H29司法試験 合格体験記

コンパクトな教材と充実したフォロー制度

A.T.さん

A.T.さん
上智大学法科大学院卒業

 

<受講講座>
4A基礎講座パック
司法試験 4A論文
過去問分析講義

中村先生を選んだ理由を教えてください

 私は、他校の論文答練を受講し高得点を取ることができていたのに本試験ではあと一歩の順位で不合格になっており、自己の答案の書き方に問題があるのではないかと考えていました。そんな時に「司法試験 4A論文過去問分析講義・4A基礎講座(4A論文解法パターン講義/4A条解講義)」のパンフレットを見て興味を持ちました。4Aでは知識に頼らず、確立された方法論に基づき問題を整理して答案を書くことができるとされています。私は自分の答案の書き方が知識に偏ったものになっていたのではないかと考え、かかる答案の書き方を変えるべく、自分の答案の書き方と全く異なる4Aの方法を一から試してみようと中村先生の講義を選びました。

中村先生の教材について、良かった点を教えてください

 「司法試験 4A論文過去問分析講義・4A基礎講座(4A論文解法パターン講義/4A条解講義)」の教材は、一般的な基本書や他校の教材に比べて量が少ないのが特徴です。確かに、量の少なさ故に不安になる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、4Aの方法は全ての問題をパターン化することにより同じように処理することができるので、多くの問題演習は必要ないのです。また、4Aの方法は問題を解くのに多くの知識を必要としないので、無駄な論点解説も必要ありません。そのため、4Aの教材は少ない量で充分なのです。むしろ、合格するためには4Aの教材でも多いくらいで、全部こなす必要はないようにすら思います。以上のように、4Aは少ない教材で問題の解法を習得することができるので、時間のない方などに特に推薦したいと思います。

中村先生の学習フォローについて、良かった点を教えてください

 中村先生の講義は、講師カウンセリングや質問メールなどのフォロー制度も充実しています。自己の学習上の悩みを中村講師の直接質問できるのです。もっとも、4Aの方法は全ての問題に普遍的に通用する単純且つ明快なものであるため、学習上悩むことはないと思います。しかし、フォロー制度は、未だ自己の学習方法を確立できないことに不安を持っている学習経験の浅い方やなかなか合格できず自己の学習方法に疑問を持つ方などには大きな安心材料になると思います。以上のように、4Aの講座は自己の学習方法に悩む方に特に推薦したいと思います。是非フォロー制度を利用して学習上の悩みを解消してください。

最後に、これから勉強を始める方へメッセージをお願いします

 私は、法科大学院卒業後に東京を離れてしまい4Aの講座を通学で受講することができませんでした。そのため、自分で時間を作って自宅で通信講座を受講していました。TACの通信講座はインターネット等を利用してどこでも受講することができるので大変便利でした。答練も郵送で提出し添削を受けることができました。また、法科大学院を離れたことで司法試験の情報に疎くならないように、できるだけインターネット等で情報収集はするようにしていました。その結果、司法試験に合格することができました。私のような法科大学院を離れて勉強している受験生も、4Aの通信講座やインターネットをうまく活用することで合格することは可能です。頑張ってください!

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談