合格実績

外交官になるなら実績のWセミナー
2017年度 外務専門職 合格者占有率 87.5%
最終合格者総数48名のうち42名がWセミナー講座生です。

合格者占有率87.5%

「実績」ある予備校で効率よく勉強してください。

日本外交のために、「1日でも早く外交官になり、1日でも長く外交官として活躍してほしい」。
これがTAC・Wセミナーの講師・スタッフ共通の願いです。
公務員試験は単なる入口にしか過ぎません。
TAC・Wセミナーの用意したカリキュラムと教材で、効率よく合格を勝ち取り、
「国際社会の中の日本」のために活躍してください。

集合写真
※8/28(月)合格者報告会で撮影。本年度最終合格者と担任講師。

合格おめでとうございます。
公務員試験〈外交官〉 合格者の声

  • 日本と他国との関係の深化に貢献したい

    米倉 菜摘 さん
    中央大学 法学部
    総合本科生

    私が外務省専門職員を目指したのは、日本人にとって身近ではない国や言語のスペシャリストとなり、両国関係の深化に貢献したいと考えたからです。大学で専攻した国際政治学を生かした職に就きたいと漠然と考えていた時、大学の国際法の授業で外務省専門職員の方が講演してくださり、これだ!と直感しました。

  • “好き”にこだわり続ける人生を歩みたい!

    石橋 麻梨乃 さん
    早稲田大学 文学部
    総合本科生

    外交官になりたいと覚悟を決めることって、勇気のいるすごいことだと思います。私は他の職業が頭をかすめた時に、現地での荘厳なアザーンや、家族同然のもてなしや、自らの常識が覆され世界の広がる感覚をどうしても捨てきれない自分に気づき、これしかないと心を決めました。外交官は自分だけの、誰にも真似できない人生を歩める職業のひとつだと考えています。

  • 宝箱を見つけたような衝撃があった!

    撫養 弘樹 さん
    明治大学 法学部
    総合本科生

    夏休み終わりに、大学のゼミ合宿で教授からこのような試験があることを教えてもらい、実際に自分で「外務省専門職員」について調べてみました。すると、まさに自分の将来やりたいことが詰まった宝箱を見つけたような衝撃に襲われ、ゼミ合宿の終了から2日後にはTAC・Wセミナーに申し込んでいました。

  • TAC・Wセミナー以外に考えられない!

    香取 治美 さん
    上智大学 文学部
    総合本科生

    圧倒的な合格率を誇るTAC・Wセミナー以外に考えられないと思いました。また、勉強するにあたっての環境が素晴らしかったのが決め手でした。何より、外務省合格のために完全特化されたテキストや授業、先生方とのカウンセリングといった細やかなケアも魅力だと思います。先生方は本当に生徒である私達に親身になって相談に乗って下さり、どんな不安な事や心配な事も解決してくださいました。

  • 誰にでも開かれた試験でした

    西村 祐輝 さん
    同志社大学 法学部
    総合本科生

    受験期は何度も体験記を手に取り、「長期留学経験がなくても大丈夫」「誰にでも開かれた試験」などと見て、正直疑った時もありました。外交官なんて高嶺の花に、自分がなれるのかとも思いました。でも、本当に長期留学経験がなくても大丈夫でした。本当に本当に、誰にでも開かれた試験でした。皆さんと同じように、私は今後も努力します。将来外務省で会い、切磋琢磨できる日を夢見ています。

  • 歴史の1ページの作成作業に携わることができる

    山口 智也 さん
    立命館大学 国際関係学部
    総合本科生

    外交官は国の顔であり、また国史・世界史の1ページを作る仕事でもあります。その中でも専門職は、「◯◯がいないと△△外交が進まない!」と言われるような職種であり、自分の強みを存分に活かした仕事ができると思います。自分の強みを最大限活かしながら、歴史の1ページの作成作業に携わることができる外交官という職業は本当に魅力的だと思います。

  • 渋谷校の住人になっていました

    石黒 美柚 さん
    慶應義塾大学 法学部
    総合本科生

    直前期は、毎日朝から晩まで自習室で勉強していて完全に渋谷校の住人になっていました。というのも、渋谷校はとにかく広くて綺麗で使いやすい!ロッカーもあるので私は全ての参考書をロッカーに詰め、勉強はTAC・Wセミナーでやりきる、家に帰ったらゆっくりする、というメリハリのある生活をルーティーン化できました。

  • 初心を忘れず

    織田 明香里 さん
    大阪大学 外国語学部
    総合本科生

    この1年「初心を忘れず」ということだけは、自分の中で意識してきました。私の場合、専門3教科を学べることにこの上なくウキウキしたことが始めの気持ちです。始めの強い気持ちがいつまでたっても色あせなければ、勝利はついてきます。1年前後の勉強は、人生のたった1ページですが、そこで得るものは一生ものです。

  • TAC・Wセミナー本領が発揮されるのは2次対策

    片野田 智樹 さん
    東京外国語大学 国際社会学部
    総合本科生

    尊敬する大学の先輩や、志を同じくする仲間が集っていた場所がTAC・Wセミナーでした。入ってからは、1次対策もさることながらTAC・Wセミナー生の本領が発揮されるのは2次対策であると感じました。先生方の蓄積されてきた膨大な情報を基に、TAC・Wセミナー生同士が闊達と議論を行う環境は、ここならではだと感じました。

  • 同じように外務省を目指す仲間と出会えた

    長谷川 佳奈 さん
    奈良女子大学 生活環境学部
    総合本科生

    決め手は、やはり合格実績です。その高い合格実績の理由は外務省専門職員試験に関する豊富な情報量だと思います。専門科目はすべて初学でしたし、大学で外国語・国際関係等を専門に勉強していたわけでもないですが、受験にあたって必要な対策はTAC・Wセミナーですべてカバーできました。また、同じように外務省を目指す仲間と出会えたことで、長い受験生活のモチベーションを保てました。

  • 出会った方全てが同じ先生の授業を受けていました

    三瀬 新 さん
    北海道大学 工学部
    総合本科生(国総経済併願Type)

    留学中に出会った外交官の方、日本で出会った15年前に合格した外交官の方、出会った方々全てがTAC・Wセミナーに通って同じ先生の授業を受けていました。また、長年の合格実績、初修の科目でも一からしっかり教えてくださる授業の手厚さを知り迷わず決めました。先生方は個人のパーソナリテイを見極めた助言や指導をしてくださるので外務省を目指す上で最高の環境であると思います。

  • 「君、外交官に向いているよ」と言ってもらえたことがきっかけ

    天野 沙綾 さん
    京都大学 大学院
    総合本科生

    短期先で他国の政府機関から派遣された方々に「君、外交官に向いているよ」と言ってもらえたことがきっかけで真剣に仕事について調べるようになりました。留学中は自身の知識不足を実感させられることが多かったのですが、落ち込むというよりも帰ったら勉強しよう!と前向きに考えており、もともと白州次郎さんに憧れていたこともあり受験を決断しました。

  • 一人を大事にするTACに感動

    佐藤 光男 さん
    アメリカ創価大学 教養学部
    1.5年総合本科生

    初めて学校を訪れた際、説明が丁寧で納得した上で入学することができました。また、受験時にはすでに28歳という年齢を考え、私の状況に合わせてコースを提案していただきました。生徒一人一人に合わせたコースと学習の進め方で、合格までしっかりサポートしてくださったTAC・Wセミナーには本当に感謝しています。

  • たくさんの回り道を経て

    松田 彩 さん
    上智大学 大学院
    総合本科生(教養対策カットType)

    私はたくさん回り道をして合格にたどり着きました。社会人や再チャレンジを考えている方など、受験を迷っている方はぜひ、これから自分がどう生きたいのか、というところから考えてみてはいかがでしょうか。2次試験を通して、年齢や受験歴は決してマイナスにはならないと確信できました。覚悟を決めた方はぜひ、悔いのないチャレンジをしてください!

他にも続々と届いています!

公務員 外務専門職への第一歩はココからスタート!

資料請求

この講座のパンフレットを無料でお届けいたします。

無料でお送りします!

資料請求

無料講座説明会

まずは「知る」ことから始めましょう! 無料セミナーを毎月実施しています。

お気軽にご参加ください!

無料講座説明会

公務員 外務専門職講座のお申込み

申込み方法は4種類

申込み方法は4つ

TAC受付窓口/インターネット/郵送/大学生協等代理店よりお選びください。

申し込み方法をご紹介します!

詳細を見る

インターネットから申込む

インターネットで
すぐに申込む

インターネットで、スムーズ・簡単に申し込みいただけます。通信講座は、お申し込み後すぐにご受講可能!

スムーズ・簡単!

申し込む

電話やメールで、受講相談を受け付けています。

TACの受講相談で疑問や不安を解消して、資格取得の一歩を踏み出してみませんか?

TAC受講相談

>TAC受講相談