H29予備試験 合格体験記

中村先生は合格までしっかりサポートしてくれます!

K.H.さん

K.H.さん
東京大学

卒業

 

<受講講座>
4A基礎講座
予備試験 4A論文
過去問分析講義

中村先生を選んだ理由を教えてください

 私が4A基礎講座を選んだ理由は、中村先生のまず処理手順を身に着けるべくアウトプットから始めるカリキュラムに魅力を感じたからです。他の予備校は、インプットを終えたら、その直後から答案構成をして論文を書いていくという方式でしたが、知識だけあっても答案が全く書けないか、書けたとしてもいわゆる巷に出回っている普通の答案とは異なる独特なものになってしまうと感じていました。そんな時、統一的な処理手順を身に着けて普遍的な手法で問題を解くという中村先生の4Aのコンセプトに感銘して受講を決意しました。また、「予備試験 4A論文過去問分析講義」も併せて受講しました。というのも、他の予備校による過去問の解答例はいかにも論点ありきのものでしたが、中村先生の過去問分析講義は、条文を重視し、あくまでも条文解釈の延長としていわゆる論点があるというもので、自然な流れで書きやすいと思ったからです。

中村先生の講義について、良かった点を教えてください

 中村先生の講義は、「統一した処理手順に沿って条文に基づいて答案を書くための講義である」ということが、まず受講して感じたことでした。これは、いわゆる「論点」はあくまでも条文解釈の上でやむを得ないから出てくるもので、それよりもまずは処理手順を絶対に崩さないようにするというコンセプトであると考えられます。実際に受講してみて、このコンセプトは正解だと思いました。なぜなら、試験本番では極度の緊張と焦りから普段やっていた事しかできなくなってしまい、そんな状態で頼れるのは、目の前にある法文と思考方法だけだからです。そして、どんな問題でどんな精神状態になっても処理手順を守って書けば、少なくとも滅茶苦茶になっていわゆる普通の答案と程遠くなって得点が大きく落ち込むことはありません。もちろん、知識も基本的なものは絶対に押さえておく必要がありますが、それに勝るとも劣らず統一した処理手順による普遍的な処理は重要ということです。

中村先生の学習フォローについて、良かった点を教えてください

 「個別相談制度」の一環である”個別学習カウンセリング”では、中村先生が直に受講生の相談に乗ってくれます。私は心配性なところがあり、今にして思えば杞憂に過ぎないことを不安に思い中村先生にそれを吐き出していましたが、先生はその都度客観的な意見を述べてそれを和らげてくれました。また、勉強法についても後述するように私は重大な問題点を抱えていてそれに気づいていませんでしたが、中村先生はその点を鋭く指摘して、こうやるべきだと的確な助言をして下さいました。その助言は、本番でも役に立ち、試験中ながら先生に心の中で感謝していました(笑)。自分だけで勉強していると不安な精神状態になることや、そもそも良くない方向に勉強法が傾いてしまう危険があります。それを解消する点でも、中村先生に直に話を聞いてもらえるこのフォロー制度は、非常に有意義なものだと思います。

最後に、これから勉強を始める方へメッセージをお願いします

 私は予備試験に数回失敗しています。自分では原因が分かっていなかったのですが、中村先生や周りの方に「あなたは言い訳ばかりして怠けている」と厳しい指摘をされ、ようやく自分の間違いに気づきました。自分はアウトプットが得意だからと慢心するあまり、肝心の基礎的な知識を答案に再現できる能力がおろそかになっていたのです。規範を書いて覚えるのは面倒だから適当に読んで、それらしいことを書いていれば合格できるだろう、そんな今にして思えば愚かしい考えが不合格という結果となっていたことにすら気づいていませんでした。しかし、過ちに気づいてから、とにかく判例の規範は間違いなく再現できるように写経をするが如く、書ける形で覚えることができるように規範を殴り書きして覚えました。こうすると不思議なもので、本番では緊張や焦りがあっても手が勝手に動いて規範が再現できるようになります。皆さんもこうならないように気を付けてください。最後に、予備試験は受からない試験ではありませんが、甘くはないです。私のようなことにならないためにも、受験生の皆さんは真剣に当たり前のことを当たり前のようにやるという姿勢を貫いて下さい。そうすれば案外合格は遠くないのではないでしょうか。頑張ってください!

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談