「論文」が書ける奇跡の方法論「4A」を習得!

2018年合格目標 4A基礎講座

目次

4A基礎講座とは?

司法試験は、知識の量ではなく「使い方」、勉強の量ではなく「方法」で合否が決まります。そこで、「4A基礎講座」は、先にOUTPUT講義(4A論文解法パターン講義)で知識の使い方を体得した上で、問題意識を持ってINPUT講義(4A条解講義)を行います。徹底的に研究し尽くされた方法論「4A」に基づき、わずか300時間程度の講義で合格レベルに導きます!


4A基礎講座はこんな方にオススメ!

■仕事や学校と両立して学習される方など、可処分時間が少ない受験生
■リーズナブルな受講料で最短合格を目指す方
■まずは4Aの習得を、とお考えの方

カリキュラム

学習スタート

4A基礎講座(全102回/約300時間)

¥ 313,000 (8%税込・教材費込) >お申込みはコチラ e受付





4A入門講義2017年2月~
まず、これから勉強することの全体像を把握するとともに、実際にどのように勉強していけばいいのか、予習・復習方法やスケジューリング等も含め、具体的にシュミレートします。
4A論文解法パターン講義(全67回)2017年3月~詳細はコチラ
出題可能性がある全パターンの論文式問題を、たった一つの方法論「4A」により考えながら解くことで、知識の使い方を体得する講義です。講義1回あたり、3問前後の論文過去問を解きます。
4A条解講義(全35回)2017年3月~詳細はコチラ
本試験の徹底的な分析により厳選した、合格のために必要十分かつ即戦力で使える知識を、論文式試験はもちろん短答式試験対策にもなるよう、短期間で集中的に、条文単位のテキストで網羅的に「INPUT」していきます。




4A実践答練(全23回)2017年4月~詳細はコチラ
4A論文解法パターン講義と4A条解講義で培った本試験合格に必要十分なノウハウと知識を、本試験レベルの論文式問題で実際に使いこなせるようにするための論文答案の練習会です。
予備試験対策 法科大学院入試
予備試験 4A論文過去問分析講義(全28回)

2017年5月~詳細はコチラ

法科大学院入学

(既修者コース)
修行年限:2年
(未修者コース)
修行年限:3年

※法科大学院入試対策は、志望する大学院によって対策が異なるため、法律基本科目対策以外の対策(パーソナルステートメント/面接対策など)については、個別相談制度を利用して対策いただけます。

短答過去問解法分析講義(全21回)

2017年5月~詳細はコチラ

予備試験 短答模試(全1回)

2018年4月~詳細はコチラ

予備試験
司法試験 4A論文過去問分析講義(全39回)2017年5月~詳細はコチラ
司法試験

4A基礎講座+4A実践答練=4A基礎講座パック詳細はコチラ

お得!

4A基礎講座はこう受けよう!

(1) 4A入門講義
 
(2) 4A論文解法パターン講義
 
(3)

4A条解講義

 
自己学習 短答過去問潰し

中村講師からの
ワンポイントアドバイス!

(1)4A入門講義で全体像をつかんだ上で、メインの(2)4A論文解法パターン講義を受けるのは、特に初学者の方には外せないところです。
ただ、短答過去問をいきなり自力で”解こうとすること”(正解できなくてもOK)ができるなら、短答過去問潰しを(3)4A条解講義より優先したり、(2)4A論文解法パターン講義と並行したりするのもあり!
試験対策は、試験本番と同じこと≒その試験の過去問を解くことが最も効果的だからです。


4A論文解法パターン講義(全67回)

出題可能性がある全パターンの論文式問題を
4Aを使って”解く”過程を講師が実演します!
論文本試験に出題される全パターンの論文式”問題を解く”過程(問題文の分析→答案構成=下書き→答案作成)を担当講師である中村充講師が実演します。適宜考える時間をとるので、皆さんは”次の一手”を考えながら思考訓練をする中で、知識の使い方を体得することができます。
4A論文解法
パターン講義の目的
・どんな法的問題も解ける「4A」の使い方を体得する。
・”本試験問題を解く”という目的を常に意識することで、真に「INPUT」すべき知識を明確にする。
・問題解決型の思考を身につける。
講義回数 憲法 8回 商法 9回
民法 16回 民事訴訟法 9回
刑法 12回 刑事訴訟法 7回
  行政法 6回
使用教材 4A論文解法パターンテキスト
(各科目1冊)
4A条解テキスト
(各科目1冊)
★教材の詳細(サンプル)はコチラ
講義の進め方
(1回の「4A論文解法
パターン講義」で
3問前後の本試験
過去問を解きます)
(1)講義前 前回の講義で指定した宿題をこなし、次回の講義で扱う問題文を読んでくるだけで十分です。さあ、講義に臨みましょう!
(2)問題文の分析 4Aの観点から、問題文のどこに着目すべきか?この問題で問われていることは何か?といったことを一緒に分析していきましょう。
(3)答案構成=下書き 分析した問題文を、「4A」を使って、皆さんと一緒に考えながら解いていきます。そのプロセスを板書したものが「4A図」。これが、答案構成(論文答案を書く前の下書き)となります。
(4)答案作成 板書した「4A」図=答案構成を、具体的な論文答案として表現していくプロセスを説明します。「完全解」だけでなく、論文本試験現場で制限時間内に書ける「現実的な合格答案」も示します。

※講義回数は、1回約3時間です。

※4A論文解法パターンテキスト/4A条解テキスト/4A実践答練(問題冊子/解説冊子)の詳細は、コチラ(2種類の革新的テキスト)にてご確認ください(サンプルテキストもご覧いただけます)。

4A条解講義(全35回)

合格のために必要な知識だけを、
条文単位のテキストで網羅的にINPUTします。
「4A論文解法パターン講義」で本試験問題を解く練習と併行して、本試験の徹底的な分析により厳選した、合格のために必要十分かつ即戦力で使える知識を、論文式試験はもちろん、短答式試験対策にもなるよう、短期間で集中的に「INPUT」していきます。
4A条解講義の目的 「4A論文解法パターン講義」で体得した、知識の使い方のイメージを持ったまま、本試験合格に必要な知識を、本試験で使える形で「INPUT」する。
講義回数 憲法 4回 商法 7回
民法 9回 民事訴訟法 4回
刑法 4回 刑事訴訟法 4回
  行政法 3回
使用教材 4A条解テキスト(各科目1冊)
★教材の詳細(サンプル)はコチラ
4A条解講義の
使い方
4A条解講義の目的・効用は、(1)短答・論文過去問を自力で解くハードルを下げること、(2)短答・論文過去問をくり返し解いて「完璧」にした上で、短答・論文・口述式試験の直前期(1週間前~1か月前くらい)に、知識の総まとめをすることにあります。(1)法的知識ゼロだと、過去問を解こうとしても、問題文に意味不明な言葉が多すぎて、ハードルの高さに心が折れてしまうおそれがあります。そこで、過去問全ての言葉を“見た・聞いたことある”状態にしてハードルを下げるため、全過去問+将来出題可能性ある知識を網羅した4A条解講義を聞き流してください。ただ、4A条解講義を受けなくても過去問を自力で解こうとすることができる(正解できなくてもOK)なら、過去問潰しを優先して、勉強時間を短縮することも可能です。その場合でも、(2)の効用は非常に大きいという声を受講生から毎年いただいているので、4A条解講義の真価は(2)にあるといえます。

※講義回数は、1回約3時間です。

※4A論文解法パターンテキスト/4A条解テキスト/4A実践答練(問題冊子/解説冊子)の詳細は、コチラ(2種類の革新的テキスト)にてご確認ください(サンプルテキストもご覧いただけます)。


学習メディア

学習メディア 教室講座※1
(渋谷・横浜・梅田校)
個別DVD講座 教室+DVD
通信講座※2
Web通信講座 DVD通信講座
講義名
4A入門講義 渋谷・横浜・梅田校(個別DVD) 各校個別DVD 渋谷・横浜・梅田校(個別DVD) Web通信 DVD通信
4A論文解法パターン講義 渋谷・横浜・梅田校(教室) 各校個別DVD 渋谷・横浜・梅田校(教室) Web通信 DVD通信
4A条解講義 渋谷・横浜・梅田校(個別DVD 各校個別DVD 渋谷・横浜・梅田校(個別DVD) Web通信 DVD通信

※1 横浜/梅田校は渋谷校の生講義をライブ中継する「ライブ中継クラス」となります。詳細はお問い合わせください。

■開講日程一覧(下記開講日程で講義を無料体験できます!)

2月はオリエンテーションです。

2017年2月 3月 4月 5月 6月 7月
17(金) 7(火) 7(金) 9(火) 6(火) 7(金)
8月 9月 10月 11月 12月 2018年1月
8(火) 15(金) 10(火) 3(金) 12(火) 19(金)

※2

(1)教室講座は上記「教室講座」の日程で開講します(フォロー用の講義DVDは、DVD通信講座の教材発送日程と共通です)。

(2)渋谷・横浜・梅田校以外の地区は、個別DVD+DVD通信講座となります。なお、一部の直営校・提携校では開講がございません。

※各受講メディアの詳細は、コチラにてご確認ください。

※「教室講座」「個別DVD講座」「教室+DVD通信講座」はWeb+音声DLフォロー、「Web通信講座」「DVD通信講座」は音声DLフォローが標準装備となります。各フォローの詳細はコチラにてご確認ください。


講義日程

各受講メディア(教室講座/Web通信講座/DVD通信講座)の講義日程はコチラ(日程表)をご確認ください。

個別指導(個別答案指導・カウンセリング)

「4A基礎講座」をお申込みの方は、定期的に、中村講師と1対1でカウンセリングや答案の指導を受けられる個別指導サービスを無料で受講できます。
※単科講座(Ex:論文解法パターン講義のみ等)をお申込みの方は、個別指導は受講できません。

個別答案指導・カウンセリングの詳細はコチラ

受講料・お申込み

■パック講座
講義名 受講形態 通常受講料 e受付
4A基礎講座
<4A論文解法パターン講義(一括)
+4A条解講義(一括)>
教室講座教室/個別DVD講座 ¥313,000 e受付
個別DVD講座教室+DVD通信講座 ¥395,000 e受付
教室+DVD通信講座Web通信講座 ¥313,000 e受付
Web通信講座DVD通信講座 ¥361,000 e受付
4A論文解法パターン講義
(一括)
教室講座教室/個別DVD講座 ¥265,000 e受付
個別DVD講座Web通信講座 ¥265,000 e受付
Web通信講座DVD通信講座 ¥299,000 e受付
4A条解講義
(一括)
個別DVD講座個別DVD講座 ¥127,000 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥127,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥149,000 e受付
■単科講座
講義名 受講形態 通常受講料 e受付
4A入門講義
※4A入門講義は、「4A予備総合パック」「4A基礎講座パック」「4A基礎講座」をお申込みの方は無料で受講できます。
個別DVD講座 個別DVD講座 ¥12,000 -
Web通信講座Web通信講座 ¥12,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥13,500 e受付
4A論文解法
パターン講義
憲法 教室/個別DVD講座教室/個別DVD講座 ¥37,000 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥37,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥41,000 e受付
民法 教室/個別DVD講座教室/個別DVD講座 ¥74,000 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥74,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥82,000 e受付
刑法 教室/個別DVD講座教室/個別DVD講座 ¥56,000 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥56,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥62,000 e受付
商法 教室/個別DVD講座教室/個別DVD講座 ¥41,000 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥41,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥46,000 e受付
民事訴訟法 教室/個別DVD講座教室/個別DVD講座 ¥41,000 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥41,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥46,000 e受付
刑事訴訟法 教室/個別DVD講座教室/個別DVD講座 ¥32,000 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥32,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥36,000 e受付
行政法★ 教室/個別DVD講座教室/個別DVD講座 ¥27,800 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥27,800 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥30,900 e受付
講義名 受講形態 通常受講料 e受付
4A条解講義
※「4A条解講義」の教室講座はありません。
憲法★ 個別DVD講座 個別DVD講座 ¥16,500 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥16,500 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥18,500 e受付
民法 個別DVD講座 個別DVD講座 ¥37,000 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥37,000 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥41,000 e受付
刑法★ 個別DVD講座 個別DVD講座 ¥16,500 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥16,500 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥18,500 e受付
商法★ 個別DVD講座 個別DVD講座 ¥28,800 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥28,800 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥32,000 e受付
民事訴訟法★ 個別DVD講座 個別DVD講座 ¥16,500 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥16,500 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥18,500 e受付
刑事訴訟法★ 個別DVD講座 個別DVD講座 ¥16,500 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥16,500 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥18,500 e受付
行政法★ 個別DVD講座 個別DVD講座 ¥12,300 e受付
Web通信講座Web通信講座 ¥12,300 e受付
DVD通信講座DVD通信講座 ¥13,400 e受付
【お申込みにあたっての注意事項】

※0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料のほかに別途入会金(¥10,000・8%税込)が必要です。ただし、★印の商品は入会金¥10,000(8%税込)は不要です。会員番号につきましては、TAC各校またはカスタマーセンター(0120-509-117)までお問い合わせください。※上記受講料は、教材費・消費税8%が含まれます。

※Web通信講座の場合、お申込み前に必ずTAC WEB SCHOOLの動作環境ページをご確認ください。実際にご受講される端末からTAC WEB SCHOOLにアクセスしていただき、[TAC WEB SCHOOL動作環境のご案内]ボタンから、動作環境チェッカーページへお進みください。

※DVD通信講座の場合、ご視聴にはDVD-R対応プレイヤーが必要となります。パソコンやゲーム機などでの再生は動作保障対象外となりますのでご注意ください。

※自習室は、上記「■パック講座」のお申込みに限りご利用いただけます。

資料請求
講座説明会/受講相談
司法試験講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。詳しくはこちらから
  資料請求
パンフレットを無料送付いたします
  講座申込方法
入学手続は簡単です!
 
Wセミナー開講講座一覧 Wセミナーは、法律系の各種資格試験、公務員・マスコミなどの就職試験対策セミナーを実施しています。
TAC開講講座一覧 資格に関する様々な種類の情報が満載!「資格の学校TAC」は資格・検定試験合格のためのスクールです。
会計・経営・労務関係
公認会計士税理士簿記検定建設業経理士検定社会保険労務士中小企業診断士IPO実務検定財務報告実務検定
金融関係
証券アナリスト証券外務員証券外務員プライベートバンカー(PB)DCプランナーCFA®貸金業務取扱主任者年金アドバイザー
不動産関係
不動産鑑定士宅地建物取引主任者マンション管理士/管理業務主任者マンション管理員検定
法律・公務員関係
公務員(地方上級・国家一般職(現:国家II種))公務員(警察官・消防官)教員行政書士通関士/貿易実務検定®弁理士知的財産管理技能検定ビジネス実務法務検定個人情報保護士
 
マイナンバー実務検定
国際関係
米国公認会計士米国税理士(EA)BATIC®公認内部監査人(CIA)/内部統制評価指導士(CCSA)TOEIC® L&R TEST対策講座
情報処理・パソコン関係
情報処理(ITパスポート・基本情報技術者・応用情報技術者・その他高度試験)パソコンスクール(パソコンスキル・CompTIA・Java・会計関連)情報システム取引者