H29予備試験 合格体験記

「完璧主義」な人にこそ4Aはおススメです!

M.Y.さん

M.Y.さん

 

<受講講座>
4A基礎講座/

予備試験 4A論文
過去問分析講義

中村先生を選んだ理由を教えてください

 私は、これまでの経験からコンパクトなテキストが自分に合っていると考えており、司法試験の勉強開始にあたって、コンパクトかつ使いやすいテキストを探していました。その中で、4A基礎講座で使用されている「4A条解テキスト」が、最もコンパクトかつ使用しやすいテキストだと感じ、同講座を受講することにしました。このように私は教材本位で受講を決めたのですが、「4A基礎講座」の最大の強みは、やはり論文を解くプロセスの視覚化にあると思います。予備試験の論文式試験は、正しい解き方を身に付けて繰り返し解く訓練をすれば必ず受かる試験だと思っておりますが、そのためには、処理手順を確立し、ある程度の出題パターンを体得する必要があります。「4A基礎講座」では、科目ごとに処理手順を解説した後、15~40問の問題を中村先生と一緒に解くことで出題パターンを網羅するという内容になっていますので、4A基礎講座を受講し復習していれば、初学者の方でも容易に正しい解き方を身に付け、繰り返し問題を解ける状態になります。

中村先生の講義について、良かった点を教えてください

1.完璧主義な方にオススメ

完璧主義で真面目過ぎる方は、手を広げすぎて挫折する可能性が高いと思います。中村先生は、徹底した戦略的・優先順位的発想で合格に直結することしかやらないので、完璧主義な方こそ中村先生の講義を受けるべきだと思います。

2.合格という結果にこだわりたい方にオススメ

勉強の過程で、「知識や能力はすごいのに、何故か合格できない方」をたくさん見てきました。もし、そのような方々が、合格という結果にこだわっていたら、私に勝ち目はなかったと思います。この点についても、中村先生の講義を受ければ自然と結果にこだわれる人間になると思います。

3.気軽に勉強を始めたい方にもオススメ

「4A基礎講座はお手頃価格」ですし、テキストがコンパクトで講義回数も少ないです。そのため、挫折する前に1周して、気付いたらある程度の実力者になってしまいます。

中村先生の教材について、良かった点を教えてください

1.「4A論文解法パターンテキスト」について

予備試験の論文式試験は難関ですが、上述したように、正しい解き方を身に付けて繰り返し解く訓練をしていれば、必ず受かる試験だと思います。そのためには、処理手順を確立し、ある程度の出題パターンを体得する必要があります。このテキストは、科目ごと、パターンごとの処理手順がまとまっており、1科目15~40問で出題パターンを網羅することができる構成になっています。そのため、このテキストを繰り返せば、初学者の方でも正しい解き方を身に付け、繰り返し問題を解ける状態になります。

2.「4A条解テキスト」について

とにかく薄いです。が、条文と、論文で使いうる判例の規範は全て載っています(ちょっと多すぎるくらいだと思います)。一読して理解できない部分は、問題演習を通じて知っていけば十分です(問題演習で触れないような部分は、そもそも合格に不要だと思います)。短答・論文ともに、このテキストを完全にマスターする前に合格できると思います。

最後に、これから勉強を始める方へメッセージをお願いします

 私は、完璧主義といいますか、とにかく「ちゃんと勉強したい」タイプの人間でした。もし私が、「完璧に理解してから論文の問題を解こう」と考えていたら、未だに1度も問題を解くことなくインプットを続けていたと思います。私はこのような自分の性格を把握し、なるべく完璧主義にならないよう日々意識していました。具体的には、「分からないことがあっても、それが合格に真に必要だと合理的に説明できないような場合には、無視して進む」などのルールを課し、とにかくよく分からないままでも、食らいついて論文問題を解くという勉強をしました。

 正直、このような勉強はとても不安です。自分が無視したところがピンポイントで出題されるかもしれないという恐怖が常に付きまといました。しかし、どのような勉強をしようとも不安になることはあると思うので、この種の不安はもう受け入れるしかないと思います(笑)。それを受け入れた上で、「私は最も合格する可能性を高める勉強をするのだ」と決断し、ガムシャラに突っ走りました。頑張ってください!

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談