H29司法試験 合格体験記

4Aの魅力は効率性とフォローアップ!

Y.K.さん

Y.K.さん
慶應義塾大学

法科大学院 卒業

 

<受講講座>
司法試験 4A論文

過去問分析講義

中村先生を選んだ理由を教えてください

 私は、予備校を選ぶ際、特に効率性を重視して講座を選んでいました。その中で、中村先生のテキスト・講義は解りやすくしかも簡潔にまとまっていたことに加え、プレテスト等他の予備校にはあまりない過去問の解説までついていているため、司法試験の多くの過去問を正しい道筋に沿って演習することができると思い、中村先生の「司法試験 4A論文過去問分析講義」を選びました。さらに、4A基礎講座で配付されるテキスト「4A論文解法パターンテキスト/4A条解テキスト」も他の問題集や講座と比べてかなり薄くまとまっており、内容も法科大学院の問題等の良問で構成されており、手順を学びやすく使い易いかったです。また、4A自体は問題を解く手順であり答案の書き方を劇的に変化させる必要がないため、他の解き方をしていた私でも導入しやすいと感じました。  加えて、私は疑問点をすぐに解消できるようなフォロー環境も予備校を選ぶ基準として重視していたところ、最初の受講相談で中村先生に真摯に相談に乗っていただいたこと及び、後述する充実したフォローアップ制度があることも、本講座を選択する決め手になりました。

中村先生の教材について、良かった点を教えてください

 私は、自分の中で苦手科目と得意科目がはっきりと分かれていたこと、及び時間の関係から全てを4Aで解き直すことは効率的ではないと考え、苦手科目であった公法系と民法の4A基礎講座を受講することで、部分的に4Aを取り入れました。また、それとは別に得意科目の過去問についても改めて解き直したいと考え、「司法試験 4A論文過去問分析講義」を受講しました。まず、前述の通り4A基礎講座で配付されるテキストはいずれも薄く、読み終わるのに時間がかかりません。そして、テキストのポイントと解答例を読めば講義を聞き直さなくても十分理解できるため、手間が省けます。また、私は効率性の観点から、苦手科目は4A、それ以外は従来の解き方と分けてテキストを利用しましたが、4A以外の解き方でも中村先生の解答例は理解しやすく、非常に勉強になります。4Aを使わない場合でも、少し頭に入れておくだけでも、その視点は役に立ちました。

中村先生の学習フォローについて、良かった点を教えてください

 年に数回無料で受講できる個別相談制度の一環である「講師カウンセリング」は素晴らしいフォロー制度です。中村先生に受験に関する様々な悩みや疑問点を相談でき、答案を持参すれば添削をして頂けます。中村先生は優しく、相談自体がしやすい環境になっているためこの制度は活用しやすかったです。私も、司法試験の再現答案等を持参し、懇切丁寧に添削して頂き疑問点が解消できました。また、この制度のおかげで、勉強方法の改善点を提案して頂いたり、不安の解消など、都度自分の勉強方向やメンタル面をメンテナンスすることができました。このカウンセリングが日々の勉強の支えになり、試験勉強のモチベーション維持にも大きく繋がったと感じています。さらに、受講生が間違った勉強方向に進まないように、カウンセリング以外にも短答や論文の勉強方法といった無料動画を、TAC動画チャンネルやyoutubeで公開してくれ、こちらも非常に充実したフォローとなっていました。

最後に、これから勉強を始める方へメッセージをお願いします

私は、今回が4回目の受験であり、受験を続けるかどうか、また続けるかどうかにしても勉強方法をどのように改善すべきか悩んでいました。しかし、最初の受講相談で、中村先生に「受験回数は3回で1セット」という言葉を頂いたおかげで、4回目の受験でも1回目の受験と同じように捉えることができ、気持ちを新たにして勉強・受験することができました。そこで一度リセットする気持ちで、今までの勉強方法にとらわれず、思考を柔軟にすることを心がけました。まず、点数の取得の仕方がよくわからず、なんとなく過去問等を解きつつ「今度こそ点数が上がるかもしれない」と期待していた公法系に対する姿勢や勉強方法を改め、4Aを取り入れることによって方法論を学びました。また、50点未満を推移していた選択科目への「今度こそ点数が上がるかもしれない」という甘い期待をやめて、思い切って選択科目を変えました。更に、受験地も変更しました。4Aを取り入れる等して新たな気持ちで臨んだことは、今回の良い結果に大きく影響したと思います。複数回受験されている方は、周りの方が合格していく中、将来への不安を感じて気持ちが暗くなったり視野が狭くなるくことがあると思います。また、「受験回数があと○回しかない」、という不安に駆られてマイナス思考に陥りがちです。そのような負のスパイラルの中で受験しても、合格可能性は低くなってしまいます。受験を決めたら、「あと○回も受験できるじゃないか!」と気持ちをプラス思考に切り替えて頑張ることが大事です。そして、思考回路を柔軟にしていくことが重要です。そのために、4Aと中村先生のフォロー制度は非常に役立ちます!是非中村先生の所へ相談に行ってみて下さい。

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談