H29予備試験 合格体験記

一貫した講師作成答案例

T.S.さん

S.K.さん

 

<受講講座>
予備試験 4A論文
過去問分析講義

中村先生を選んだ理由を教えてください

 NOAさんのブログ「司法試験情報局」を読み始めたのが、4Aを知ったきっかけでした。最初は、受験界の主流に逆らうようなブログの記事に反発することもしばしばでした。しかし、よくよく考えていくと、「司法試験情報局」の主張の方が、論理的で真っ当だということを受け入れざるを得なくなりました。法律学が条文から一歩たりとも離れることができないこと、司法試験が、試験である以上、過去問を解くことが最上の対策であることは、当たり前のことであり、それはしばしば軽視されていることです。この2点を基本において、「司法試験情報局」と99パーセント同様の方針をとっている中村先生の4Aを選択することは、私にとって極めて自然なことでした。先輩から、伝承された「秘伝の技」が幅を利かせている司法試験界において、4Aは筋が通っています。

中村先生の教材について、良かった点を教えてください

 中村先生の講座で用いられる講師作成答案例は、全て中村先生が自ら作成しています。そして、全科目、全年度を通しての一貫性があります。抽象論を最低限に抑え、条文に沿って問題文の事情をフル活用する。こうした方針で、全ての答案が書かれています。このような一貫した方針で作成された答案例は、私の見た限りでは、他にはまだ存在していないと思います。予備試験の答案というのは、頭の中の知識を置いてくるのではなくて、問題文をそのまま条文にあてはめさえすれば書けてしまうのだということを、中村先生の答案例は最も明確に示した資料だといえるでしょう。司法試験系の問題というのは、ここまで考えて作られているのだと、中村先生の答案例を見るたびに新たな発見があります。別の言い方をすれば、中村先生の答案は、問題文にはこんなにたくさんのヒントがあるということを教えてくれるガイドでもあります。

中村先生の学習フォローについて、良かった点を教えてください

 4Aで学習を進めていくと、比較的早い段階で、論文を(必ずしも正解筋でなくても)とにかく書けるようになっていきます。しかし、そこには不安も出てきます。調査官解説や分厚い基本書を読んでいない私の答案は、ダメなんじゃないか、そう疑心暗鬼になる時もあるかもしれません。そうしたときに、役に立ったのが個別相談制度の一環である「個別答案指導」で実際に、中村先生に答案を見てもらえる機会でした。「この辺りはみんな書けていないので大丈夫ですよ」と中村先生に声を掛けてもらうだけで、大きな安心材料になります。ついつい、オーバースペックな完璧主義のほうに受験生は行きがちなので、方向性を正してもらうこうした機会は大変貴重です。この個別指導だけで、他の予備校なら何万、何十万とかかりそうなところ、基本講座(4A基礎講座等)を受講すればこうした個別指導を無料で受けられるというのは、はっきりいって破格だと思います。

最後に、これから勉強を始める方へメッセージをお願いします

 予備試験合格までの学習で考えていたことは、ベストを尽くすことです。ベストとは、単にがむしゃらに頑張るということとは違って、ゴールに向かって最短の距離を辿り、そして可能な限りそのコースを歩いていくことだと思います。やった方が望ましいことは、無数にありますが、何より優先順位がとても大事になるのが司法試験系の試験だと思います。確かに、最新の学説や判例の利益衡量の背景を知っている方が望ましいでしょう。事実には、必ず評価を挟めば、点数はより高くなると思います。規範には、理由付けを二つ以上、つけた方が良いとも思います。ただ、それは、あと5点、10点を上げることにはつながっても、合否を分けるポイントではないだろうと割り切ってきました。結局、事案を条文に則って、曲がりなりにも処理できたかでほとんど勝負は決まってしまいます。ならば、その事に学習時間の大半を割り当てるのが筋です。問題文を条文に当てはめる練習が9割以上だと思いますし、その練習は問題演習でしかできないのですから、いきなり問題を解くという4Aはここでも筋が通っています。ぜひ、4Aを使って合格までの最短コースを歩いて行ってください。

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談