Wセミナー(WASEDAセミナー)

資格の学校TAC

法科大学院(ロースクール)

  • 受講生向け情報
メニュー

2014年合格目標 実務基礎対策講義

TAC動画チャンネル 体験講義「要件事実講義」 無料配信中!!
ページの目次


カリキュラム・受講スタイル・教材

要件事実講義

使用教材 講義回数 受講形態
■ 紛争類型別の要件事実 民事訴訟における攻撃防御の構造 改訂
   (法曹会 別売り2,415円)
■ 新問題研究要件事実(法曹会 別売り1,500円)
※別売り教材は、受講開始までにご用意ください。なお、新問題研究要件事実は講義では使用いたしません。参考図書としてご利用ください。
3時間×10回 ■Web+DL通信講座
■DVD通信講座
講師コメント ≫TAC・Wセミナー専任講師 辻本 浩三講師
司法試験・予備試験においては、要件事実の知識は必須のものです。短答で要件事実の知識が問われていますし、民法の論文でも、高得点答案の多くは要件事実に即して構成されています。予備試験では、さらに「民事実務基礎」で要件事実の知識を問うています。本講座では、「紛争類型別の要件事実」(法曹会)をメインのテキストとして使用しますが、より基礎的なテキストである「新問題研究 要件事実」(法曹会)の内容を確認しつつ、独学では理解し難い部分に詳細な解説を加えていきます。さらに、司法試験の過去問を使い、要件事実の知識を使った短答問題の処理法、論文問題の要件事実による整理法を伝授し、要件事実を試験で使えるレベルまで引き上げます。
カリキュラム
回数 講義内容 ★該当ページ
1 要件事実総論/売買契約に基づく代金支払請求 P1〜P10
2 解除 P10〜P25
3 貸金返還請求(相殺・消滅時効の抗弁) P26〜P38
4 保証債務履行請求(代理)/所有権に基づく土地明渡請求 P38〜P52
5 所有権に基づく土地明渡請求(所有権喪失・対抗要件の抗弁) P52〜P62
6 不動産登記手続訴訟 P52〜P62
7 不動産明渡(賃貸借終了) P77〜P92
8 不動産明渡(攻撃防御方法) P93〜P107
9 動産引渡請求訴訟 P108〜P123
10 譲受債権請求訴訟 P124〜P142
※★「紛争類型別の要件事実」該当ページ。
※上記カリキュラムは都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください。

民事実務基礎科目講義

使用教材 講義回数 受講形態
■ 過去問レジュメ(受講料に含まれております) 
■ 民事裁判実務の基礎 2版<上巻>(民事法研究会 別売り4,725円)
■ 民事裁判実務の基礎 2版<下巻>(民事法研究会 別売り3,675円)
※別売り教材は、受講開始までにご用意ください。なお、下巻は講義では使用いたしません。参考図書としてご利用ください。
3時間×5回 ■Web+DL通信講座
■DVD通信講座
講師コメント ≫TAC・Wセミナー専任講師 辻本 浩三講師
民事実務基礎対策のために必要なのは、「要件事実」、「事実認定」、「法曹倫理」の知識です。その中でも、最も大きな割合を占めているのは、「要件事実」です。本講座では、「要件事実」の基礎は理解できていることを前提に、予備試験過去問を使いながら、高得点答案の書き方を伝授します。また、「紛争類型別の要件事実」(法曹会)では扱われていない類型についても、「民事裁判実務の基礎(上)」(民事法研究会)を用いて確認していきます。このテキストは、最近の司法修習生が作成に協力しており、司法研修所が求めている知識がほぼ網羅されていますから、予備試験対策としては最適です。また、予備試験に必要な範囲で、「事実認定」、「法曹倫理」の理解も深めます。

刑事実務基礎科目講義

使用教材 講義回数 受講形態
■ 過去問レジュメ(受講料に含まれております) 
■ 刑事事実認定重要判決50選 第2版<上巻>(立花書房 別売り4,305円)
■ 刑事事実認定重要判決50選 第2版<下巻>(立花書房 別売り4,305円)
※別売り教材は、受講開始までにご用意ください。
※新刊(第2版)刊行に伴い、講義は上・下巻の両方を用いることになりました。お申込み前までに各自ご準備ください。
3時間×5回 ■Web+DL通信講座
■DVD通信講座
講師コメント ≫TAC・Wセミナー専任講師 辻本 浩三講師
刑事実務基礎では、「事実認定」の力が求められています。刑事裁判では、「被告人が犯人か否か」、「被告人に殺意があったか」等の争点に判断を下さなければなりません。このような問題を直接証拠で立証できることは稀であり、間接証拠を用いて推認するという過程を経なければなりません。推認による事実認定については、司法試験合格後の「刑事裁判修習」で学ぶものですが、予備試験ではそれを前倒しで問うているのです。そこで、本講座では、多くの司法研修所の教官が推薦する「刑事事実認定重要判決50選」を用いて、刑事事実認定において、「どのような事実が重視されるか」、「どのような方法を用いて推認していくか」を確認し、さらに予備試験過去問を用いて答案の書き方を伝授します。

配信・教材発送日程

講義名 回数・年度 Web+DL通信講座 DVD通信講座
教材発送日 配信開始日 配信終了日 教材発送日
実務
基礎
対策
講義
要件事実講義 1〜5回 2013/7/10(水) 2013/7/12(金) 2014/7/31(木) 2013/7/10(水)
6〜10回 2013/8/9(金) 2013/8/12(月) 2013/8/9(金)
民事実務基礎
科目講義
2013/10/11(金) 2013/10/14(月) 2014/7/31(木) 2013/10/11(金)
刑事実務基礎
科目講義
2013/11/13(水) 2013/11/15(金) 2014/7/31(木) 2013/11/13(水)

受講料(5%税込・教材費込み)

講義名 Web+DL通信講座 DVD通信講座
通常受講料 e受付 通常受講料 e受付
  実務基礎対策講義 ¥72,000 e受付OK! ¥80,000 e受付OK!
要件事実講義 ¥40,000 e受付OK! ¥50,000 e受付OK!
民事実務基礎科目講義 ¥20,000 e受付OK! ¥25,000 e受付OK!
刑事実務基礎科目講義 ¥20,000 e受付OK! ¥25,000 e受付OK!
DVD通信講座には、DL(ダウンロード)フォローは付いておりません。
0から始まる会員番号をお持ちでない方は、受講料の他に別途入会金¥10,000(5%税込)が必要です。
上記受講料は、教材費・消費税込みです。なお、消費税率は5%で計算しています(平成25年6月1日現在)。
今後の消費税率の変更などにより受講料等が変わる可能性がございますので予めご了承ください。
<お得な割引制度のご案内>
下記の講座をお申込みの方は、「実務基礎対策講義」を割引価格でお申込みいただけます。
● 2013年完成目標 法律総合パック/法律アプローチパック……通常価格より25%割引
● 2014年完成目標 法律総合Lパック……通常価格より25%割引
● 2013年完成目標 法律基本科目講義……通常価格より15%割引
● 2014年合格目標 基礎講座パック……通常価格より20%割引
● 2014年合格目標 4A基礎講座……通常価格より10%割引
ご希望の方は、会員証をご持参のうえ、受付窓口までお越しください。(郵送の場合は、会員証のコピーを添付してください)
資料請求
講座説明会/受講相談
司法試験講座に関する詳しいパンフレットを無料でお送りしております。ご請求はこちらから
講座説明会と受講相談をTAC各校にて実施しております。詳しくはこちらから

 

Wセミナー開講講座一覧 Wセミナーは、法律系の各種資格試験、公務員・マスコミなどの就職試験対策セミナーを実施しています。

法律系
司法試験司法書士弁理士
公務員・就職系
公務員〈国家総合職〉公務員〈外務専門職〉マスコミ

TAC開講講座一覧 資格に関する様々な種類の情報が満載!「資格の学校TAC」は資格・検定試験合格のためのスクールです。

会計・経営・労務関係
公認会計士税理士簿記検定建設業経理士検定社会保険労務士中小企業診断士IPO実務検定財務報告実務検定
金融関係
証券アナリスト証券外務員ファイナンシャルプランナーDCプランナーCFA®貸金業務取扱主任者年金アドバイザー
不動産関係
不動産鑑定士宅地建物取引主任者マンション管理士/管理業務主任者マンション管理員検定
法律・公務員関係
公務員(地方上級・国家一般職(現:国家II種))公務員(警察官・消防官)教員行政書士通関士/貿易実務検定®弁理士知的財産管理技能検定ビジネス実務法務検定個人情報保護士
国際関係
米国公認会計士米国税理士(EA)BATIC®公認内部監査人(CIA)/内部統制評価指導士(CCSA)TOEIC®
情報処理・パソコン関係
情報処理(ITパスポート・基本情報技術者・応用情報技術者・その他高度試験)パソコンスクール(パソコンスキル・CompTIA・Java・会計関連)