超速実務基礎講座(予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目)

  • 2018年合格目標

    予備試験の実務基礎科目対策はこれだけで万全!

    中村充講師による予備試験実務基礎科目対策講座の決定版。「新問題研究 要件事実」を4Aで解いて説明する要件事実論講義全3回に加え、予備試験実務基礎科目全過去問を1年度当たり4~5時間をかけて、等身大の受験生の視点に立ってみっちりと実況中継します。
    ※当講義は「予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目」と同一です。

      • Web通信講座

      • DVD通信講座

      こんな方におススメ!

      1

      法律実務基礎科目になるべく時間とお金をかけたくない予備試験受験生

      2

      要件事実論・事実認定の対策をしたい司法試験受験生

      3

      要件事実論・事実認定について基礎から教えてほしい法科大学院生

      担当講師からのメッセージ

      中村 充 先生

      中村 充 講師

      法律実務基礎科目は、司法修習で行う問題演習の縮小版です。そして、最高のA評価を受けた再現答案でも、司法修習での評価基準では、出来が悪いといわざるを得ません。つまり、どんぐりの背比べなので、他の受験生より少し背が高いだけで、簡単に合格ラインに達するのです。ならば、法律実務基礎科目対策は早く安く済ませて、他の科目の対策に時間と費用をかけるべきでしょう。 この分析は、司法試験における要件事実論・事実認定的な問題についても妥当しますから、本講義は、司法試験対策としても充分(すぎるくらい)ですよ。

      4A生の実務基礎科目対策について

      当講義のカリキュラムは、他校の法律実務基礎科目対策(論文過去問も含めて)と比べても少ない回数だろうと思うのですが、4Aに基づいて民法・民訴法、刑法・刑訴法の論文式問題を解いていれば、それがそのまま法律実務基礎科目の民事、刑事の基礎となるので、「非常に少ない」「回数で済む」のです。

      そのため、4Aによる実務基礎対策としては、
      ①新問研を使った要件事実論講義で要件事実論特有の“お作法”を確認した上で、法律実務基礎科目(民事)の論文過去問を解く中で、法曹倫理の問題の解き方(≒弁護士職務基本規程の条文の探し方)等の些末な点を学びつつ、4A論文解法パターン講義の民法や民訴法で学んだことを使いこなせるように訓練する
      ②法律実務基礎科目(刑事)は、いきなり論文過去問を解く中で、4A論文解法パターン講義の刑法や刑訴法で学んだことを使いこなせるように訓練する
      だけで、必要充分なのです。

      カリキュラム

      要件事実論講義 全3回×約3時間

      法律実務基礎科目(民事)の必修教材『新問題研究 要件事実』(法曹会:以下「新問研」という)の全13問を4Aで解きながら、要件事実論の“使い方”を体得していただくための講義です。

      論文過去問分析講義(サンプル問題・H23~28年度) 全7回×約4時間

      各問について、4Aに基づく問題文の読み方から答案作成まで、私が等身大の受験生の視点に立って実演する講義です。

      教材

      教材一覧

      中村講師作成オリジナルレジュメ

      オリジナルレジュメには、問題文・解答過程・講師作成答案例の他、中村講師が厳選した再現答案も掲載されています。

      司法研修所編『新問題研究 要件事実』別売 法曹会 1,543円(税込)を使用します。お持ちでない方は事前にご購入ください。

      開講日・開講校舎

      Web通信講座

      要件事実論講義(全3回)・論文過去問分析講義(全7回)

      • 配信開始日

        お申込み後随時配信

      • 教材発送日

        お申込み後随時発送

      • 配信期限

        2018/7/31(火)

      講義録の発送はありません。講師作成オリジナルレジュメのみの発送となります。

      DVD通信講座

      要件事実論講義(全3回)・論文過去問分析講義(全7回)

      • 教材発送日

        お申込み後随時発送

      講師作成オリジナルレジュメ・講義DVD・講義録をお送りします。

      受講料・お申込み

      (教材費・消費税8%込み)

      インターネット、郵送、TAC受付窓口にてお申し込みいただけます。

      申込方法の説明を見る

      超速実務基礎講座(予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目) Web通信講座

      ¥39,000

      • 入会金

        ¥10,000

      ※当講義は「予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目パック」と同一の内容です。「予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目パック」を既にご受講中の方は、お申込みいただく必要はございません。

      超速実務基礎講座(予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目) DVD通信講座

      ¥49,000

      • 入会金

        ¥10,000

      ※当講義は「予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目パック」と同一の内容です。「予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目パック」を既にご受講中の方は、お申込みいただく必要はございません。

      要件事実論講義のみ、単年度申込はこちら

      詳細はインターネット申し込みサイト「e受付」でご確認ください。

      当講義は「予備試験 4A論文過去問分析講義 実務基礎科目」と同一です。

      0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。

      上記受講料は、教材費・消費税8%が含まれます。

      当商品は、TAC各校の自習室はご利用いただけません。