H28司法試験 合格体験記

4段階アルゴリズム(4A)は最強!

K.S.さん

K.S.さん
東北大学卒業

 

<受講講座>
既修者本科生(現4A基礎講座パック)

中村先生を選んだ理由を教えてください

 私がWセミナーを選んだ理由は、司法試験業界において、長い歴史に裏打ちされた確かなブランドがあるからです。Wセミナーの基礎講義や答練、過去問講義は法的三段論法を常に意識した、基礎基本を大事にする講義でした。このような講義こそ司法試験が求めるものであり、Wセミナーの講義は司法試験に直結するものです。また答練などは、重要論点を中心に適度な量と確かな問題、解説で、消化不良になることなく、確実に実力を養成できるものでした。このように、初学者でも実力をつけられるカリキュラムがあったため、Wセミナーを選びました。

中村先生の講義について、良かった点を教えてください

 司法試験においては、問題文を読み、自分の知っている論点に引きつけて論証を吐き出す。それだけでは合格できません。事案をしっかりと法的に分析することが求められます。そして、この事案の法的分析手法の決定版こそ中村先生の4A(4段階アルゴリズム)だと思います。事案から生の紛争を取り出しそれを法的思考に落とし込む手法は目から鱗が落ちるようでした。そして、ロースクールでの生活から司法試験まで常にこれを意識したことが一発合格を果たせた一番の理由だと思います。

最後に、これから勉強を始める方へメッセージをお願いします

 受験を通して、常に意識したことは、基礎基本をとにかく固めることです。司法試験において、合否を分けるのは基礎基本の精度だと思います。そのため、基本的な問題集などをとにかく繰り返しやりました。手を広げるとそれだけ習得するのが大変なので、やる問題集は極力しぼりました。また、問題集は無理に背伸びせず、初級→中級→上級と確かなステップを踏むように意識しました。私自身、無理して定番と言われる難しい問題集に手を出して、時間を無駄にした経験が少なくありません。そのため、変なプライドを捨て、周りに流されず、基礎的なものからやるのが、合格への一番の近道だと思います。最後になりますが、司法試験は基礎基本をしっかり理解し固めれば必ず受かる試験です。ですから、この基礎基本を固めて、合格への最短経路を進んで欲しいと思います。

司法試験合格への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

司法試験講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談