2017年合格目標 短答過去問解法分析講義
短答過去問解法分析講義

担当講師からのメッセージ

中村 充 講師

中村 充 講師(TAC・Wセミナー専任講師・弁護士)

私が受験生時代から経験的に開発してきた短答本試験問題の解法テクニックは、ご好評をいただいた『短答過去問解法テクニック講義』でも軽く紹介しましたが、その後、(新)司・予備短答全過去問を徹底的に分析し、その解法テクニックがどこまで通用するのか等の客観的データを蓄積したところ、驚くべき傾向が見えてきました。本講義では、その傾向に基づいてさらなる進化を遂げた解法テクニックを紹介するとともに、(新)司・予備短答全過去問の徹底分析データも全て公開します! これまで世に出た過去問分析が、いかに名ばかりの甘いものだったか……司法試験業界よ、これが「過去問分析」だ!!

講座のオススメPOINT

Point 1
さらなる進化を遂げた解答テクニック・プロセスを実演!
いかに知識過多の受験生でも“未知の問題”が全体の半分は出題される短答式試験で、知識がなくても正解するための10個の解法テクニックを使って解くプロセスを、中村講師が等身大の受験生の視点に立って実演します!
Point 2
解法テクニックの徹底分析データ公開!
(新)司・予備全短答過去問につき、どの解法テクニックを使ってどこまで解ける問題なのか等を徹底分析したデータを示します。短答過去問をくり返し解く際に活用してください!
Point 3
「一般教養科目」は全過去問の解法を解説!
予備試験の短答式試験の一般教養科目については、知識がない場合の解法を、サンプル問題から平成27年まで全過去問(著作権者の使用許諾をいただくことが事実上不可能な問題を除く)につき解説します。
こんな方にオススメ!

・司法試験や予備試験の短答式試験で点数が伸びない方
・司法試験や予備試験の短答式試験に最も効率的に合格したい方
・予備試験の短答式試験の一般教養科目対策に時間をかけたくない方

カリキュラム

科目回数 使用教材

法律科目
(憲法/民法/刑法/商法/
民事訴訟法/刑事訴訟法/行政法)

7回
(各1回)

●中村講師作成オリジナルレジュメ
●(新)司・予備短答過去問の問題文をご用意ください。
(推奨)体系別短答式過去問集(別売:早稲田経営出版)

一般教養科目6回 ●講師作成オリジナルレジュメ
  • ※講義時間は3時間×1コマとなります。
  • ※当講義の内容は、2016年合格目標と同一です。

短答式試験 合格者の声

一般教養の対策は範囲が膨大で何から手をつけて良いかわからなかったので、この講座は大変役に立ちました!
手薄になりがちな商法で大いに役立ちました!下手に迷うことが少なくなったのは大きいと思います。
実にすばらしかった。多くの発見があり、その発見 を活かすことで、数日間の努力で、一般教養の成績が二割アップしました。
 
本講座のテクニックは本試験会場で絶大な威力を発揮します。その証拠に私の予備短答式試験の点数はH26年の151 点から217 点まで上がりました。最後の2 択まで絞れるのに点数に結びつかない、そんな方にオススメします。
本番で自信を持って解答できない問題も、この解法テクニックを使うことで最後まで勘に頼らず得点につながる行動をとり続けることができました。最後まで分からなかった問題についても、試験終了間際に解法テクニックを使って解いたところ、見事正解することができました。 勘に頼らなくてよかったです。
 

中村講師が疑問をズバリ解消!Q&A

法律科目の対策を優先するため、一般教養対策をできるだけ短時間で行いたいのですが、この講座を受講するだけで一般教養科目でどれくらいの点数をとれるようになるのでしょうか?

一般教養科目は短時間で効率よく対策することが重要です!
一般教養科目が苦手な方でも、60点中30点以上(平均点以上)はとれるようになることを狙っています。一般教養科目のうち、英語や理系科目など得意分野を1つでも持っている方なら、さらに高得点をとることも十分に可能です。

中村 充 講師

(新)司法試験・予備試験の短答式試験対策は、この講義だけで万全ですか?

一般教養科目対策はこの講義だけで十分です!
一般教養科目については、この講義を受けながら短答全過去問を1回解くだけでも、受験生平均を大きく超えた対策をしたことになります。他方、法律科目については、短答過去問をくり返し解いて「完璧」にすることは当然の前提です。この講義は、短答過去問知識だけでは解けない未知の問題対策をするものだからです。

中村 充 講師

解法テクニックの一部を大公開!

カリキュラム
拡大して見る

講義日程

講義名
Web通信講座 DVD通信講座
配信開始日 配信期限 教材・講義録・DVD発送日★
司法試験 4A論文過去問分析講義

公法系・民事系・刑事系

サンプル~平成27年
2016/5/16(月) 2017/5/31(水) 2016/5/13(金)

予備試験 4A論文過去問分析講義
公法系・民事系・刑事系/実務基礎科目
平成23年~平成27年/

要件事実論講義(1)~(3)
2016/5/16(月) 2017/7/31(月) 2016/5/13(金)

短答過去問解法分析講義
憲法・民法・刑法・商法・民事訴訟法・
刑事訴訟法・行政法

一般教養科目
サンプル問題~平成27年
2016/5/16(月) 2017/7/31(月) 2016/5/13(金)

★Web通信講座/DVD通信講座の送付物について

Web通信講座 DVD通信講座
中村講師作成オリジナルレジュメ
  • ・中村講師作成オリジナルレジュメ
  • ・講義DVD
  • ・講義録
  • ※「中村講師作成オリジナルレジュメ」は、各科目・系統/年度で1冊となります。
  • ※Web通信講座の講義録は、Web上にてご覧いただけます。
  • ※教材発送日はTACから送付する日程となります。発送日から3営業日経ってもご自宅に教材が届かない場合はTAC通信カスタマーセンターまでご連絡ください。《フリーダイヤル:0120-509-194(月~土 10:00~19:00/日・祝 10:00~17:00)》
  • ※諸般の事情により、日程を一部変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ※Web通信講座・DVD通信講座ともに、講義音声DLフォローが標準装備となります。講義音声DLフォローの詳細はコチラにてご確認ください。

受講料/お申込み

■短答過去問解法分析講義(パック・単科)

講義名 Web通信講座 DVD通信講座

受講料

e受付

受講料

e受付
(C)
短答過去問解法分析講義パック

(全13回)
通常受講料 ¥49,800 e受付 ¥62,000 e受付

(D)3科目パック(全3回) 通常受講料 ¥12,000 e受付 ¥15,000 e受付
4科目パック(全4回)★ 通常受講料 ¥16,000 e受付 ¥20,000 e受付
一般教養パック(全6回)★ 通常受講料 ¥24,000 e受付 ¥30,000 e受付
  • ※0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。ただし、★印の商品については入会金¥10,000(8%税込)は不要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。
  • ※上記受講料は、教材費・消費税8%が含まれます。
資料請求
講座説明会/受講相談
司法試験講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。詳しくはこちらから
  資料請求
パンフレットを無料送付いたします
  講座申込方法
入学手続は簡単です!
 
Wセミナー開講講座一覧 Wセミナーは、法律系の各種資格試験、公務員・マスコミなどの就職試験対策セミナーを実施しています。
TAC開講講座一覧 資格に関する様々な種類の情報が満載!「資格の学校TAC」は資格・検定試験合格のためのスクールです。
会計・経営・労務関係
公認会計士税理士簿記検定建設業経理士検定社会保険労務士中小企業診断士IPO実務検定財務報告実務検定
金融関係
証券アナリスト証券外務員証券外務員プライベートバンカー(PB)DCプランナーCFA®貸金業務取扱主任者年金アドバイザー
不動産関係
不動産鑑定士宅地建物取引主任者マンション管理士/管理業務主任者マンション管理員検定
法律・公務員関係
公務員(地方上級・国家一般職(現:国家II種))公務員(警察官・消防官)教員行政書士通関士/貿易実務検定®弁理士知的財産管理技能検定ビジネス実務法務検定個人情報保護士
 
マイナンバー実務検定
国際関係
米国公認会計士米国税理士(EA)BATIC®公認内部監査人(CIA)/内部統制評価指導士(CCSA)TOEIC® L&R TEST対策講座
情報処理・パソコン関係
情報処理(ITパスポート・基本情報技術者・応用情報技術者・その他高度試験)パソコンスクール(パソコンスキル・CompTIA・Java・会計関連)情報システム取引者