられており,予備試験・司法試験のいずれの過去問の番号まで示されています。各ページには,ほどよい量の余白があり,自分なりの図やメモを書くスペースもあります。適宜,判例相互の関係性を示すものや学説の対立を示すものとして表が施されていますので,ごちゃごちゃとした頭の中もスッキリと整理できます。また,分厚すぎず,薄すぎないほどよい厚さで,A5サイズ版であることも魅力です。

      短答プラクティス講義が含まれるパック一覧

      ハイブリッド予備フルパック

      新作答練「重要判例答練」を含んだ予備試験対策オールインワンコースです。

      ハイブリッド予備総合パック

      法律基本7科目の対策に加え、予備試験独自の科目である実務基礎科目や一般教養科目対策、基礎的な論文答練がセットになったTACの新スタンダードプランです。

      ハイブリッド入門総合パック

      短答プラクティス講義に加え、基本的な答案の書き方を学べる”論文プラクティス講義(答案表現編)”と、H23~最新年度までの予備論文過去問分析講義がセットになった初学者向け総合コースです。

      ハイブリッド入門パック

      ”基礎エッセンス講義”でまず最低限の知識を入れつつ簡単な事例問題を解くことで成功体験を積むことができます。その後、短答プラクティス講義と論文の書き方を身に付けられるコンパクトなパックです。

      担当講師

      TAC/Wセミナー講師・弁護士

      御堂地 雅人(みどうち まさと)講師

      <プロフィール>
      TAC/Wセミナー講師・弁護士。早稲田大学教育学部卒。フルタイムで働きながら、3度目の受験で2015年予備試験合格。そして2度目の受験で2017年司法試験合格。現在、大手法律事務所で弁護士業に携わる傍ら、司法試験・予備試験受験生の指導を行っている。法律とは無縁の状態から勉強を始めた経験を武器に,受験生のつまずきを先回りすることを心掛けている。

      短答プラクティス講義について~講師からのメッセージ~

      この講義では,短答過去問を解く過程又は短答過去問・論文過去問で出題された事例との関係で,条文知識・判例知識を押さえます。知識が解答のための手段であることを理解していても,問題に対して解答をするという行為は,様々な苦痛を伴いますから,どうしても知識のインプットばかりが先行し,知識を活用できるようになるためのトレーニングが後回しになってしまいます。また,特に知識の少ない勉強の初期の段階では,独力で知識の活用のトレーニングをすることは困難な面があります。そこで,この講義では,主に短答過去問を通じて,抽象的な知識のインプットにとどまらず,個々の知識の典型的な活用法をも体得します。さらに,この講義で得られた知識とその活用法は,論文本試験の現場において,ほぼ初見の条文を活用して一定レベルの論述をする際の武器となるものですから,この講義は,「論文合格のための武器を磨く」ためのものでもあります。

      教育学部出身で営業職としてフルタイムで働きながら予備試験→司法試験と突破した御堂地講師が、自身の経験を踏まえ、社会人受験生として大切な心構えや学習方法で工夫したことを動画で語ります!ぜひご覧ください。(約10分)

      御堂地講師が動画で解説!短答プラクティス講義ガイダンス

      御堂地講師自身が、講座のポイントを動画で解説します。どんな講師なのかなぁ、と不安を感じている方は、ぜひ動画でご確認ください!(約5分)

      動画で講義1回分を体験!無料体験講義(動画チャンネル)

      ※講義で使用する教材の抜粋版もご覧いただけます。

      サポート制度

      疑問点はメールでいつでもどこでも質問できる!「質問メール制度」

      学習を進めるにあたって生じる疑問や不安は、お申込み後に利用できるインターネットサービス”TAC WEB SCHOOL「マイページ」”から、メールでいつでも質問・相談ができます。司法試験、予備試験に精通したスタッフが分かり易く丁寧にお答えいたします。
      ※回数制限はありません。

      ※短答プラクティス講義の内容、教材に関する質問のみ受け付けます。  

      受講メディア・講義日程(使用教材等)

      受講メディア

      ビデオブース講座・Web通信講座・DVD通信講座

      講義日程

      ※日程表上の”教材発送日”とは、WEB通信講座/DVD通信講座共通の教材(テキスト・レジュメ等)を発送する日程です。
      ※日程表上の”DVD発送日”とは、DVD通信講座をお申込みの方へ講義DVDと講義録を発送する日程です。
      ※講義日程は予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

      >短答プラクティス講義では早稲田経営出版「逐条テキスト(2020年版)」をメインテキストとして使用します。
      >逐条テキストは受講料に含まれています。
      >逐条テキストは、全7科目一括で2019/9/2(月)に発送いたします。

      刑法(全7回)
      • 使用教材

        オリジナルレジュメ/逐条テキスト(刑法)

      • 視聴・配信開始日

        2019/10/4(金)~

      • 視聴・配信期限

        2021/7/31(土)

      • 教材発送開始日

        2019/10/2(水)

      • DVD発送開始日

        2019/10/25(金)

      刑事訴訟法(全6回)
      • 使用教材

        オリジナルレジュメ/逐条テキスト(刑訴法)

      • 視聴・配信開始日

        2019/11/5(火)~

      • 視聴・配信期限

        2021/7/31(土)

      • 教材発送開始日

        2019/10/25(金)

      • DVD発送開始日

        2019/11/20(水)

      民法(全13回)
      • 使用教材

        オリジナルレジュメ/逐条テキスト(民法)

      • 視聴・配信開始日

        2019/12/19(木)~

      • 視聴・配信期限

        2021/7/31(土)

      • 教材発送開始日

        2019/12/16(月)

      • DVD発送開始日

        2020/1/14(火)

      民事訴訟法(全6回)
      • 使用教材

        オリジナルレジュメ/逐条テキスト(民訴法)

      • 視聴・配信開始日

        2020/2/6(木)~

      • 視聴・配信期限

        2021/7/31(土)

      • 教材発送開始日

        2020/2/3(月)

      • DVD発送開始日

        2020/2/25(火)

      商法(全7回)
      • 使用教材

        オリジナルレジュメ/逐条テキスト(商法)

      • 視聴・配信開始日

        2020/3/5(木)~

      • 視聴・配信期限

        2021/7/31(土)

      • 教材発送開始日

        2020/2/25(火)

      • DVD発送開始日

        2020/3/25(水)

      行政法(全5回)
      • 使用教材

        オリジナルレジュメ/逐条テキスト(行政法)

      • 視聴・配信開始日

        2020/4/3(金)~

      • 視聴・配信期限

        2021/7/31(土)

      • 教材発送開始日

        2020/3/25(水)

      • DVD発送開始日

        2020/4/20(月)

      憲法(全6回)
      • 使用教材

        オリジナルレジュメ/逐条テキスト(憲法)

      • 視聴・配信開始日

        2020/4/29(水)~

      • 視聴・配信期限

        2021/7/31(土)

      • 教材発送開始日

        2020/4/20(月)

      • DVD発送開始日

        2020/5/11(月)

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税10%込み)

      • 通信講座

      • 通学講座

      インターネット、郵送、TAC受付窓口、大学生協等代理店にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      短答プラクティス講義 全科目一括

      Web通信講座

      ¥270,000 ¥275,000

      • 入会金

        ¥10,000

      DVD通信講座

      ¥378,000 ¥385,000

      • 入会金

        ¥10,000

      短答プラクティス講義 全科目一括

      ビデオブース講座

      ¥270,000 ¥275,000

      • 入会金

        ¥10,000

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%10%税込)が必要です。

      受講料には、教材費・消費税8%10%が含まれています。

      単科でのお申込みはコチラ(短答プラクティス講義 憲法のみ等)

      詳細はインターネット申し込みサイト「e受付」でご確認ください。