Ministry of Foreign Affairs of Japan

外務省 大臣官房人事課・課長補佐 奥 史織 氏

世界を舞台に歴史を描く

奥 史織
入省後の略歴/主な仕事内容
2007年: 外務省入省 経済局経済連携課で日インド経済連携協定(EPA)交渉を担当
2009年: アメリカ留学:タフツ大学フレッチャースクール(修士)
在エチオピア日本国大使館 二等書記官
2011年: (政務班長として、日・エチオピア関係とアフリカ連合(AU)を担当)
2013年: アジア大洋州局北東アジア課で、北朝鮮問題を担当
2015年: 現職 (大臣官房人事課)

Q1.国家総合職(入省先)を志した理由を教えてください。

元々留学や海外居住経験がなかったので、日本の外にどのような風景、文化、人や暮らしがあるのかについて強い好奇心があり、海外と関わる仕事をしたいと考えていました。同時に、一度切りの人生ならば、世代を超えて残る価値を生み出したいという思いがありました。海外と関わる職業を中心に民間企業の就活もしましたが、歴史を感じながら、常に知的好奇心を満たせそうな職場だと考え、最終的に外務省に決めました。

Q2.今まで経験したお仕事でもっとも心に残っていることはなんですか?

一つは、在エチオピア大使館での勤務です。エチオピアには、アフリカ連合の本部と100か国以上の大使館があり、世界各国の外交官と日々切磋琢磨しながら、日夜、日本とアフリカの付き合い方を考え、「日本を売り込むセールスパーソン」として情報収集や対外発信を行いました。その中で出会ったアフリカの外交官たちの話とその表情は強く心に残っています。母国で今起きているアラブの春の革命について複雑な思いで話すエジプトの外交官、数年前に母親の指示で戦地に赴いた際の思い出に浸る同世代のスーダンの外交官、カダフィ大佐の死を受けて42年間の独裁が終わり、初めて真の意味での「公務員」になったのだと希望に溢れるリビアの外交官。アフリカ史上、世界史上に残る出来事の中をリアルタイムで生きる外交官たちの生の声でした。
また、入省1年目に日インド経済連携協定(EPA)交渉を担当していた際に、在インド日本国大使館を通じて現地の法律を調べ、それに基づいて自身が作成した交渉方針が現場で発動されてインド側に「刺さった」と感じた瞬間は、嬉しかったと同時に、世界中に在外公館という情報源を持っていることの心強さを実感しました。北朝鮮を担当していた際に、拉致問題等をめぐる日朝協議に出席し、また、弾道ミサイル発射の連絡を受けて昼夜を問わずオフィスに駆けつけたことも忘れられません。

Q3.これから取り組みたいお仕事はどんなことですか?

日本をとりまく安全保障環境が厳しさを増す中、日米同盟の強化、近隣諸国との関係強化の重要性は論を俟ちません。また、グローバル化の中で日本経済を強化するための経済外交、経済連携はますます活発化しています。加えて、気候変動、軍縮、貧困等のグローバルな課題が山積し、また、テロの脅威が拡大する中、海外における日本人の安全・安心及びテロ対策も喫緊の課題です。外務省の魅力は、その課題の多さもさることながら、課題に取組むためのツールの多さだと思います。特定の国との二国間関係を考えただけでも、安保、経済、ODA、文化・人的交流を始めとしたあらゆる角度から捉える必要がありますし、これを首脳会談やその他の様々なレベルの対話の場において、国際法・条約、広報・対外発信等あらゆるツールを用いて考えていきます。したがって、可能性は無限にあるわけですが、強いて今後取り組みたい仕事を挙げるなら、多国間での調整や交渉を行う、いわゆる「マルチ外交」が得意な外交官を目指したいと思います。

Q4.キャリアをめざす受験生へ熱いメッセージをお願いします。

紀元前の昔から、異なる文明が出会うところには外交が存在してきました。21世紀になり、地球の反対側に毎日直行便が飛ぶようになっても、インターネットや人工知能が発達しても、外交の最後の一歩は人と人との関係です。日本のために働きたいという志と、新たな出会いや挑戦の中で自身が成長することを面白いと思う好奇心を持った方には、是非外務省の扉を叩いてほしいと思います。
Wセミナー開講講座一覧 Wセミナーは、法律系の各種資格試験、公務員・マスコミなどの就職試験対策セミナーを実施しています。
TAC開講講座一覧 資格に関する様々な種類の情報が満載!「資格の学校TAC」は資格・検定試験合格のためのスクールです。
会計・経営・労務関係
公認会計士税理士簿記検定建設業経理士検定社会保険労務士中小企業診断士IPO実務検定財務報告実務検定
金融関係
証券アナリスト証券外務員証券外務員プライベートバンカー(PB)DCプランナーCFA®貸金業務取扱主任者年金アドバイザー
不動産関係
不動産鑑定士宅地建物取引主任者マンション管理士/管理業務主任者賃貸不動産経営管理士
法律・公務員関係
公務員(地方上級・国家一般職(現:国家II種))公務員(警察官・消防官)教員行政書士通関士/貿易実務検定®弁理士知的財産管理技能検定ビジネス実務法務検定個人情報保護士
 
マイナンバー実務検定
国際関係
米国公認会計士米国税理士(EA)BATIC®公認内部監査人(CIA)/内部統制評価指導士(CCSA)TOEIC® L&R TEST対策講座
情報処理・パソコン関係
情報処理(ITパスポート・基本情報技術者・応用情報技術者・その他高度試験)パソコンスクール(パソコンスキル・CompTIA・Java・会計関連)情報システム取引者