Ministry of Health, Labour and Welfare
厚生労働省 大臣官房人事課・企画官 尾崎 守正 氏

ひと、くらし、みらいのために

尾崎 守正
入省後の略歴/主な仕事内容
1996年: 厚生省(当時)入省 保健医療局総務課・結核感染症課
伝染病予防法100年ぶりの大改正。「感染拡大防止」と「患者の人権」の両立を図る。
1998年: 労働省(当時) 職業安定局建設・港湾対策室(出向)
港で働く労働者のための法改正。使用者と労働組合の声を聴きながらの制度設計。
2000年: 保険局 医療課
診療報酬改定(医療費の分配)。いわば日本の医療の方向性を決める作業を担当。
2004年: 雇用均等・児童家庭局 虐待防止対策室
児童虐待防止対策の充実を図る法改正。自治体職員等と連携を取りながらの制度改正。
2005年: 香川県 健康福祉部 医務国保課(出向)
医療従事者の確保対策等を担当。地元の医師会・病院長との話し合いの日々。
2008年: 保険局 医療課
2度目の診療報酬改定。医系技官等と協力しつつ、36兆円を超える医療費を配分。
2011年: 年金局 総務課
社会保障・税一体改革。公的年金の持続可能性と機能を強化するための法改正を担当。
2013年: 医薬食品局 総務課
医薬品の販売方法見直しのための法改正。価値観が多様化する中での厳しい調整。
2014年: 大臣官房 人事課(現職)
若手職員の人事管理や採用、人材育成を担当。
 

※このほか、原爆被爆者援護施策のほか、高齢者保健福祉、医療保険、雇用均等・児童家庭、規制改革等のそれぞれに関する取りまとめを担当

Q1.国家総合職(入省先)を志した理由を教えてください。

「人の役に立つ仕事がしたい」「人々の生活に密接に関わる仕事がしたい」「大きな舞台で仕事がしたい」と思い、厚生省へ入省しました。このように必ずしも高い志や強い目的意識を持って入省したとは言えませんが、入省してからは、毎日が刺激的で尊敬できる先輩も多く、この役所に入省して本当に良かったと思っています。

Q2.今まで経験されたお仕事で、最も心に残っていることはなんですか?

これまで印象に残る仕事を数多くさせていただきましたが、特に心に残っているのは、診療報酬改定と児童虐待防止対策です。
日本では、国が全ての保険診療に値段を付けているのですが、この値段や算定条件を見直すのが診療報酬改定です。値段や条件によって、特定の診療行為が促進・抑制されることになります。医師等資格を持つ職員と協力しながら、また、学会等と濃密な議論を交わしながら、30兆円を超える医療費を配分する仕事は、まさに日本の医療を在るべき姿に導く仕事であり、強い責任感を持って臨めた仕事でした。
児童虐待防止対策では、複数の機関が一つの家庭の情報を共有し、有機的に連携して支援を行う制度を創設しました。自治体の職員等と協力して具体的な運用ガイドラインを作成するなど、地に足の着いた制度にすることが出来たと思っています。また、自治体の児童福祉司の配置基準を引き上げたのですが、制度改正の説明会で、この点に関し感謝の言葉をいただけた時は、本当にうれしかったです。

Q3.これから取り組みたいお仕事はどんなことですか?

急速に少子高齢化が進展し、雇用環境が変化していく中にあっても、国民一人一人の安心した生活は守らなくてはいけません。そのためには、医療、介護、福祉、年金、子育て支援、雇用等の厚生労働行政は不可欠なものだと思います。どの分野であっても、国民のために精一杯働きたいと考えています。

Q4.キャリアをめざす受験生へ熱いメッセージをお願いします。

「ゆりかご」から「墓場」までを所管する役所、「国民の日々の生活」から「国家百年の計」までを所管する役所、「地域・地方行政」から「国際社会」までを所管する役所、これが厚生労働省です。
また、国の一般会計歳出額を上回る社会保障給付を所管する役所、国の一般歳出予算の半分以上を所管する役所、地方自治体の普通会計決算の3割以上を所管する役所、これも厚生労働省です。
さらには、人の命と健康を守る役所、高齢者の尊厳を守る役所、子どもの健やかな成長を守る役所、労働者の生活・安全・健康を守る役所、これも厚生労働省なのです。
厚生労働省の仕事は、広くて、大きくて、重いものです。それだけに責任も大きければ、やりがいも大きい仕事です。また、毎年、数多くの法律改正を行うなど、若いうちから大きな仕事に携わることが出来る職場でもあります。
このように、厚生労働省は、常に「やりたい仕事」「やらなくちゃいけないと思える仕事」「自分を成長させてくれる仕事」に必ず出会える職場です。
高い志と強い責任感を持つ皆さんが厚生労働省に入省し、私達と一緒に、ひと、くらし、みらいのために働いてくれることを期待しています。
Wセミナー開講講座一覧 Wセミナーは、法律系の各種資格試験、公務員・マスコミなどの就職試験対策セミナーを実施しています。
TAC開講講座一覧 資格に関する様々な種類の情報が満載!「資格の学校TAC」は資格・検定試験合格のためのスクールです。
会計・経営・労務関係
公認会計士税理士簿記検定建設業経理士検定社会保険労務士中小企業診断士IPO実務検定財務報告実務検定
金融関係
証券アナリスト証券外務員証券外務員プライベートバンカー(PB)DCプランナーCFA®貸金業務取扱主任者年金アドバイザー
不動産関係
不動産鑑定士宅地建物取引主任者マンション管理士/管理業務主任者賃貸不動産経営管理士
法律・公務員関係
公務員(地方上級・国家一般職(現:国家II種))公務員(警察官・消防官)教員行政書士通関士/貿易実務検定®弁理士知的財産管理技能検定ビジネス実務法務検定個人情報保護士
 
マイナンバー実務検定
国際関係
米国公認会計士米国税理士(EA)BATIC®公認内部監査人(CIA)/内部統制評価指導士(CCSA)TOEIC® L&R TEST対策講座
情報処理・パソコン関係
情報処理(ITパスポート・基本情報技術者・応用情報技術者・その他高度試験)パソコンスクール(パソコンスキル・CompTIA・Java・会計関連)情報システム取引者