現役官僚インタビュー 出入国在留管理庁

「世界の中の日本」,「日本の中の世界」

魚谷 安優さん
Profile

魚谷 安優さん

Ayu Uotani 出入国在留管理庁 総務課地方係長

入省後の略歴と職務内容

・2014年 法務省入国管理局審判課
                  上陸審査に係る異議申出案件,難民認定に係る審査請求案件への対応
・2015年 法務省大臣官房司法法制部
                  法教育推進のための有識者会議の開催,裁判所職員定員法の改正作業等
・2016年 東京入国管理局執行第二部門
                  被退去強制仮放免者との面接や実地調査
・2017年 法務省大臣官房人事課
                  法務省の総合職職員の採用窓口,各地での採用説明会の実施
・2018年 法務省入国管理局総務課企画室
                  出入国管理及び難民認定法(以下「入管法」という。)の改正に係る企画・立案等
・2019年 出入国在留管理庁総務課(現職)
                  出入国在留管理庁の組織に係る要求,地方自治体からの要望対応等

Q1 国家総合職(入省先)を志した理由を教えてください。

 学生時代に所属していた国際法ゼミでの研究を行う中で,「世界の中の日本」を意識するようになり,将来の日本を輝かせると共に安全安心な国として保ちたいという思いを持ち,国家公務員を志望しました。総合職を目指したのは,法律・制度改正や政策の企画立案に携わりたいと考えたためです。
 人やモノの移動が激しくなり私たちが日常的に世界と関わり合う中で,交流を活性化させてお互いを高め合いながら,日本国内を安全に保つという2つの意義を持つ点で,出入国管理行政に魅力を感じ,法務省入国管理局を志望しました。

Q2 今まで経験されたお仕事で、最も心に残っていることはなんですか?

 新たな在留資格の創設に伴う入管法の改正に携わったことです。
 少子・高齢化の進行が我が国社会経済の在り方に深刻な影響を与え始め,労働力人口の減少に伴う諸課題の1つとして,外国人の受入れ問題が喫緊の課題となる中,法務省入国管理局では,新たな外国人材を受け入れるため,2018年に入管法の改正を行い,新たな在留資格「特定技能」を創設することとなりました。私は当時,政策担当課に配属されており,その内容の検討や関係省庁との調整に携わることができました。
 「特定技能」は,人手不足の分野に限定して外国人を受け入れるという点で今までにない考え方を採る在留資格であるため,どの分野で受入れを行うか,在留期間や家族の帯同に関する考え方など,制度設計についての多くの議論を行う必要がありました。国会への対応や,多数の関係省庁との調整は,時に深夜に及び,大変さを感じることもありましたが,「オール入管」の対応で,大きな法改正を実現することができたことは,自分にとって大変意義深い経験になったと思います。

Q3 これから取り組みたいお仕事はどんなことですか?

 出入国在留管理庁は,出入国管理や在留管理,難民の認定や退去強制といった業務に加えて,今年の4月から外国人材の受入れ環境調整に係る企画・立案,総合調整という新しい役割も担うこととなるなど,様々な業務があり,一つを選ぶことは難しいですが,まだ関わったことのない業務も多く,どのような業務であっても,学びながら真摯に取り組んでいきたいと考えています。
 また,入管職員として働いていると,「日本のなかの世界」,つまり,日本に入ってくる外国人の方々,日本に住む外国人の方々について考えることが多いですが,翻って「世界の中の日本」という視点に立つと,観光立国という目標に向かい,一方で労働力不足への対処といった課題に直面する中で,世界の中で日本をもっと選ばれる国にするにはどうすべきか,世界の中での日本の立ち位置がどこにあるのかということも重要であると考えているので,それらを意識しつつ今後も仕事をしたいと考えています。

Q4 キャリアをめざす受験生へ熱いメッセージをお願いします。

 国家総合職は,様々に社会情勢が変化していく中で,その社会のニーズに合った政策作りに携わって行けるという点が魅力の職業だと思います。是非様々な経験をして視野や人脈を広げていただき,それを活かしていただきたいと思います。
 出入国在留管理庁は,今年の4月に法務省の内部部局から外局となったばかりの組織です。一言に入管と言っても,その中には幅広い分野の仕事がありますので,是非1度足を運んでいただき,思いを実現できる分野を探してみてください。

公務員試験(国家総合職)の第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

公務員試験(国家総合職)講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談