充実したフォロー制度

【通学メディア】・・・ 教室講座、 個別DVD講座
【通信メディア】・・・ DVD通信講座、 Web通信講座、 資料通信講座(早稲田合格答練のみ)
【オートマチック・ネクストに関するフォロー制度についての注意事項
2017年合格目標<オートマチック・ネクスト>は個別DVD講座・DVD通信講座の開講はございません。そのため、対象外と記載されているフォロー制度は「オートマチック・ネクスト」ではご利用いただけません。

【通学メディア】【通信メディア】共通のフォロー

[標準装備]音声DL(ダウンロード)フォロー

対象講座:




講義の音声をダウンロードできます。iPod®などのポータブルデジタルオーディオプレーヤーにダウンロードすればいつでもどこでも学習できます。

お申込み前に必ずTACホームページ内「WEB SCHOOL」にて動作環境をご確認ください。

i-support

対象講座:
メールで疑問点を質問できる「質問メール」、よくある質問をデータベース化した「よくある質問」などをご覧いただけます。

※質問はご受講中の合格目標年度のコースの講義内容、および講義・答練で使用する教材に関するものに限らせていただきます。
※質問メールは各コースにより質問回数の制限があります。詳細はお申込み時にお渡しする「受講ガイド」にてご確認ください。
※動作環境はTACホームページ内「WEB SCHOOL」にてご確認ください。

随時入学可(追っかけフォロー)

対象講座:
教室講座は開講日が過ぎてしまったコースについては、既に実施された講義を個別DVD講座にて無料で受講できます。教室講座の日程に追いついたところで教室に出席することができます。また、個別DVD講座は視聴開始日以降なら、通信講座は教材送付日・配信開始日以降ならいつでも受講を開始することができます。
2017年合格目標<オートマチック・ネクスト>は対象外です

質問カード

対象講座:
学習に疑問点はつきもの。疑問点は質問カードを利用して質問することができます。講師、スタッフが分かりやすく丁寧にお答えします。
質問はご受講中の合格目標年度のコースの講義内容、および講義・答練で使用する教材に関するものに限らせていただきます。

質問電話

対象講座:
学習上の質問を司法書士合格者であるアドバイザーが電話で直接お答えします。疑問点をすぐに解決できます。
質問電話をご利用いただける曜日・時間帯がございます。また、質問はご受講中の合格目標年度のコースの講義内容、および講義・答練で使用する教材に関するものに限らせていただきます。詳細はお申し込み時にお渡しする「受講ガイド」にてご確認ください。

自習室

対象講座:
講義の行なわれていない各校舎の教室を自習室として開放しています。全国のTACの教室を自由に利用できます。予約も不要です。
【利用可能対象コース】
《初学者対象コース》 … 「20ヵ月総合本科生プラス」、「20ヵ月総合本科生」、「20ヵ月本科生プラス」、「20ヵ月本科生」、「1.5年総合本科生プラス」、「1.5年総合本科生」、「1.5年本科生」、「1年総合本科生プラス」、「1年総合本科生」、「1年本科生」、「10ヵ月速修総合本科生プラス」、「10ヵ月速修総合本科生」、「10ヵ月速修本科生」、「8ヵ月速修総合本科生プラス」、「8ヵ月速修総合本科生」、「8ヵ月速修本科生」、「基礎講座(主要4科目編)パック<山本オートマチック>、<オートマチック・ネクスト>」、「基礎・実力養成講座/民法・不動産登記法編+商法・商業登記法編パック<新竹下合格システム>」、「新竹下合格講座パック」
《中上級コース》 ……… 山本プレミアム上級本科生/新竹下合格上級本科生A・B/上級総合本科生/上級本科生/上級総合パック/上級パック/山本プレミアム中上級講座パック/新竹下合格講座パック/択一式対策講座【理論編】パック/択一式対策講座【実践編】パック/記述式対策講座パック
《早稲田合格答練》 答練総合本科生/答練本科生/1月答練パック記述対策プラス/1月答練パック/2月答練パック/4月答練パック
教室の使用状況によっては自習室として開放できない場合がございます。予めご了承ください。
一部提携校では自習室をご利用できない場合がございます。
上記利用可能コース対象コース以外のコース・講座をお申込みの方はご利用いただけません。

質問・学習相談コーナー(旧:学習相談コーナー)

対象講座:
合格者や実務家司法書士がアドバイザーとして受講生をサポートします!
各校アドバイザーからのメッセージはこちら

【通学メディア】のフォロー

Webフォロー

対象講座:
インターネット上で収録の講義映像をご視聴いただけます。受講期間内であれば、何度でも視聴することができ、復習用として大活躍します。
お申込み前に必ずTACホームページ内「WEB SCHOOL」にて動作環境をご確認ください。

個別DVD重複フォロー(旧:重複受講制度)

対象講座:
もう一度受講したい場合、個別DVD視聴にて受講できる制度です〔要予約、有料500円(8%税込)/1講義〕。
2017年合格目標<オートマチック・ネクスト>は対象外です。

クラス振替出席フォロー(旧:振替受講制度)

対象講座:

仕事や学校の都合などで、通常のクラスに出席できないときは他のクラスの同一講義に振り替えて出席できます。

複数クラスを設定しているコースで、ご利用できます。
TAC直営校とTAC提携校間、およびTAC提携校間での振替受講はできません。

個別DVD振替フォロー(旧:個別DVDフォロー制度)

対象講座: 
欠席した講義を個別DVDルーム内のブースにて視聴することができます。
〔要予約、有料500円(8%税込)/1講義〕
2017年合格目標<オートマチック・ネクスト>は対象外です。

クラス重複出席フォロー(旧:重複受講制度)

対象講座: 
もう一度受講したい場合、教室講座の他のクラスに出席できる制度です(手続き不要)。
複数クラスを設定しているコースで、ご利用できます。
答練、公開模試の試験部分は、重複受講できません。

校舎間自由視聴制度(旧:振替受講制度)

対象講座: 
校舎間を自由に振り替えて個別DVD講座を受講できます。
TAC直営校とTAC提携校間、およびTAC提携校間での振替受講はできません。
2017年合格目標<オートマチック・ネクスト>は対象外です。

【有料】通学生DVDフォロー 通学メディア申込者限定!

対象講座:
DVDをご自宅にお届けします
各本科生の講義を収録したDVDをお送りします。復習用として、知識の定着に活躍します。
●20ヵ月総合本科生プラスDVDフォローお申込可能対象者「20ヵ月総合本科生プラス」通学メディア申込者
●20ヵ月総合本科生DVDフォローお申込可能対象者「20ヵ月総合本科生プラス」、「20ヵ月総合本科生」、通学メディア申込者
●20ヵ月本科生プラスDVDフォローお申込可能対象者「20ヵ月総合本科生プラス」、「20ヵ月本科生プラス」通学メディア申込者
●20ヵ月本科生DVDフォローお申込可能対象者「20ヵ月総合本科生プラス」、「20ヵ月総合本科生」、「20ヵ月本科生」通学メディア申込者
●1.5年総合本科生プラスDVDフォロー申込可能対象者「1.5年総合本科生プラス」通学メディア申込者
●1.5年総合本科生DVDフォローお申込可能対象者「1.5年総合本科生プラス」、「1.5年総合本科生」通学メディア申込者
●1.5年本科生DVDフォローお申込可能対象者
※2015年合格目標コースをお申込みの方のみ
「1.5年総合本科生プラス」、「1.5年総合本科生」、「1.5年本科生」通学メディア申込者
●1年総合本科生プラスDVDフォローお申込可能対象者「1年総合本科生プラス」通学メディア申込者
●1年総合本科生DVDフォローお申込可能対象者「1年総合本科生プラス」、「1年総合本科生」通学メディア申込者
●1年本科生DVDフォローお申込可能対象者「1年総合本科生プラス」、「1年総合本科生」、「1年本科生」通学メディア申込者
●10ヵ月速修総合本科生プラスDVDフォローお申込可能対象者「10ヵ月速修総合本科生プラス」通学メディア申込者
●10ヵ月速修総合本科生DVDフォローお申込可能対象者「10ヵ月速修総合本科生プラス」、「10ヵ月速修総合本科生」通学メディア申込者
●10ヵ月速修本科生DVDフォローお申込可能対象者
※2015年合格目標コースをお申込みの方のみ
「10ヵ月速修総合本科生プラス」、「10ヵ月速修総合本科生」、「10ヵ月速修本科生」通学メディア申込者
●8ヵ月速修総合本科生プラスDVDフォローお申込可能対象者「8ヵ月速修総合本科生プラス」通学メディア申込者
●8ヵ月速修総合本科生DVDフォローお申込可能対象者「8ヵ月速修総合本科生プラス」、「8ヵ月速修総合本科生」通学メディア申込者
●8ヵ月速修本科生DVDフォローお申込可能対象者「8ヵ月速修総合本科生プラス」、「8ヵ月速修総合本科生」、「8ヵ月速修本科生」通学メディア申込者
同一目標年度に限りお申込みいただけます。
<山本オートマチック>をお申込みの方は山本浩司講師収録のDVD、<新竹下合格システム>をお申込みの方は竹下貴浩講師収録のDVD、<オートマチック・ネクスト>をお申込みの方は木村一典講師(2018年合格目標)、片口翔太講師(2017年合格目標)の収録のDVDをお送りいたします。なお、各答練・各模試の解説講義は、姫野寛之講師が担当いたします。
2017年合格目標<オートマチック・ネクスト>は通学生DVDフォローはございません。

【通信メディア】のフォロー

スクーリング制度

対象講座:
通信メディアを受講の方も、お手続・手数料不要で教室講座の講義に参加することができます。迫力ある講義を生で受講でき、同じ目標を持つ受講生の中で講義を受けることは刺激になり、モチベーションの向上にもつながります。
【対象コース・回数制限】
<2018年目標>
山本オートマチック20ヵ月総合本科生プラス25回まで
20ヵ月本科生プラス 20回まで
オートマチック・ネクスト20ヵ月総合本科生プラス25回まで
20ヵ月総合本科生 20回まで
<2017年目標>20ヵ月本科生・1.5年本科生・1年本科生・10ヵ月速修本科生・8ヵ月速修本科生
山本オートマチック20ヵ月・1.5年・1年総合本科生プラス25回まで
20ヵ月・1.5年・1年本科生 20ヵ月・1年本科生
10ヵ月・8ヵ月速修総合本科生プラス
10ヵ月・8ヵ月速修総合本科生
20回まで
8ヵ月速修本科生 15回まで
新竹下合格システム20ヵ月・1.5年・1年・10ヵ月・8ヵ月総合本科生20回まで
答練は解説講義のみスクーリング対象となります。各答練・各模試の試験部分は、スクーリングできません。
上記「対象コース」以外の講座・コースはスクーリング対象外となります。
<2017年目標>中上級コース・早稲田合格答練
《中上級コース》《早稲田合格答練》
◎山本プレミアム上級本科生
◎新竹下合格上級本科生A・B
◎上級総合本科生
◎上級本科生
◎上級総合パック
◎上級パック
◎実践力養成パック
15回
15回
20回
20回
15回
15回
5回

◎答練総合本科生プラス
◎答練総合本科生
◎答練本科生
◎1月答練パック記述対策プラス
◎1月答練パック

 

15回
10回
10回
5回

5回

◎2月答練パック
◎4月答練パック

5回
5回

「早稲田合格答練」は「登記法Skill Up講座」の教室講義、および「答練解説講義」の教室講義のみがスクーリングの対象となります。
(注)答練は解説講義を含む講座をお申込みの方がご利用いただけます。答練・全国公開模試の試験部分は、スクーリングできません。
フォロー制度は会員証記載の有効期限内でのご利用が可能です。
TAC提携校での各種サービス等はTAC直営校と異なる場合がございます。詳しくは各TAC提携校に直接お問い合わせください。
Wセミナー開講講座一覧 Wセミナーは、法律系の各種資格試験、公務員・マスコミなどの就職試験対策セミナーを実施しています。
TAC開講講座一覧 資格に関する様々な種類の情報が満載!「資格の学校TAC」は資格・検定試験合格のためのスクールです。
会計・経営・労務関係
公認会計士税理士簿記検定建設業経理士検定社会保険労務士中小企業診断士IPO実務検定財務報告実務検定
金融関係
証券アナリスト証券外務員証券外務員プライベートバンカー(PB)DCプランナーCFA®貸金業務取扱主任者年金アドバイザー
不動産関係
不動産鑑定士宅地建物取引主任者マンション管理士/管理業務主任者賃貸不動産経営管理士
法律・公務員関係
公務員(地方上級・国家一般職(現:国家II種))公務員(警察官・消防官)教員行政書士通関士/貿易実務検定®弁理士知的財産管理技能検定ビジネス実務法務検定個人情報保護士
 
マイナンバー実務検定
国際関係
米国公認会計士米国税理士(EA)BATIC®公認内部監査人(CIA)/内部統制評価指導士(CCSA)TOEIC® L&R TEST対策講座
情報処理・パソコン関係
情報処理(ITパスポート・基本情報技術者・応用情報技術者・その他高度試験)パソコンスクール(パソコンスキル・CompTIA・Java・会計関連)情報システム取引者