中村講師が直接指導!!
予備試験 4A集中特訓道場

予備試験4A集中特訓道場

概要

「論文過去問等を解いて、その問題・答案例等を記憶・理解したのに、論文本試験では手も足も出なかった…」といった受験生の体験談は腐るほどあります。なぜか?論文本試験で確実に合格するには、論文過去問等を“潰し”、頭で記憶・理解するにとどまらず“身体に叩き込み”、“自分のもの”として“「完璧」にする”必要があるからです。
『予備試験 4A集中特訓道場』では、今や全受験生の共通問題といえる予備論文過去問を、皆さんと4段階アルゴリズム(4A:あらゆる法的問題が①当事者確定②言い分③法的構成④あてはめで解ける)に基づくスピーディな質疑応答を展開して解く中で、論文過去問等を“潰し、身体に叩き込み、自分のものとして「完璧」にする”とは具体的にどういうことなのか、実際に体感していただきます。
これによって、論文本試験で確実に合格するために必要なことがより明確となりますから、論文合格というゴールへのルートを短縮できる上、モチベーションもアップするでしょう。

■講義の雰囲気を大公開!中村講師とスタッフによる「4A道場」模擬講義(約30分)!

※題材とした予備H26論文憲法の問題文はこちら(pdfファイル)

■模擬講義に参加したスタッフの声

Aさん この講義を聞いて,まさに中村先生から“喝”を入れられた気分でした。
この「先生から当てられる緊張感」こそが最良の“鍛錬”方法になると思います。
論文問題における思考方法が分かっていない方や,新たな方法を確立されたい方で、短期でマスターしたいのなら,特にお勧めだと思いました。
Bさん 中村先生と双方向のやり取りを通じて、法的問題を解いていくことは、ロースクールでのソクラテス・メソッドと同様でした!(自主学習の方は、問題を解く法的思考を具体的に体験して、ロースクールと同様の体験を!ロースクールに通っている方は、一味違うソクラテス・メソッドを体験して、法的思考の技を更に磨き上げてください!)
Cさん 自分が問題を見た時に抱いた感想・処理手順が逐一監視されているようで恐く感じました。4Aの処理手順を忘れている箇所を指摘されるとヒヤっとしました。しかし、一度恐怖を感じた箇所は鮮烈に記憶に残り二度と間違えないと思います。普段の自分の勉強法を確立したり、逆に見直したりするのに非常に有用だと思います!

担当講師

中村 充 講師

  • 中村 充 講師(TAC・Wセミナー専任講師・弁護士)
開成中高校卒⇒東京大学法学部卒⇒現在弁護士。徹底した試験至上主義から辿り着いた絶対的過去問主義に基づき、中学・大学受験、司法試験を突破してきた。その中で培われた受験テクニック・過去問分析手法は他の追随を許さない。司法試験においても、予備試験・法科大学院入試から新旧司法試験に至る全過去問が、頭の中にもデータベース化されている。このデータベースに基づいて、あらゆる法的問題に通用する普遍的な方法論「4A」を完成させた。
 
今年の予備論文に絶対合格しよう!中村講師からのメッセージ
あらゆる法的問題は、①対立当事者間で②それぞれの言い分を③法的構成した条文の④文言に問題文の事情をあてはめるという“対話のラリー”のプロセスを経て解くべきものです。これをおそらく初めて実現したのが4Aですが、様々なハードルがあって、これまでの4A系講義では、“対話のラリー”を私の一人芝居で展開していました。 しかし皆さんは、私の一人芝居を見ながら“次の一手”を考えたとしても、講義を「受ける」姿勢になる面があることは否めません。これでは、本試験のように「自力で問題を解く」訓練としては非効率的です。
そこで、様々なハードルを数年かけて超えてきた結果、『予備試験 4A集中特訓道場』では、皆さん自身に“対話のラリー”に参加していただくことができるようになりました!
4Aの真価、そして論文過去問“潰し”の真意を体感しに来てください!!

ココがすごい!3つのPOINT!

POINT 1 全員が、論文過去問を“潰し、身体に叩き込み、自分のものとして「完璧」にした”状態を体感できる!
POINT 2 4Aに基づき“対話のラリー”を展開することで、あらゆる法的問題が解けることを体感できる!
POINT 3 個別指導が大好評の中村講師自身が、対話の中で皆さん1人1人の弱点を把握し、それを克服する質疑を展開!

こんな方にオススメ!

オススメ 1 今年の予備試験・ロー入試の論文式試験に絶対に合格したい方
オススメ 2 来年以降の予備試験・司法試験・ロー入試の論文式試験に絶対に合格したい方
オススメ 3 論文過去問は“潰した”(と思っている)のに司法試験系に合格できない方

カリキュラム

カリキュラム 3時間×全4回
担当講師 TAC/Wセミナー専任講師 中村 充 講師
使用教材

・予備試験 論文過去問
※当日教室で配付します。

・六法

※各自でお持ちください。 

 当日扱う問題と事前準備のお願い←NEW

当日は、以下の順で、時間の許す限り進めていく予定です。

 1.予備H26:憲法・行政法→刑法・刑事訴訟法→法律実務基礎科目→民法・商法・民事訴訟法

 2.予備H27:憲法・行政法→刑法・刑事訴訟法→法律実務基礎科目→民法・商法・民事訴訟法

<事前準備のお願い>

当道場にご参加される方は、上記優先順位で、時間を計って少なくとも答案構成、できれば答案書きまでを準備してきてください。

※当講義では六法を使用します。ご参加される方は、各自で必ずお持ちください。 

実施日時/会場/受講料/お申込み


実施日 実施時間 会場 受講料/ コースNO 申込

第1回

6月24日(土) 10:00~13:00 TAC渋谷校 【受講料】\9,800
※教材費・消費税(8%込)
【コースNo.】175-999

e受付

第2回

14:00~17:00
第3回 6月25日(日) 10:00~13:00
第4回 14:00~17:00
  • ★第1回講義は、無料体験入学可能です。無料体験入学をご希望の方は、上記実施時間の15分前までにTAC渋谷校「1002教室」へそのままお越しください。
  • ※お申込みは、インターネットからの「e受付」の他、TAC各校窓口でもお申込みいただけます。
  • ※「4A道場」申込期間:2017/6/1~6/23(定員に達し次第〆切とさせていただく場合があります)

その他

※当講義は、Webフォロー、DLフォローはありません。また、欠席された場合の振替フォローもございませんのでご注意ください。
※当道場へは、『4A基礎講座』等の受講経験がなくてもご参加いただけます。TACが初めての方も、奮ってご参加ください。

資料請求
講座説明会/受講相談
司法試験講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。詳しくはこちらから
  資料請求
パンフレットを無料送付いたします
  講座申込方法
入学手続は簡単です!
 

 

Wセミナー開講講座一覧 Wセミナーは、法律系の各種資格試験、公務員・マスコミなどの就職試験対策セミナーを実施しています。
TAC開講講座一覧 資格に関する様々な種類の情報が満載!「資格の学校TAC」は資格・検定試験合格のためのスクールです。
会計・経営・労務関係
公認会計士税理士簿記検定建設業経理士検定社会保険労務士中小企業診断士IPO実務検定財務報告実務検定
金融関係
証券アナリスト証券外務員証券外務員プライベートバンカー(PB)DCプランナーCFA®貸金業務取扱主任者年金アドバイザー
不動産関係
不動産鑑定士宅地建物取引主任者マンション管理士/管理業務主任者賃貸不動産経営管理士
法律・公務員関係
公務員(地方上級・国家一般職(現:国家II種))公務員(警察官・消防官)教員行政書士通関士/貿易実務検定®弁理士知的財産管理技能検定ビジネス実務法務検定個人情報保護士
 
マイナンバー実務検定
国際関係
米国公認会計士米国税理士(EA)BATIC®公認内部監査人(CIA)/内部統制評価指導士(CCSA)TOEIC® L&R TEST対策講座
情報処理・パソコン関係
情報処理(ITパスポート・基本情報技術者・応用情報技術者・その他高度試験)パソコンスクール(パソコンスキル・CompTIA・Java・会計関連)情報システム取引者