H29司法試験 合格体験記

効率的なインプットが可能になるテキスト!

M.O.さん

T.O. さん
京都大学法科大学院
卒業

 

<受講講座>
4A基礎講座

中村先生を選んだ理由を教えてください

 私は、4A基礎講座を検討している時点では、民法以外全くの初学者でした。そのような中で、ネット上で情報を集めていたところ、(1)司法試験合格のためには、予備校の利用は必須ではないものの、効率的に学習しやすいこと、(2)予備校を選ぶときは講師基準で選ぶべきであること、(3)予備校といっても、それぞれ特色を有していること、(4)値段に大きな差があること、を知ることができました。そして、いろいろと情報を収集した結果、(1)1年合格が延びることでかかる費用を考えると、予備校利用は積極的に検討すべきであり、(2)中村講師については、(3)下記でも詳述しますが、点数に直結する講座を提供しており、(4)他校と比べて受講料も安いことが判明したため、中村講師の4A基礎講座の受講を決めました。

中村先生の講義について、良かった点を教えてください

 4A論文解法パターン講義によって、全くの初学者であった私でも、一定レベルの答案を書けるようになりました。そもそも、答案を書くにあたっては、(1)問題点の抽出、(2)問題点の解決のための基準定立、(3)その基準に沿った事実摘示と評価、(4)(1)から(3)の制限時間内の処理の4つが必要だと私は考えています。論文解法パターン講義は、(4)を意識した形で、(1)(2)(3)をすべて一体として指導をしていきます。つまり、(4)制限時間内に答案を書きあげるという、試験現場で最も必要な視点を意識しつつ、(1)で抽出した問題点の解決に必要な限りで(2)の知識を教え、問題文の事情を数多く使って(3)を実際にやってくれます。実際のところ、(2)の部分の勉強は終わりがありません。中村先生の講義は、(2)を最小限にしつつ、(1)(3)(4)を意識した形で勉強に入っていけるので、その後(2)の勉強を進めていく際に効率的なインプットが可能になります。

中村先生の教材について、良かった点を教えてください

 4A論文解法パターンテキストのメリットは、条文の指摘が丁寧であること、規範が短いこと、あてはめが充実していることの3点だと思います。あくまで予備校は自習の補助として使うべきという私の立場からすると、規範部分の知識は、あとから基本書等でいくらでも仕入れることができます。しかし、試験では制限時間がある以上、記載量に制約がありますし、未知の問題であれば基準を現場で創り出す必要があります。そのため、条文を起点とした形で規範部分の知識を素早く押さえ、それ以外の能力を意識して伸ばしていく必要がありました。その観点からすると、基準の出発点である条文をきちんと指摘し、かつ、短い規範を使ってあてはめを充実させた解答例は参考になりました。

最後に、これから勉強を始める方へメッセージをお願いします

 私は社会人出身なのですが、残業続きで疲れていた社会人2年目のとき、上司にこう言われました。「あるところにサムとボブという2人の木こりがいた。サムは日の出から夕暮れまで毎日森に行って斧で木を倒す。他方で、ボブはその半分くらいの時間しか森にいない。にもかかわらず、2人が倒す木の量はほとんど変わらなかった。不思議に思ったサムは、夜中にそっとボブの家を覗くと、ボブは毎晩斧を丁寧に砥いでいたんだ。」と。「量」はもちろん重要ですし、「量」が「質」に転換することは否定しませんが、「質」それ自体を考えることも同じくらい重要だと思います(上記の例でいえば、サムは自分の「仕事」を「日中になるべく多くの時間木を倒す作業をすること」と捉えていたのに対し、ボブは「なるべく短い時間で効率よく木を倒すこと」と捉えていたといえます。後者も休んでいたわけではなく、斧を砥ぐ時間を確保しています。)。対話やブログ等を通じてきちんと情報収集し、自分の中でうまく咀嚼したうえで方向性を定め、継続的な行動に落とし込んでいけば目標を達成できるということは、司法試験を通じて改めて学ぶことができたものの一つです。この合格体験記がその情報収集の一助となれば幸いです。

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談