割引制度・各種特典

特典・割引制度

初学者対象コース

中上級・答練コース

お得なシステム

特典・割引制度

初学者対象コース

再受講割引

過去にWセミナー司法書士講座(下記対象コース)を受講した方は割引対象のコースを通常受講料から大幅な割引受講料で受講することができます。

対象コース (過去に以下の講座、コースをご受講いただいた方は、割引となるコースに「再受講割引」をご利用いただけます!)

  • 「1年本科生・1年コース(総合プラス・総合・演習・総合演習コースを含む)」
  • 「1.5年本科生(総合プラス・総合を含む)」
  • 「20ヵ月本科生・20ヵ月コース(総合プラス・総合・総合演習コースを含む)」
  • 「8ヵ月速修本科生・8ヵ月速修コース・8ヵ月速習コース」
  • 「10ヵ月速修本科生」
  • 「基礎講座(基礎講座主要4科目編)パック(一括)」
  • 「基礎講座(基礎講座主要4科目編)パック(一括)+基礎講座マイナー科目編(択一完成講座)」
  • 「基礎・実力養成講座(民法・不動産登記法編+商法・商業登記法編)パック(一括)」

割引となるコース

  •  ■2018年合格目標 対象講座
  •  総合本科生プラス・総合本科生・本科生プラス・本科生
  •  <適用条件> 上記対象コースを2013年合格目標~2017年合格目標でご受講いただいていた方

  •  ■2017年合格目標 対象講座
  •  速修総合本科生プラス・速修総合本科生・速修本科生プラス・速修本科生
  •  <適用条件> 上記対象コースをご受講いただいていた方(※受講年度の制限はございません。)

※早期申込割引を含む他の割引制度との併用はできません。

注意事項
  • ※各割引制度をご利用の際は、TAC各校受付窓口または郵送でのみお申込みいただけます。
  • ※各割引制度をご利用してお申込みの際には、必要書類をご提示ください。なお、郵送でのお申込みの場合は、必要書類を申込書に添付(複写でも可)してください。
    ■再受講割引……………対象コースの受講証(会員証)
  • ※通常受講料でお申込み後、各割引制度の対象者である旨をお申し出いただいでも差額の返金等には応じることはできません。

受験経験者割引10%OFF

早割キャンペーン併用可能!
過去に司法書士試験を受験されたことのある方は、割引対象のコースを通常受講料の10%割引で受講することができます。

割引となるコース

  • 2018年合格目標 初学者向け本科生
  • 2017年合格目標 速修本科生
  • ※早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。
注意事項
  • ※各割引制度をご利用の際は、TAC各校受付窓口または郵送でのみお申込みいただけます。
  • ※各割引制度をご利用してお申込みの際には、必要書類をご提示ください。なお、郵送でのお申込みの場合は、必要書類を申込書に添付(複写でも可)してください。
    ■受験経験者割引…司法書士試験の受験票
  • ※通常受講料でお申込み後、各割引制度の対象者である旨をお申し出いただいても差額の返金等には応じることはできません。

他資格受講者割引制度・他校学習経験者割引制度<司法試験学習者割引>10%OFF

早割キャンペーン併用可能!
過去に、Wセミナー以外の他の受験指導機関を含む司法試験講座を申し込まれた方は、割引対象のコースを通常受講料の10%割引で受講することができます。

割引となるコース

  • 2018年合格目標 初学者向け本科生
  • 2017年合格目標 速修本科生

 

※早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。


注意事項

  • ※各割引制度をご利用の際は、TAC各校受付窓口または郵送でのみお申込みいただけます。
  • ※各割引制度をご利用してお申込みの際には、必要書類をご提示ください。なお、郵送でのお申込みの場合は、必要書類を申込書に添付(複写でも可)してください。
    ■司法試験講座(他校を含む)受講証
  • ※通常受講料でお申込み後、各割引制度の対象者である旨をお申し出いただいても差額の返金等には応じることはできません。

他資格受講者割引制度・他資格合格者割引制度<行政書士割引>10%OFF

早割キャンペーン併用可能!
当該目標年度のTAC行政書士講座の本科生をお申込みの方、もしくは過去に行政書士試験に合格された方は、割引対象のコースを通常受講料の10%割引で受講することができます。

割引となるコース

■2016年合格目標TAC行政書士講座本科生

  • 2018年合格目標 初学者向け本科生
  • 2017年合格目標 速修本科生
  • ※早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。
注意事項

  • ※各割引制度をご利用の際は、TAC各校受付窓口または郵送でのみお申込みいただけます。
  • ※各割引制度をご利用してお申込みの際には、必要書類をご提示ください。なお、郵送でのお申込みの場合は、必要書類を申込書に添付(複写でも可)してください。
    ■他資格受講者割引制度・他資格合格者割引制度<行政書士割引>……………行政書士試験の合格を証明できるもの、または当該目標年度のTAC行政書士講座本科生受講証(会員証)
  • ※通常受講料でお申込み後、各割引制度の対象者である旨をお申し出いただいても差額の返金等には応じることはできません。

合格目標年度により、割引となるコースが異なります。

他資格受講者割引制度・他資格合格者割引制度<宅建(士)割引> 10%OFF

早割キャンペーン併用可能!
当該目標年のTAC宅建講座の本科生をお申込みの方、もしくは過去に宅建試験に合格された方は、割引対象のコースを通常受講料の10%割引で受講することができます。

割引となるコース

■2016年合格目標TAC宅建士講座本科生

  • 2018年合格目標 初学者向け本科生
  • 2017年合格目標 速修本科生
  • ※早期申込割引のみ併用が可能です。早期申込割引を除く他の割引制度との併用はできません。
注意事項

  • ※各割引制度をご利用の際は、TAC各校受付窓口または郵送でのみお申込みいただけます。
  • ※各割引制度をご利用してお申込みの際には、必要書類をご提示ください。なお、郵送でのお申込みの場合は、必要書類を申込書に添付(複写でも可)してください。
    ■宅建割引……………宅建試験の合格を証明できるもの、または当該目標年のTAC宅建講座本科生受講証(会員証)
  • ※通常受講料でお申込み後、各割引制度の対象者である旨をお申し出いただいても差額の返金等には応じることはできません。

合格目標年度により、割引となるコースが異なります。

中上級・答練コース

入門本科生割引10%OFF

早割キャンペーン併用可能!
現在2017年合格目標の初学者向け本科生を受講中の方への特別割引です。

対象者

2017年合格目標の初学者向け本科生

必要書類

  • 申込時に会員証(受講証)を提示(郵送の場合は申込書にコピーを添付)

割引対象講座(2017年目標)

  • パンフレット(中上級コース・早稲田合格答練・直前対策コース)掲載の全商品
※「受講料・コースNo.一覧」に記載のある商品が対象となります。

再受講割引

下記対象コースをお申込みの方は、受講料が通常価格から大幅割引となります。
受講料の詳細はパンフレット記載の「受講料・コースNo.一覧」をご参照ください。
※早割等他の割引制度との併用不可(成績優秀者キャッシュバックとの併用可)

対象者

2015年・2016年合格目標の下記講座を受講された方


  • 中上級コース : 山本プレミアム上級本科生、竹下合格上級本科生、上級総合本科生、上級本科生、上級総合パック、上級パック
  • 早稲田合格答練 : 答練総合本科生、答練本科生、1月答練パックA記述対策プラス、1月答練パックA、1月答練パックB、2月答練パック、4月答練パック

必要書類

  • 申込時に会員証(受講証)を提示(郵送の場合は申込書にコピーを添付)

割引対象講座(2017年目標)

  • 中上級コース:山本プレミアム上級本科生、新竹下合格上級本科生A・B、上級総合本科生、上級本科生
  • 早稲田合格答練:答練総合本科生プラス、答練総合本科生、答練本科生

成績優秀者キャッシュバック最大20,000円キャッシュバック

対象者

  • 2015年、2016年度司法書士筆記試験で、午前の部「75点(25問)以上」かつ午後の部択一式「69点(23問)以上」の方かつ再受講割引または受験経験者割引利用者

必要書類

  • 印鑑、成績通知書および受験票(共にコピー可)を提示(郵送の場合は申込書にコピーを添付)

割引対象講座(2017年目標)

  • 中上級コース : 山本プレミアム上級本科生、新竹下合格上級本科生A・B、上級総合本科生、上級本科生、上級総合パック、上級パック、実践力養成パック
  • 早稲田合格答練:答練総合本科生プラス、答練総合本科生、答練本科生、1月答練パック記述式対策プラス、1月答練パック、2月答練パック

キャッシュバック金額

  • 再受講割引価格から10,000円キャッシュバック
  • 受験経験者割引価格から20,000円キャッシュバック

※早割のみをご利用の方や、上記を除く他の割引をご利用の方はキャッシュバックをご利用いただけません。

本試験受験者割引 10%OFF

早割キャンペーン併用可能!

対象者

  • 過去に司法書士試験を受験したことがある方

必要書類

  • 申込時に受験票(コピー可)を提示(郵送の場合は申込書にコピーを添付)

割引対象講座(2017年目標)

  • パンフレット(中上級コース・早稲田合格答練・直前対策コース)掲載の全商品

お得なシステム

合格返金制度

2017年目標の対象コースをお申込みされた後、2016年度司法書士筆記試験合格発表において合格が判明した場合は、お支払いいただいた受講料を全額お返しいたします。
合格発表前のお申込みも安心です。

2017年合格目標
合格者返金制度

返金対象者

  • 2016年度司法書士筆記試験を受験され、下記講座・コースを合格発表前にお申込みされた方

返金対象講座

  • 2017年目標「中上級コース・早稲田合格答練」パンフレット記載の全講座(単科講座含む)
  • ※上記パンフレット「受講料・コースNo.一覧」に記載のある商品が対象となります。

返金申請期間

  • 2016年10/1(土)~2016年11/30(水)
  • ※期間内にTAC各校舎受付窓口にて申請手続きを完了された方が返金対象となります。
  • ※TAC提携校の通学生の方は、必ずお申込みいただいた提携校にてお手続きください。

申請時必要書類

  • (1)返金対象となる講座・コースの会員証(原本)
  • (2)2016年司法書士試験の「合格証書」または「筆記試験合格通知書」のコピー
  • (3)身分証明書のコピー
  • (4)印鑑および振込先が確認できるもの
  • (5)受取済みの教材類一式
※(4)以外はご提出いただきます。

返金について

お支払いただいた受講料の全額
  • ※各種割引制度のご利用の有無や開講の前後を問わず、お支払いただいた受講料の全額をお振込にてご返金いたします。
  • ※入会金および受講料に含まれない別売テキスト等の代金は返金対象外となります。
  • ※振込手数料はお客様負担となります。

ご返金までの流れ

TAC各校舎受付窓口に来校
返金依頼書に記入(要印鑑・振込先口座指定)
必要書類および受取済み教材を提出
申請手続完了から約2週間後、ご指定の口座へお振込

奨学生選抜試験

早割キャンペーン併用可能!

TAC・Wセミナーで実施の「奨学生選抜試験」受講料割引券が利用可能です。


対象者

TAC・Wセミナー「奨学生選抜試験」の受講料割引券をお持ちの方

 

割引対象講座

TAC・Wセミナー司法書士講座で開講する2017年目標の全講座(単科、受講形態を問わず、すべての講座、コース
※利用期限内に申込可能な講座、コースに限ります。

受講料割引券利用期限

受講料割引券に記載

 

[割引制度に関する注意事項]
各割引制度の併用、キャンペーンとの併用はできません。ただし、奨学生選抜試験「受講料割引券」と早期申込割引(早割)キャンペーンは併用が可能です。
各割引制度のご利用はTAC各校舎窓口または郵送でのみご利用いただけます。e受付および大学生協・書店等TAC取扱代理店ではご利用いただけません。
通常受講料でお申込み後、各割引制度の対象者である旨をお申し出いただいても差額の返金等には応じることはできません。
サービス
お申込み前・お申込み時にご利用いただける嬉しいサービスをご用意しております!
●お申込み前にご利用いただけるサービス
●お申込み時にご利用いただけるサービス お申込方法はこちら
資料請求
講座説明会/受講相談
司法書士講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。詳しくはこちらから
  資料請求
パンフレットを無料送付いたします
  講座申込方法
入学手続は簡単です!
 
Wセミナー開講講座一覧 Wセミナーは、法律系の各種資格試験、公務員・マスコミなどの就職試験対策セミナーを実施しています。
TAC開講講座一覧 資格に関する様々な種類の情報が満載!「資格の学校TAC」は資格・検定試験合格のためのスクールです。
会計・経営・労務関係
公認会計士税理士簿記検定建設業経理士検定社会保険労務士中小企業診断士IPO実務検定財務報告実務検定
金融関係
証券アナリスト証券外務員証券外務員プライベートバンカー(PB)DCプランナーCFA®貸金業務取扱主任者年金アドバイザー
不動産関係
不動産鑑定士宅地建物取引主任者マンション管理士/管理業務主任者マンション管理員検定
法律・公務員関係
公務員(地方上級・国家一般職(現:国家II種))公務員(警察官・消防官)教員行政書士通関士/貿易実務検定®弁理士知的財産管理技能検定ビジネス実務法務検定個人情報保護士
 
マイナンバー実務検定
国際関係
米国公認会計士米国税理士(EA)BATIC®公認内部監査人(CIA)/内部統制評価指導士(CCSA)TOEIC® L&R TEST対策講座英検
情報処理・パソコン関係
情報処理(ITパスポート・基本情報技術者・応用情報技術者・その他高度試験)パソコンスクール(パソコンスキル・CompTIA・Java・会計関連)情報システム取引者