4A論文解法パターン講義

  • 2019年合格目標

    論文式問題を4Aを使って”解く”過程を講師が実演!

    論文本試験に出題される全パターンの論文式“問題を解く”過程(問題文の分析▶答案構成=下書き▶答案作成)を講師が実演します。適宜考える時間をとるので、皆さんは、“次の一手”を考えながら思考訓練をする中で、知識の使い方を体得することができます。

      • 個別DVD講座

      • Web通信講座

      • DVD通信講座

      4A論文解法パターン講義の目的

      1

      どんな法的問題にも通用する処理手順「4A」の使い方を体得する。

      2

      “本試験問題を解く”という目的を常に意識することで、真に「INPUT」すべき知識を明確にする。

      カリキュラム

      憲法

      8回×約3時間

      民法

      16回×約3時間

      刑法

      12回×約3時間

      商法

      9回×約3時間

      民事訴訟法

      9回×約3時間

      刑事訴訟法

      7回×約3時間

      行政法

      6回×約3時間

      受講の際は、法務省ホームページより問題文をダウンロードして受講してください。

      使用教材

      講義の進め方

      1回の「4A論文解法パターン講義」で3問前後の本試験過去問等を解きます。

      1

      講義前

      前回の講義で指定した宿題をこなし、次回の講義で扱う問題文を読んでくるだけで充分です。さあ、講義に臨みましょう!

      2

      問題文の分析

      4Aの観点から、問題文のどこに着目すべきか?この問題で問われていることは何か?といったことを一緒に分析していきましょう。

      3

      答案構成=下書き

      分析した問題文を、「4A」を使って、皆さんと一緒に考えながら解いていきます。そのプロセスを板書したものが「4A」図(答案構成例)。これが、答案構成(論文答案を書く前の下書き)となります。

      4

      答案作成

      板書した「4A」図=答案構成を、具体的な論文答案として表現していくプロセスを説明します。「完全解」だけでなく、論文本試験現場で制限時間内に書ける「現実的な合格答案」も示します。

      講義日程

      Web通信講座

      憲法
      • 配信開始日

        2018/3/7(水)

      • 配信期限

        2019/7/31(水)

      民法
      • 配信開始日

        2018/4/17(火)

      • 配信期限

        2019/7/31(水)

      刑法
      • 配信開始日

        2018/7/17(火)

      • 配信期限

        2019/7/31(水)

      商法
      • 配信開始日

        2018/9/11(火)

      • 配信期限

        2019/7/31(水)

      民訴法
      • 配信開始日

        2018/10/23(火)

      • 配信期限

        2019/7/31(水)

      刑訴法
      • 配信開始日

        2018/12/4(火)

      • 配信期限

        2019/7/31(水)

      行政法
      • 配信開始日

        2019/1/11(金)

      • 配信期限

        2019/7/31(水)

      教材(講師作成オリジナルレジュメ)は、上記配信開始日にWeb上にアップします。

      講義録の発送はありません。講義録はWeb上でご覧いただけます。

      DVD通信講座

      憲法
      • 配信開始日

        2018/3/7(水)

      • 配信期限

        2019/7/25(木)

      民法
      • 配信開始日

        2018/4/17(火)

      • 配信期限

        2019/7/25(木)

      刑法
      • 配信開始日

        2018/7/17(火)

      • 配信期限

        2019/7/25(木)

      商法
      • 配信開始日

        2018/9/11(火)

      • 配信期限

        2019/7/25(木)

      民訴法
      • 配信開始日

        2018/10/23(火)

      • 配信期限

        2019/7/25(木)

      刑訴法
      • 配信開始日

        2018/12/4(火)

      • 配信期限

        2019/7/25(木)

      行政法
      • 配信開始日

        2019/1/11(金)

      • 配信期限

        2019/7/25(木)

      講師作成オリジナルレジュメ・講義DVD・講義録をお送りします。

      中村講師が疑問をズバリ解消!
      Q&Aコーナー

      まったくの初学者なのですが、いきなり本試験問題を解く「4A論文解法パターン講義」についていけるでしょうか…?

      初学者の方でも全く心配ありません!
      「4A論文解法パターン講義」で使う「4A」は、全く法的知識のない初心者の方でも法的な問題が解ける処理手順ですので、最初の問題から、問題を解く法的思考の過程を体感することができます。
      さらに、「4A論文解法パターン講義」の前に「4A入門講義」を受講することで、初学者の方でもより安心して学習を始めることができます。

      「4A基礎講座」を受講すると、どのくらいのレベルまで到達できるのでしょうか?

      法科大学院入試・予備試験はもちろん、司法試験合格レベルまで到達します!
      「4A論文解法パターン講義」で使う「4A」は、あらゆる法的問題が解ける処理手順なので、法科大学院入試や予備試験はもちろん、司法試験や司法修習さらには実務で直面する問題にも通用します。
      また、予備試験、司法試験、法科大学院入試の法律基本科目において合格点を取るために必要なノウハウと知識は、全て伝授します。あとは、各試験の過去問演習(「4A基礎講座」にも一部含まれています)をくり返し、各試験特有の対策(一般教養科目対策等)をすれば、合格ラインに達することができます。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      4A論文解法パターン講義 一括(憲法~行政法)

      個別DVD講座

      ¥268,000

      • 入会金

        ¥10,000

      Web通信講座

      ¥271,000

      • 入会金

        ¥10,000

      DVD通信講座

      ¥304,000

      • 入会金

        ¥10,000

      単科でのお申込みについて(例:4A論文解法パターン講義 刑法のみ、等)

      詳細はインターネット申し込みサイト「e受付」でご確認ください。

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

      上記受講料は、教材費・消費税8%が含まれます。

      当商品は、TAC各校の自習室はご利用いただけません。